札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ほろ苦コーヒーのマーブルケーキとLIMIAレシピ更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

マーブル模様のケーキ、インスタやTwitterで可愛い写真をたくさん見るんですが、自分ではなんとなく作った事がありませんでした。

今回コーヒーケーキを作ろう、と思い立ったんですが茶色一色だとちょっと地味。

なので、どうせならとプレーン生地と半々でマーブルに初挑戦。

レーズンとくるみも入れて香ばしくしました。

 

コーヒーのマーブルケーキ

材料 (中型パウンド型1個分)

卵 2個

砂糖 80グラム

オリーブ油またはサラダ油 45グラム

薄力粉 100グラム

インスタントコーヒー 大さじ2

湯 大さじ1

レーズン 20グラム

くるみ 20グラム

 

作り方

1.レーズンをぬるま湯で戻しておき、くるみは粗く刻んでおく。インスタントコーヒーに湯を加えて溶いておき、型にオーブンシートを敷く。

2.卵をボウルに割り入れ泡立て器でかき混ぜる。砂糖を加えて混ぜ、油を少しずつ加えながら分離しなくなるまで混ぜる。

3.オーブンを180度に予熱する。2のボウルに薄力粉を振るい入れ、ゴムべらに持ち替えて下から持ち上げるようにして粉気が無くなる程度まで混ぜる。

4.3の生地の半量を別のボウルに移し、インスタントコーヒーを加えて混ぜる。

5.型に2つの生地を交互に流し入れ、間にレーズンとくるみを入れる。生地が全て入ったら爪楊枝などで一度全体をジグザグに混ぜ、落として空気を抜く。180度のオーブンで40~45分程度焼き、焼き縮み防止にもう一度落とす。冷めたら出来上がり。

今回パウンドケーキの生地をベースに砂糖を減らしてバターをオリーブ油に差し替え。

バターの場合は一番最初にクリーム状にホイップしますが、油の場合は先に卵と砂糖を混ぜ合わせてから油を少しずつ足して乳液状にします。

断面は上手くマーブルになってくれて一安心。

レーズンとくるみも相性良かったみたいです。ザクザクして好みの食感。

濃い目にしたコーヒー生地の苦味が効いて、甘さ控えめでほろ苦い大人味のコーヒーケーキになりました。

 

コーヒーは苦手、という方にはこちら。

昨日から公開中のLIMIAレシピ記事で紹介中のヘルシーなベイクドチーズケーキです。

5/21(月)より公開中

「ローカロリーで高コスパ!苺と豆腐のベイクドチーズケーキ

苺を使った生クリーム不使用のチーズケーキです。

酸味少なめのまろやか味。

ブログで前に紹介したレアチーズケーキのベイクド版。ベイクドチーズ派の方はこちらも見てみてくださいね。

limia.jp

LIMIAにて公開中の札幌ペンギンのレシピ一覧はこちら

limia.jp