札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

冬至のかぼちゃミルクぜんざいとLIMIA記事更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

 

早いものでもう冬至ですね。

我が家の今年の冬至はかぼちゃミルクぜんざいでした。

ミルクぜんざいは前から気になっていたメニューで今回やっと作れました。

 

ゆであずき缶にホットミルク注ぐだけの簡単使用。

かぼちゃ白玉にも砂糖入れてないのにあずきの糖分のみで十分美味しく食べられます。

おしるこやぜんざいの粉っぽさや甘さが苦手という方に試して欲しい味。

柚子は残念ながら買い忘れてしまったのでホットレモネードで我慢(笑)。

 

かぼちゃミルクぜんざい

材料(4~5人分)

ゆでかぼちゃ 100グラム

白玉粉 80グラム

片栗粉 20グラム

絹ごし豆腐 100グラム

ゆであずき 適量

牛乳 適量

 

作り方

1.ボウルに白玉粉と片栗粉を入れ、皮ごと潰したゆでかぼちゃと絹ごし豆腐を加えて手でダマにならないように混ぜる。

2.1を耳たぶくらいの固さになるまでこねる。柔らかいようなら少しずつ片栗粉を加えて調節する。

 

3.鍋にたっぷり目の湯を沸かし、2を一口大にちぎって丸め、中央をくぼませて鍋に入れ茹でる。自然に浮き上がってきたら冷水にあげて冷やす。

4.小鍋に1人前当たり100~200ミリリットルの牛乳を入れて沸騰しないように温め、仕上げにかぼちゃ白玉を加えて温める。

5.好みの量のゆであずきを器に盛り、4のかぼちゃ白玉を乗せて、牛乳を注ぎ出来上がり。

豆腐入りの白玉は時間がたっても柔らかくモチモチ。

ゆであずきだけだと少々きつい甘さが牛乳と合わせるとまろやかになって食べやすくなりました。

 

実を言うと、おしるこやぜんざいあまり得意では無いんですが、クリームぜんざいみたいにアイスや生クリームが乗ってるのは好き。

やっぱりミルク分が入ってるのが好きみたいです。

この牛乳ぜんざいだと、クリームぜんざいに比べてカロリー低めで、ダイエット中でもちょっと安心。ちょっと糖分控えたい時はゆであずき少なめで、きな粉も合います。

冬至には間に合いませんでしたが、まだまだおしることぜんざいの季節はこれから。

美味しいのでかぼちゃが余ったときにでもぜひ一度お試しあれ。

 

ついでにLIMIA記事更新のお知らせ

12/21(木)

「そのままでもパンに塗ってもおいしい人参のお豆腐ムース」

生クリーム不使用で軽い食感の人参ムース。

パンに塗ってトーストするとグラタントーストのような楽しみ方も出来ます。

12/22(金)

「ホットでもアイスでもおいしいデザート!豆乳のレーズンパンプディング」

市販のレーズンロールと手近な果物で簡単に出来る、パーティーにも活躍の大皿デザート。焼き立でても冷やしても、また違う美味しさです。

12/24(日)

「シンプルで飾らない、男前クリスマスケーキ~甘さ控えめフルーツたっぷりのチョコケーキ」

バナナとパイナップル、レーズンがたっぷり入ったほろ苦いどっしり系チョコケーキ。

甘い物が苦手な方にも食べやすい、自然な甘味のヴィンテージ感のあるケーキです。

ただいまの投稿済みはここまで。

クリスマスに使えそうなメニューで揃えてみました。

次出すのはお正月メニューかな・・・?

 

LIMIAの札幌ペンギンのレシピは下記リンクから

limia.jp