札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

穂紫蘇が出た!終わりかけ大葉のにんにく醤油漬けとLIMIAレシピ更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

久しぶりに家庭菜園の話を。

今年は種から育てた大葉がすくすく育ち、大量の葉を付けてくれたので一夏大葉が食べ放題でした。

一袋150円の種から10枚1袋90円位の大葉が10袋分近く取れたのでコスパは中々のもの。

しかもまだ種は沢山冷蔵庫に残っているので来年も初期費用0円で大葉が作れます。

種って何年ぐらい保つんでしょうね?できるだけ最後まで使い切りたい。

一緒に育てた春菊も、春まきを食べ終えて、只今秋まきの分が発芽中。

鍋や湯豆腐の具に活躍してくれそうです。

この2つは育てる手間もコストも最小限で非常に便利。

来年もスタメン予定です。

そんなお世話になった大葉ですが、そろそろ終わりの季節

花の蕾が付き始めました。

これが咲いて、花が終わった後、種が付いたら穂紫蘇の食べ頃です。

見ると上から下までびっしり。沢山採れそうなので食べるのが楽しみになりますね。

塩漬けや醤油漬けが定番らしいんですがどっちにしよう?

とりあえず今回はまだまだ茂っている大葉を刈り取り。

最近は固くもさもさしてきて、生のままだと口に残るようになってしまった大葉。

にんにく醤油で漬けて食べやすくしようと思います。

 

大葉のにんにく醤油漬け

材料

大葉 10~20枚位

にんにく 1片

醤油 適量

 

作り方

1.大葉をよく水洗いし、水気を拭き取っておく。適当な大きさの瓶かタッパーを用意して出来れば煮沸消毒しておく。(出来ない素材の場合はアルコールなどでも可)

2.大葉の茎を切り落とし、重ねて丸め細切りにする。葉が大きい場合は縦半分に切ってから刻む。

 

3.1の瓶に大葉と薄切りにしたにんにくを入れ、醤油をひたひたになる位まで加える。フタをして全体が馴染むように軽く振り、冷蔵庫で1晩以上漬け込む。

冷奴や湯豆腐にかけても良し、焼きおにぎりやチャーハン、卵かけご飯の味付けに使っても美味しくいただけます。

ごま油プラスでチヂミのタレにも。

普通の醤油だと物足りない時に。

固くなってしまった葉も漬け込めばしっとりして食べやすくなります。

季節終わりの大葉を最後まで美味しく食べるにはぴったりです。

 

最後にLIMIAレシピ記事の更新のお知らせ。

本日から公開中

「コーヒー好き必見!バター不使用の具沢山コーヒーケーキ」

バター不使用のパウンド生地で作ったコーヒーケーキ。

濃い目のコーヒー風味に相性の良いくるみとレーズン、チョコたっぷりのケーキです。

 

札幌ペンギンのLIMIA公開レシピ一覧は下記リンクから。

limia.jp

また大型台風が接近しているとか。

再び停電しないかハラハラしてます。停電断水、備えましょう!