札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

冬みかんを皮まで利用!みかんピールのチョコパウンド

こんにちは、札幌ペンギンです。

なんとか復活しました。年末に風邪は辛い。

冬になると一度はみかんを買うんですが、去年から気に入って買っているのがイオンで売ってる有機みかん。味が良いのでリピートしています。

同じく去年からリピートして作っているのがみかんピール。

有機栽培だと皮も農薬気にしなくて良いので余さず利用。簡易式のオレンジピーとしてお菓子に入れてます。

今年もまた少し作り方を変えて作ってみました。

チョコ味のケーキに良く合います。

 

みかんピールのチョコパウンド

材料(中型パウンド型1台分)

無塩バター 60グラム

板チョコ 50グラム

砂糖 90グラム

卵 2個

薄力粉 100グラム

みかんピール 50グラム

 

作り方

1.バターと卵を常温に戻し、型にオーブンシートを敷いておく。板チョコは小さく割ってボウルに入れて湯煎し、溶かして粗熱を取っておく。

2.オーブンを180度に予熱する。1のチョコを溶かしたボウルにバターを加え、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。

3.2に砂糖を2~3回に分けて加えながら混ぜ、溶いた卵も同じ様に数回に分けて加え、分離しないように混ぜる。

4.計量しておいた薄力粉を小さじ1程度取り、みかんピールにまぶす。残りの薄力粉を3に振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてざっくり混ぜたらみかんピールを加え、生地にツヤが出るまで混ぜる。

5.型に4の生地を流し入れ、2~3回落として空気を抜く。天板に乗せて180度のオーブンで40分焼いて出来上がり。

具を入れる時に粉をまぶしておくと沈まずに全体に散らせるという小技を聞いたのでやってみました。確かに下に沈まない!

みかんピールはまろやかで柔らかい香り。個人的にはオレンジピールより食べやすくて好みです。チョコパウンド以外にもクッキー、ケーキ、蒸しパンなど使い道は色々です。去年紹介したレシピから作り方を少し変えてみました。

 

みかんピール

材料(みかんの皮5~6個分)

みかんの皮 5~6個分

砂糖 大さじ5

水 適量

レモン汁 大さじ1

 

作り方

1.みかんの皮のヘタ部分と傷がついた部分を取り除く。

 

2.皮をみじん切りにしたら小鍋に入れ、ひたひた程度の水を入れて沸騰させる。一旦ザルにあげて鍋に戻し、また同じ程度の水を入れ、砂糖とレモン汁を加えて水分が飛ぶまで煮詰める。

 

3.冷まして密閉容器に入れて冷蔵庫で保存。1週間くらいで使い切る。

 

前回塩でこすり洗いしていたのを茹でこぼしに変更しました。この方がアクが抜けて食べやすい気がします。

市販のオレンジピールに比べてかなり砂糖少なめなので日持ちはしませんがお家で使うには十分。ケーキの他にはレーズン、くるみと合わせてクッキーにしました。

みかんを食べる機会の多い季節、是非一度試してみてください。