札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

ハロウィンの鮮やかイエロー簡単かぼちゃ蒸しパン

こんにちは、札幌ペンギンです。

街中がハロウィンカラーで溢れてますね。

ハロウィンパーティーの予定はありませんが気分だけでも乗ってみようかとハロウィンカラーの蒸しパンが今日のおやつ。

かぼちゃの黄色い生地にくるみとレーズンたっぷりで食べ応え十分な蒸しパンです。

 

かぼちゃ蒸しパン

材料(8号おかずカップ約6個分)

茹でかぼちゃ 正味100グラム

卵 1個

はちみつ 大さじ4

牛乳 70~80グラム

薄力粉 130グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

くるみ 20~30グラム

レーズン 20~30グラム

 

作り方

1.ボウルに皮を取り除いた茹でかぼちゃを入れ、フォークなどでよく潰す。くるみは軽く炒って小さく手で割り、レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗って水分を取っておく。

2.1に卵、はちみつを加えてよく混ぜ、牛乳を加える。

3.2に薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るい入れ、ゴムベラなどで軽く混ぜる。くるみとレーズンを加え、粉気が無くなる程度まで混ぜる。

4.深型のフライパンに2センチ程度の湯を沸かし、キッチンペーパーを敷く。プリン型などの耐熱容器におかずカップを入れて3の生地を入れ、フライパンに並べる。水滴防止のキッチンペーパーを間に挟んで蓋をし、中強火で15分程度蒸して出来上がり。

フライパンを使った蒸し方は他にも簡易蒸し器やお皿を使った方法もやりましたが、最近はこれが一番手軽にきれいに出来るのでこれ一択。

プリン型を使うと陶器の器より薄手でたくさん入ります。今回はちょっと入りきらなくて真ん中一つだけ上に飛び出してますがきれいに蒸せました。

かぼちゃの黄色が鮮やか。かなり量を入れたのでどっしりしてます。翌日以降食べるなら溶かしバターまたはオリーブ油かサラダ油を少量加えると固くなりにくいです。

気が向いた時に簡単に短時間で出来るかぼちゃ蒸しパン。

ハロウィンパーティーには縁が無くても、お茶の時間くらい気軽にハロウィン気分を楽しむのは良いかもしれませんね。