札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

味噌が隠し味の白菜とじゃが芋のシチュー

こんにちは、札幌ペンギンです。

とうとう来てしまいました消費税10%。

あまり使ってこなかったキャッシュレス決済を色々試してます。

今日も遅くなってしまいましたがどうにか更新。

まだ夏の気温の日も多いですが風が冷たくなってきたので今晩はシチューです。

隠し味に味噌を入れるのがお気に入り。

 

白菜とじゃが芋のシチュー

材料(約6人分)

白菜 4~5枚

じゃが芋 中サイズ3個

玉ねぎ 1個

人参 1/2本

しめじ 1/2株

ハム 4~6枚

にんにく 1片

オリーブ油 大さじ2

薄力粉 大さじ3

水 適量

牛乳 300~400ミリリットル

顆粒コンソメ 5グラム

酒 大さじ1

味噌 大さじ1

塩 適量

胡椒 適量

 

作り方

1.白菜は葉と茎に分け、葉は縦に二等分して横2センチ幅に、茎は横に2~3等分して縦1センチ幅に切る。じゃが芋は3センチ角、人参は1センチ幅弱の半月切りにし、しめじは小房に分けてハムは短冊切りにしておく。

2.弱火で熱した鍋にオリーブ油と刻んだにんにくを入れて香りを出す。玉ねぎ、人参、しめじの順に鍋に入れて塩少々を振って炒め、薄力粉を加える。粉気が無くなる程度まで炒めたら水をひたひたになる程度に入れる。

3.じゃが芋、白菜の茎とハム、コンソメと酒を加え、火を強くして煮込む。アクを取りながらとろみが出るまで煮込んだら牛乳を加える。

4.白菜の葉を入れ、じゃが芋が柔らかくなるまで弱火で煮込む。味噌を溶かし入れ、味見して塩胡椒で味を整えて出来上がり。

白菜で作る時にはよく入れるお味噌。あっさりしつつコクのある味わいに仕上げてくれます。肉でも魚でもOK。

ちょっと節約も兼ねていつもより水多めで牛乳少なめ。サラッとした感じです。

こういう牛乳がちょっと薄めの時にも、味噌を入れると牛乳の分のコクを補ってくれるのでおすすめ。

シチュー以外にもクリームパスタ、グラタンにも合うのでぜひ一度試してみてくださいね。