札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

ホクホクしっとりのスイートポテトクッキー

こんにちは、札幌ペンギンです。

今日、雨上がりにものすごく大きい虹に遭遇(しかも二重!)、きれいなアーチ型の虹を久し振りに見ました!

やっぱり虹って見られると何となく得した気分になりますね。

やっと暑さが落ち着いてきたので今日はクッキーです。

さつま芋が美味しそうだったのでスイートポテトクッキーにしました。

でも火はまだあまり使いたくないのでさつま芋はレンチン。

手間をかけずに包んだ形そのまま切って焼くスタイルのバトンクッキーです。

 

スイートポテトクッキー

材料(大きめバトン型約18~20枚分)

さつま芋 正味40グラム

無塩バター 80グラム

砂糖 40グラム

卵 1/2個

薄力粉 150グラム

ベーキングパウダー 小さじ1/4

ごま塩 適量

 

作り方

1.バターと卵は常温に戻しておく。さつま芋は皮をむいて1センチ角に切り、耐熱皿に広げてラップをかけ、500Wのレンジで4分程度加熱して潰しておく。

2.ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。砂糖を2~3回に分けて加え、溶き卵も同じように加えて混ぜる。

3.2のボウルに1のさつま芋を加え、ゴムべらに持ち替えて混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、粉気がなくなるまで混ぜたらラップに2~3センチの厚みの板状にして包み冷凍庫で30分以上休ませる。

4.オーブンを180度に予熱する。取り出した3を包丁で1センチ幅に切り分け、オーブンシートを敷いた天板に並べる。ごま塩を乗せて180度のオーブンで15~18分程度焼いて出来上がり。

さつま芋が練り込んである分全体にやわらかしっとり。

ごま塩の塩気が良い具合にアクセントになりました。

バトン型としてはやや大きめだけど食べごたえがあって◯。

砂糖控えめでもさつま芋の甘みで美味しく食べられました。

さつま芋が美味しいと秋も近いなと感じますね。