札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

火を使わずに出来るひんやりレモン風味のホワイトチョコババロア

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌は雨と共に急激に涼しくなりました。でもまだ何度か暑さはぶり返すとか。

まだちょっと火を使うのはしんどいので使わずに作れるひんやりおやつです。

何度かご紹介したお豆腐とチョコのババロアにレモン汁でちょっと爽やかに、シンプルなチョコババロアです。

 

レモン風味のホワイトチョコババロア

材料(約3~4人分)

ホワイトチョコ 40グラム

無塩バター 10グラム

絹ごし豆腐 150グラム

砂糖 40グラム

牛乳 150グラム

レモン汁 大さじ1

粉ゼラチン 5グラム

水 大さじ2

ミント 飾り用、お好みで

 

作り方

1.耐熱容器を2つ用意し、それぞれ細かく割ったチョコとバター、粉ゼラチンと水を入れておく。

2.ミキサーまたはフードプロセッサーに豆腐と砂糖を入れて撹拌する。チョコとバターの容器を500Wのレンジで1分程度加熱して中身をよく混ぜ、豆腐に加え更に撹拌する。

3.2に牛乳を加え撹拌したら、1でふやかしておいた粉ゼラチンを500Wのレンジで30秒程度加熱して溶かし、レモン汁と一緒に加え撹拌する。

4.型に3を流し入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。好みでミントなど飾る。

ゼラチンは入れたらすぐに混ぜないと固まりが出来てしまうのでご注意を。

以前作ったものよりはやや柔らかめ。

全体的にふんわりした仕上がりになりました。

ホワイトチョコのまろやかな甘さに後味にほんのりレモンの風味。生クリームの代わりにお豆腐を使ってるので軽く食べられます。

まだまだ暑いお盆時期、お客様用のデザートにもおすすめです。