札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

鮭の三色いなり寿司

こんにちは、札幌ペンギンです。

やっと連日の猛暑を抜け出してきた札幌。室内で汗かかずに過ごしたのも久しぶりな気がします。

暑さが抜けると一気に体がだるくなってくるもので、今日は一日ぐったり気味です。

こういう時はやっぱり酸味かな、とおいなりさん用のお揚げがあったので今日の夕飯はそれに決定。

他のおかずを作るのも面倒なので酢飯を具入りにして付け合せは茹でたブロッコリーともやしナムルで頂きました。

焼き鮭と枝豆、炒り卵を混ぜ込んだ具だくさんのおいなりさんです。

 

鮭の三色いなり寿司

材料(お揚げ約15~20枚分)

ご飯 2合

お酢 大さじ3

砂糖 大さじ2半

塩 小さじ1/2

 

焼き鮭 切り身一切れ分

枝豆 正味50~60グラム

卵 2個

砂糖 小さじ1~2

めんつゆ (2倍希釈)大さじ1

水 大さじ1

 

いなり用お揚げ 15~20枚

 

作り方

1.お酢、砂糖、塩を合わせてすし酢を作る。温かいご飯に回しかけ、切るように混ぜてよく冷ます。(写真は雑穀米使用)

2.焼鮭は骨と皮を取って細かくほぐし、枝豆はサヤから出して薄皮を取り水気を取っておく。

3.ボウルに卵を割り入れ、砂糖とめんつゆ、水を入れてかき混ぜたら熱したフライパンに薄く油を敷いて流し入れる。箸で良くかき混ぜ、底の部分が固まってきたら火を止めて混ぜ続ける。全体が固まったら皿に出して冷ます。

 

4.酢飯と具がしっかり冷めたら全部を混ぜ合わせる。

5.汁を軽く絞ったお揚げを袋状に開き、酢を付けた手で4を詰めて出来上がり。

いつもお揚げは市販の味付きのを使います。

密封パックで5枚づつ入っていて便利。きつねうどんも美味しいです。

使う前にお箸で表面をコロコロするときれいに開きます。

今回はちょっとご飯に対してお揚げが足りなかったのでギリギリまで詰めて中身見えてませんが、余裕があれば口を上にして織り込んで中身を見せてもきれい。

酢飯の塩加減は焼鮭の塩気見て調節してください。

やっぱり疲れた時には酢飯が美味しいですね。