札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

チーズが美味しいピザ風フレンチトーストとLIMIAレシピ記事更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌の猛暑は今日がピークだとか。

ここ数日の汗だくによる洗濯地獄がやっと終わりを見せそうです。

冷凍庫から食べるのを忘れてたフランスパンを発見。

最近甘いフレンチトーストは結構作ってたので趣向を変えて塩味のごはん系にしてみました。

 

ピザ風フレンチトースト

材料(小さめフライパン1枚分)

フランスパン 1/3~1/2本

卵 1個

牛乳 300ミリリットル

粉チーズ 大さじ1

玉ねぎ 1/4個

ハム 2枚

塩 少々

胡椒 適量

ピザ用チーズ ひとつかみ

パセリ お好みで

 

作り方

1.フランスパンを2~3センチ角に切り、玉ねぎは薄いイチョウ切り、ハムは短冊切りにしておく。

 

2.ボウルに卵、牛乳と粉チーズを入れてよく混ぜフランスパンを浸す。10分以上置いて中まで染み込ませる。

3.フライパンに薄く油を敷いて玉ねぎとハムを炒める。塩胡椒をして弱火で玉ねぎがしんなりするまで炒めたら皿に移しておく。(写真の緑は刻んだパセリの茎です。無ければ入れなくて大丈夫)

4.2のフランスパンを油を敷き熱したフライパンに敷き詰める。上に3とピザ用チーズを乗せて蓋をし、弱火で蒸し焼きにする。

5.4の底が固まって動かせるようになったら、皿を使って引っくり返す。チーズに焦げ目が付く程度まで焼いたら出来上がり。好みでパセリなど散らす。

小さめのフライパンにぎっしり敷き詰めて焼く方が上手くいきます。

数日たって乾燥気味のフランスパンが卵液をよく吸ってくれるので向いてますが、もちろん普通の食パンでもOKです。

具も冷蔵庫にあるお好みのものをどうぞ。

ベランダのパセリが豊作なのでたっぷり使いました。

玉ねぎとハム炒めにも茎部分をみじん切りして入れてます。

使った塩はほんの少しですが、卵液に入れた粉チーズとピザ用チーズの塩気が丁度良く利いてます。

ピザのような、タルト部分の無いキッシュのような、そんな感じ。

古くなったパンの活用メニューにおすすめです。

 

最後に今月のLIMIAレシピ記事更新のお知らせです。

8/3(土)15:00公開予定

「ひんやりヘルシー!生クリームいらずの黒ごま豆腐プリン」

 

暑い日に美味しいクリーミーな和風プリン。生クリーム無しで後味スッキリです。

札幌ペンギンのLIMIAレシピ一覧は下記リンクからどうぞ!

limia.jp

いつも北海道は夏が短いとぼやいてきた札幌ペンギンですが、今年ばかりは赤とんぼが飛ぶのが待ち遠しいです。