札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

ありあわせ材料で紫芋マフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

先日スマホを変えました。

今度はギャラクシーA30、前のより少し大きくて手に余りますが軽くて快適。

カメラはまだ使い慣れませんが写りは良さげ。広角切り替えが出来るようになったのが嬉しいです。

しかしスマホの乗り換えって一日仕事で疲れますね。

アプリの乗り換えやらなんやらであっという間に一日過ぎてしまいました。

甘い物探してたら棚から紫芋パウダーの使い差し発見。

何度も失敗してる紫芋スイーツですが再度挑戦してみました。

 

紫芋マフィン

材料(8号おかずカップ約6~8個分)

無塩バター 45グラム

マヨネーズ 15グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

薄力粉 114グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

紫芋パウダー 6グラム

砂糖 6グラム

レモン汁または酢 小さじ1

 

作り方

1.バター、卵、牛乳を常温に戻しておく。紫芋パウダーは小さめの容器に入れ、砂糖とレモン汁を加えてよく練る。

2.オーブンを180度に予熱する。ボウルにバターとマヨネーズを入れて泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜ、砂糖を数回に分けて加え更にホイップ状になるまで混ぜる。

3.2に溶き卵を数回に分けて加えながら分離しないように混ぜる。牛乳も同様に加えたら薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えて混ぜ合わせる。

4.1で練っておいた紫芋の容器に3をひとすくい加えて伸ばし、3のボウルに加える。

 

5.色が均一になったら型に流し入れ、天板に並べる。180度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

今までつい面倒で前準備を適当にしたせいでグレーのまだら模様になることが多かった紫芋マフィン。

今回やっと紫一色になってくれました。

やっぱりちゃんと基本に忠実にやらないとだめですね(笑)

バターが足りなかったのでマヨネーズ代用しましたが紫芋の味と相性が良いのか普通のマフィンの時より酸味が気にならなかったのは発見でした。

全量バター、全量マヨネーズどちらでも出来るのでもしバターが無い時はやってみてくださいね。混ぜるのはバターより楽です。

スマホで撮った最初の写真ですが、まだイマイチ思い通りにならない感じ。これから要練習ですね。