札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

我が家の定番パスタ~ツナとトマトの和風パスタ

こんにちは、札幌ペンギンです。

よさこいのシーズンがやって来ました。

大通り界隈は大賑わい。

この時期は街中大混雑なので用がない限りは自宅に引きこもります。

お祭り騒ぎに乗れない質です(笑)

頂き物のちょっと良いツナ缶(身が大きめ)が出てきたので今日はパスタ。

トマトと長ネギ、しめじで和風。2周目の刈り取り時になった豆苗を仕上げに。

我が家の定番和風パスタです。

 

ツナとトマトの和風パスタ

材料(約3人分)

パスタ 300グラム

ツナ(チャンクタイプ) 1缶(100グラム)

トマト 1個

長ネギ 1/2本

しめじ 1/2株

豆苗 1/2株

にんにく 1片

オリーブ油 大さじ1強

顆粒ガラスープ 大さじ1

酒 大さじ1

塩 少々

醤油 大さじ1

胡椒 適量

 

作り方

1.パスタ用の湯を沸かす。トマトは湯剥きして大きめの角切り、長ネギは縦半分に切って斜め切りにする。しめじの石づきを取り小房に分け、豆苗を3センチ程度の長さに切る。ツナ缶の油は切っておく。

2.湯に多めの塩(分量外)を入れ、パスタを茹で始める。薄切りにしたにんにくとオリーブ油をフライパンに入れ弱火で香りを出し、長ネギとしめじを加え炒める。

3.2にツナとガラスープ、酒、塩、醤油を加え、パスタの茹で汁お玉1杯分を加えて煮詰める。パスタの茹で上がり時間3分前になったらトマトを加え、味見して塩コショウで味を整える。

4.茹で上がり時間2分前になったら鍋の火を止めてパスタを3に加える。ソースを全体に絡め、仕上げに豆苗を加えたら出来上がり。

トマトは気にならなければ湯剥きせずに皮ごとでも。

長ネギは玉ねぎでも代用可ですが、長ネギのほうが癖が無く出来るのでおすすめです。

玉ねぎ使う場合はやや甘めの味になるので調整してください。

良いツナ缶だけあって身が普通より大きめで量もあったのでよく出汁が出ました。

普通のツナ缶ならちょっと奮発して2缶位使うか市販の大きめタイプ(シーチキンLとか)を使うと食べごたえが出るかと。

 

お醤油味の和風パスタにトマト。

この取り合わせはよく作る一番好きな組み合わせ。

他にもツナ缶をサバ缶にしたり、胡椒を鷹の爪にしたりガラスープをやめてめんつゆにしてみたり。

あれこれ手を変え品を変え一年中作ってます。

前回書いた大葉の種がやっと芽吹いてきたので、夏本番になって育ってきたら入れてみようかと考え中です。

暑い日なら冷製パスタでもきっと合いますね。

しょう油風味のパスタにトマト、まだやった事なかったら作ってみてください。