札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

暑くなってきたらひんやりデザート!コーヒー&ミルクの2色寒天

こんにちは、札幌ペンギンです。

だんだん暑くなってきましたね。

札幌も日月曜は30度を超えるとの予報でどうなるんだろうと戦々恐々としています。

夏の陽気の中で焼菓子というのも暑い気がしたので今日はひんやりデザート。

シンプルな牛乳寒天に練乳とコーヒーを足して2色にしました。

さっぱりとした後味です。

 

コーヒー&ミルクの2色寒天

材料(約3~4人分)

粉寒天 4グラム

水 400ミリリットル

砂糖 50グラム

牛乳 400ミリリットル

練乳 大さじ2

インスタントコーヒー 大さじ1

 

作り方

1.小鍋に粉寒天と水を入れ、弱火で沸騰させる。沸騰後2分程煮立たせ、火を止めたら砂糖を加えて溶かし込む。

2.1に人肌ぐらいに温めた牛乳と練乳を加えてよく混ぜる。半量ずつに分けたら片方にインスタントコーヒーを加える。

3.粗熱が取れたらそれぞれ型に流し入れ、ラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。固まったら包丁で切れ目を入れて取り出し、器に盛って出来上がり。

プルプルしたゼリーも美味しいんですが、たまに寒天のしっかりした食感が恋しくなることがあります。

食べたっていう感じがするのはやっぱり寒天ですね。

ほんの少し入れた練乳のおかげでコクが出てまろやかな味わい。

コーヒーのほろ苦さともよく合います。

手頃なタッパーが空いてなかったので丸型で代用。

あれば角型のバットなどで作った方が形が揃います。

固めなので型抜きしてみるのもお子様向けには楽しいかも。

これから暑くなってくる季節、ひんやりデザートのレパートリーももう少し増やしたいですね。