札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

外カリカリの3ステップ簡単軽食~じゃが芋の和風ガレット

こんにちは、札幌ペンギンです。

昨日までの天気の良さから打って変わって今日は肌寒い一日でしたね。

明日からまた暑くなってくる模様。忙しいですね。

昨日ちょっと食べ過ぎた感じだったので今日はセーブ。

メークインが残ってるのを見つけたのでガレットに。

ネギと干しエビであっさり和風ピザ風味です。

ちょっとお腹に貯まる軽食が欲しい時に。

 

じゃが芋の和風ガレット

材料(1枚分)

じゃが芋 大サイズ2個

塩 少々

オリーブ油 適量

ピザ用チーズ 適量

干しエビ 適量

ネギ 適量

 

作り方

1.じゃが芋の皮をむいて千切りにし、水に晒さずに塩をまぶす。熱したフライパンにオリーブ油を敷き、じゃが芋を均一に広げて蓋をして焼く。

2.じゃが芋が透明になって周りが焦げてきたらひっくり返して反対面を焼く。

3.2の上にチーズと刻みネギ、干しエビをかけて蓋をし、チーズが溶けてきたら出来上がり。

じゃが芋の千切りは出来るだけ細い方がカリカリと食感が良くなります。

広げ過ぎると穴が出来てバラけるので注意。

端の焦げたじゃが芋がカリカリして良い食感。

内側はホクホクで乗せたチーズと相性ぴったりです。

シンプルだけどネギの甘みと干しえびの香りでじゃが芋2個分ぺろりと食べられます。

薄味なので物足りない方は醤油など付けても。

週末から来週にかけては札幌も真夏日の予報。

ホクホクのじゃが芋の季節ももう終わるなあと思いながらいただきました。