札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

「札幌ペンギンの家事室より」再開します!~ビターチョコバナナマフィン

こんにちは、お久しぶりの札幌ペンギンです。

腸炎でまるまる潰れたGWでしたが、検査の結果、すっかり完治したとの事。

ご心配おかけしました。

大腸カメラの前準備では3日食事制限(食べられるの基本的に素うどん、白米、豆腐のみ)の上、当日朝5時起きで6時~8時まで洗浄剤2リットル吐きそうになりながら飲み続けるという苦行はあったけど、これでまた大手を振ってブログを再開出来ます。

 

しばらく材料買っていなかったのであり物で。

バターは無いので板チョコとオリーブ油の油分であっさり目のチョコマフィンです。

ココアも入れてほろ苦ビター風味。

 

ビターチョコバナナマフィン

材料(マフィン型約5~6個分)

板チョコ(ビター) 50グラム

オリーブ油 大さじ1

砂糖 50グラム

卵 1個

バナナ 1本

薄力粉 110グラム

純ココア 10グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

牛乳 50ミリリットル

 

作り方

1.オーブンを180度で予熱する。バナナは飾り用に5ミリ程度の厚みの輪切りを10~12枚作っておき、残りは潰す。ボウルに板チョコを細かく割って入れ、オリーブ油を加えて湯煎にかける。

2.チョコが溶けたら湯煎から外し、砂糖を加えて泡立て器でよくかき混ぜる。

3.溶いた卵を3回程に分けて2に加えて混ぜる。潰したバナナを加え、薄力粉、純ココアとベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてざっくりと混ぜる。

4.3に牛乳を少しずつ加えて混ぜ、完全に混ざったら型に流し入れる。輪切りのバナナを2枚ずつ差し込み、180度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

まだ新オーブンの火加減が掴みきれてないのか、少々焦げた所が出来てしまいました。

前のオーブンだと180度25分でピッタリだったんですが、20分位でも良いかも。

「うちのオーブンは火力強めかも」と思ったら20分位から様子見てみてください。

バナナとチョコがいい香り。

油分少ないので少しパサッとした仕上がりですが牛乳にはよく合います。

トロリとしたバナナの果肉の甘さとほろ苦生地がちょうど良い味になりました。

次はもう少し上手く焼けるかな?