札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

行楽にもおすすめのツナオムレツサンド&ハムチーズサンド

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌も段々良い陽気が続くようになってきました。

桜も今週末には見られそうです。

その頃にはもうゴールデンウィークに入ってしまいますね。

お弁当を持って出かける方もいるんじゃないでしょうか?

札幌ペンギンに残念ながらまだその予定はありませんが、少しくらいは出掛けたいなと思います。

今日は普段からお昼ご飯によく作るサンドイッチの中でも、ボリュームがあって行楽のお弁当にもおすすめのものをご紹介。

具がたっぷりのオムレツサンドとシンプルなハムチーズサンドです。

 

ツナオムレツサンド&ハムチーズサンド

材料(8枚切り食パン1袋分)

 

ツナオムレツサンド

卵 3個

ツナ缶 1缶

玉ねぎ 1/4個

冷凍インゲン 長めのもの6~7本

しめじ 1/3株

塩コショウ 少々

マヨネーズ 小さじ1

 

ハムチーズサンド

キュウリ 1本

ハム 4枚

スライスチーズ 2枚

 

マヨネーズ 大さじ2~3

マスタード 小さじ1~2

 

作り方

1.ツナオムレツを作る。ツナ缶の油をよく切っておく。玉ねぎは粗いみじん切りにし、いんげんとしめじも軽く茹でた後に同じくらいに刻んで水気を絞っておく。

2.中火で熱したフライパンに、油は敷かずに1の材料を入れて軽く塩コショウをして水気が無くなる程度まで炒める。器に出して粗熱を取っておく。

3..ボウルにマヨネーズと卵を割り入れよく溶き混ぜ、冷ました2を加えて混ぜる。小さめのフライパンに油を敷いて中火で熱し、ボウルの中身をすべて入れる。

4.ヘラで固まった所からよく混ぜ、オムレツ状にひだが出来てきたら触らずに1分程度置いておき、底が固まったら皿にスライドさせて取り出し、ひっくり返してフライパンに戻し反対側も焼く。卵が中までしっかり固まるまで焼いたら皿に出して軽く冷ましておく。

5.キュウリを千切りにしてキッチンペーパーを敷いた皿に広げ、軽く塩を振っておく。その間にパンの片面ににマヨネーズと粒マスタードを混ぜたものを塗っておく。

 

6.キュウリがしんなりしたらキッチンペーパーごと持って軽く絞り、水気を取る。5のパンのマヨネーズを塗った側にチーズ、ハム2枚、キュウリの順に間にマヨネーズ少々を乗せながら重ねたらパンで挟む。

7.6を2組作った上にまたパンを重ね、4等分した4のオムレツを2枚、丸い部分が中央に来るように乗せてパンで挟む。それを2組作ったら重ねたパンがズレないように端を揃えて上から軽く押し、上下をひっくり返す。もう一度軽く押して端を揃えたらよく研いだ包丁で4等分し、断面を上にして並べたら出来上がり。

サンドイッチに入れる野菜はとにかく水分が出ないようにするのが大事。

キュウリも軽く塩を振って絞るだけでかなりの水分が出ます。

この一手間を掛けるだけでパンが湿気らず長く美味しく食べられるのでお弁当にする際は是非やってください。

オムレツもべシャッとさせたくないので水分少なめでしっかり火を通します。

マヨネーズを入れておくと火が通っててもふんわりした食感が残ります。

汁が出ないくらいまでしっかり焼きましょう。

マスタードは辛いの苦手な方やお子様の場合は無くても大丈夫。

オムレツサンドの分はケチャップを混ぜても美味しいですよ。

これから行楽シーズン本番。

レジャーのお弁当に迷ったら簡単に出来てボリューム満点のオムレツサンド、作ってみてくださいね。