札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

苺とホワイトチョコのソーダブレッド

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌は昨日までの2日間、春を通り越して夏の陽気。

それが今日になったらまさかの前日比マイナス13度(泣)乱高下にも程がある。

そんな理由で今日も春感ゼロの重ね着ルックで過ごしております。

せめておやつに春感を、ということで冷凍イチゴとホワイトチョコを。

ソーダブレッドに練り込んでみました。

 

苺とホワイトチョコのソーダブレッド

材料(大きめサイズ約2個分)

薄力粉 200グラム

砂糖 大さじ3

ベーキングパウダー 小さじ1強

ヨーグルト 100グラム

ホワイトチョコ 40グラム

冷凍苺 50~60グラム

 

作り方

1.オーブンを180度に予熱する。ホワイトチョコは手で小さく割り、冷凍イチゴは半解凍位になったらフォークで大きめに割る。

2.ボウルに薄力粉、砂糖とベーキングパウダーを入れ、泡立て器でよくかき混ぜる。

3.2にヨーグルトを加え、ゴムベラでざっくりと混ぜたらチョコと苺を加える。全体に混ざったら2つに分けて丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。ナイフで十字に切り込みを入れ 、薄力粉(分量外)を振りかけて180度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

外にはみ出た苺が一部ジャム状に溶けてオーブンからいい香り。

苺が下に偏ってしまった感がありますが、ベシャッともならずによく焼けました。

甘さ控えめの生地ですがチョコと苺の甘みでちょうど良い味。

苺は今時期なら生でも良いですね。

苺の水分が出るのでサイズは大きめ。

ホワイトチョコがなければ普通のミルクやビターでも美味しいですよ。

春本番まで1歩進んで2歩下がる状態の札幌。

苺味のおやつと一緒に気長に待とうと思います。