札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

食べごたえ抜群!豆とじゃが芋のミネストローネ

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌はまだまだ春と冬を行ったり来たり。

温かいものが美味しい季節が続きます。

半端に余ったじゃが芋があったのでサラダ豆とトマト缶を合わせて食べごたえのあるミネストローネに。

冷凍えのきで旨味を出しました。

 

豆とじゃが芋のミネストローネ

材料(約5~6人分)

にんにく 1片

玉ねぎ 1個

キャベツ 1/4玉

しめじ 1/2株

えのき(あれば冷凍のもの) 1/2株

じゃが芋 小サイズ 3個

ハム 4~8枚

サラダ豆 160グラム

トマト缶 1缶

顆粒コンソメ 5グラム

酒 大さじ1

塩 適量

ハーブソルト 適量

黒胡椒 適量

オレガノ 少々

 

作り方

1.にんにくはみじん切り、玉ねぎ、キャベツ、じゃが芋とハムはそれぞれ1~1.5センチ角位の角切りにする。(じゃが芋は煮溶けるのでやや大きめ)、しめじは小房に分け、えのきはあれば冷凍しておいたものをみじん切りにする。

2.弱火で熱した鍋にオリーブ油をやや多めに敷き、にんにくを加えて香りを出す。玉ねぎときのこ、キャベツを入れて塩少々を振って炒め、じゃが芋とハムを加える。

3.2に油が回ってきたら、潰したトマト缶とコンソメ、酒、塩を加え、水をひたひたになる程度に注いで火を強める。

4.サラダ豆を加えて煮込み、アクを取り除きながらじゃが芋が柔らかくなってきたら塩、ハーブソルト、黒胡椒で味を整える。少しとろみが出るまで煮込み、仕上げにオレガノを加えたら出来上がり。

具は角切りでゴロッと。

冷凍のえのきだけ細かく切って旨味が出るようにしてあります。

ハムはお好みでベーコンやウインナーでも。

かなり具だくさんなのでスープと言うよりトマト煮に近い感じ。

翌日には煮詰まってかなり水分減るので、次の日以降温めて食べる際は水で少し割って温めてください。

ホクホクのじゃが芋とお豆にトマト味が染み込んでご飯にもパンにも合う味。

多めに残ったらカレールーを入れればトマトの風味がフルーティーな野菜カレーにリメイクしても。こちらもおすすめです。

まだまだ熱々のスープが美味しい北海道。

そろそろ雪とお別れしたいですがもう少し掛かりそうです。