札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

胃の調子がイマイチな時の晩ごはん~ぶっかけとろろうどん

こんばんは、札幌ペンギンです。

なんだか今日は色々アクシデントが多くてどっと疲れた一日でした。

春というのは楽しみだけどやっぱりなんだか忙しないですね。

胃も疲れたのか調子がイマイチ。

こんな日はとろろだ!という事で副菜を作ったりするのも億劫だったので、ちょっと手抜きさせてもらって冷凍うどんでとろろにさせてもらいました。

いつものレシピで作った半熟ゆで卵を乗せてちょっとボリュームアップです。

急いで作ったので写真が少ないですがご勘弁を。

 

ぶっかけとろろうどん

材料(2人分)

冷凍うどん 2玉

卵 2個

長芋 1/4本

長ネギ 適量

小松菜 適量

なめ茸 小さじ3~4

めんつゆ(4倍希釈) 大さじ2~3

 

作り方

1.卵を茹でる。固さはお好みで(写真は冷蔵庫から出したてを水から入れ、沸騰後5分茹でて冷やしたもの)。小松菜も適当な長さに切って塩ゆでし、水で色止めして水気を絞る。長ネギは小口切り。

 

2.うどん用の湯を沸かし、卵をむいて長芋をすりおろす。湯が沸いたらうどんを入れ、麺がほぐれて温まったらザルにあけて水気を切る。

 

3.2を器に入れ、めんつゆを原液のまま回しかけてよく和える。上に長芋、小松菜、長ネギとなめ茸、半分に切った卵を盛り付けて出来上がり。

 

いつも半熟卵を作りたい時はこの「冷蔵庫出したて水から沸騰5分」で作っています。

固すぎず緩すぎずのちょうどいい塩梅でうどんによく絡んでくれるのでおすすめ。

ラーメンなんかに乗せても黄身が流れません。

火から下ろしてすぐ水で冷やさない余熱で固まってしまうので気をつけましょう。

とろろうどんはあまり汁気を出したくないのでめんつゆを薄めずにそのまま少量麺に絡めて味付けしてます。足りないようなら後がけ。

後は大体冷蔵庫にあるもので適当に乗せるのでその時によって具はまちまち。

鰹節かけても一層出汁感が出て美味しくなります。

薄まらずにしっかりうどんに絡んだとろろとゆで卵の黄身がめんつゆにぴったり。

しっかりボリュームはあるけどお腹に優しい晩ごはんです。

疲れた時の夕飯や夜食にどうぞ。

今日も一日お疲れ様でした!