札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

簡単鮮やか紫色のふかふか紫芋蒸しパン

こんにちは、札幌ペンギンです。

今年の札幌は雪が少なくて、雪解けがいつもより大分早い様子。

春が早く来てくれるのは嬉しいですね。

最近春気分でピンク色のお菓子をちょこちょこ作ってましたが今日は紫色。

紫芋パウダーを使って鮮やかな紫色の蒸しパンです。

 

紫芋蒸しパン

材料(8号おかずカップ約6個分)

薄力粉 120グラム

紫芋パウダー 30グラム

砂糖 40グラム

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 4グラム

牛乳 150ミリリットル

サラダ油またはオリーブ油 小さじ1

レーズン 適量

 

作り方

1.薄力粉、紫芋パウダー、砂糖と塩、ベーキングパウダーを合わせてボウルに入れ泡立て器でよくかき混ぜる。レーズンを入れる場合、オイルコーティングしてあるものはぬるま湯で洗っておく。

2.1に牛乳を注ぎ入れ、粉気がなくなるまで混ぜ、油を加える。好みでレーズンなどを加え、ザッと混ぜる。

3.蒸し器または深型のフライパンに2~3センチの深さの湯を沸かす。2の生地をおかずカップに入れ、蒸し器に並べ入れる。(フライパンの場合は簡易蒸し器を置いた上に平皿を置いて並べるか、陶器のヨーグルトカップなどサイズの合う耐熱の容器に入れて湯の中に並べる)水滴防止にふきんかキッチンペーパーなどを間に挟んで蓋をし、中火で15分程度蒸したら出来上がり。

卵不使用なので変色の心配も無し。

簡単にきれいな紫色の生地が作れます。

紫芋パウダーは少量でもしっかりお芋の味が出るのでレーズンの酸味が良く合います。

他にも角切りのさつまいもを入れても紫と黄色の色合いがきれい。

お好みで色々入れてみてください。

蒸しパンはパックリ割れるくらいフカフカのが美味しいですね、やっぱり。

紫色の蒸しパンはスミレやクロッカスみたいな色。

札幌では春一番の花というと桜よりも早く雪の下から出てくるクロッカスが思い浮かぶのでこれもある意味「春色」のおやつです。