札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

とろふわヘルシー!豆腐と白菜のお好み焼き

こんにちは、札幌ペンギンです。

週末になると、冷蔵庫の残り物整理が始まります。

ここできれいに使い切って土日で買い出しに行くというのがいつもの習慣。

本日は豆腐と白菜が多めに残ってたのであんかけかお鍋かな?と思ったら米がなかった。

なのでちょっと違った食べ方で、お好み焼きにすることに。

キャベツよりあっさりした味でとろとろふわふわ!

粉も少なめでヘルシー、夜中に食べても安心の粉物です。

 

豆腐と白菜のお好み焼

材料(約3~4枚分)

白菜 1/4株弱

ネギ 1/2本

ちくわ 4本

ハム 3~4枚

小エビ 適量

豆腐(充填または絹ごし) 300グラム

砂糖 大さじ1

顆粒だし 5グラム

塩 ひとつまみ

薄力粉 70グラム

片栗粉 70グラム

水 250ミリリットル

 

作り方

1.白菜は縦半分に切って横に薄切り、ネギとちくわは小口切りにし、ハムは半分に切って短冊切りにする。

2.ボウルに豆腐を入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。砂糖、顆粒だし、塩を加えて混ぜ、薄力粉と片栗粉を加える。

3.2に卵を加えて混ぜたら水を加えて伸ばし、1の具を合わせて混ぜる。

4.熱したフライパンに油を敷いて3を入れる。好みで小海老などをふりかけて生地を少量かける。中強火でフタをして3~4分焼き、裏面に焼き目がしっかり着いたらひっくり返して表面にフライ返しで3~4か所穴を開ける。

5.穴から蒸気が出て、中まで火が通ったら出来上がり。

生地は我が家でいつも作っているキャベツのお好み焼きとほぼ同じ生地。

お豆腐主体なので焼いてもかなり柔らか。

少々崩れやすいので返すのにコツがいりますがその分とろとろに仕上がります。

粉が少ないですが片栗粉が入っているのと卵を多めにしているので結構固まります。

白菜で作るお好み焼きはキャベツより甘さ控えめであっさり。

ソースよりは醤油が合う味です。

醤油やめんつゆとマヨネーズを1:2くらいで混ぜてつけるのがおすすめ。

好みで七味などプラスしても美味しいです。

夜食やダイエット中にも安心のヘルシー粉物、是非お試しあれ。