札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

みかんピール使い切り!フルーツナッツクッキー

こんにちは、札幌ペンギンです。

この冬すごく大活躍した作り置き、みかんピール。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

みかん6個で200グラム以上出来て、お菓子作りに大変重宝しました。

そろそろ使い切らないとなので今回はクッキーに。

シンプル簡単なアイスボックスクッキー。

残っていたレーズンとくるみも入れてぎっしり具沢山です。

最近この組み合わせばっかり作ってる気がするけどやっぱり美味しくて作っちゃうんですよね(笑)

 

フルーツナッツクッキー

材料(約40~50枚分)

無塩バター 120グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

薄力粉 250グラム

ベーキングパウダー 小さじ1/2

くるみ 40グラム

レーズン 40グラム

みかんピールまたはオレンジピール 40グラム

 

作り方

1.バター、卵を常温に戻しておく。くるみは乾煎りして粗く刻み、ピールも粗みじん切り、レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗ってくるみやピールと同じ位に刻む。

 

2.ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を2~3回に分けて加えながらすり混ぜる。

3.2に溶き卵を2~3回に分けて加えながら混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れる。ゴムベラに持ち替えてざっくり混ぜたらくるみとピール、レーズンを加える。全体に混ざったらラップに包み棒状にして冷凍庫で30分以上休ませる。

4.オーブンを180度で予熱する。冷凍庫から取り出した3を包丁で厚さ1センチ弱位に切り分けてオーブンシートを敷いた天板に並べ、180度で15分程度焼いて出来上がり。

生地はあまり混ぜ過ぎずに具が全体にざっと混ざったぐらいで取り出してください。

少しパラパラしてるぐらいでラップに包みます。

オーソドックスなアイスボックスクッキーは、生地を作っておけばいつでも好きな時に食べられるのが好きでよく作ってたんですが最近ご無沙汰だったので久しぶりの味。

甘さ控えめにした生地にレーズンとみかんの香りとくるみのザクザク感が好みの味になりました。

うっかりコーヒー片手にずっと摘んでいそう。

クッキー焼くといつも食べ過ぎて体重計の前で後悔するので山盛り目の前に置くのは止めて小皿に出すことにします・・・袋に手が伸びそうだけど(汗)