札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

節分の落花生で~柑橘風味のピーナッツチョコマフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

節分、恵方巻き食べましたか?

我が家では今年は恵方巻き手作りしました。(端がちょっと見栄え悪いですが)

冷凍の刻みうなぎがあったのでそれを使ってちょっと豪華に、だし巻き卵と三つ葉で。

タレが染みて美味しかったです。

豆は例年通り落花生。

少しそのまま食べて、残りはお菓子に使いました。

落花生とチョコを刻んで入れたチョコチップマフィンに作り置きのみかんピールも入れて香り良く。

ナッツとチョコと柑橘ってやっぱり鉄板ですよね。

 

柑橘風味のピーナッツチョコマフィン

材料(マフィン型約6個分)

無塩バター 60グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

牛乳 50ミリリットル

薄力粉 120グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

塩 ひとつまみ

みかんピール(またはオレンジピール) 30~40グラム

落花生 正味40グラム

板チョコ 50グラム

 

作り方

1.バターと牛乳、卵は常温に戻しておく。落花生は殻と薄皮を取り除いて乾煎りして荒く刻み、板チョコとピールも同じくらいに刻んでおく。

2.オーブンを180度に予熱する。ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜ、砂糖を加えて更に混ぜる。

3.2に溶き卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる。同じ様に牛乳も加えたら、薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るい入れる。

4.ゴムベラに持ち替えて3をざっくり混ぜた所にチョコとみかんピール、落花生を加えて粉気がなくなるくらいまで混ぜる。落花生は1/4程度飾り用に取っておく。

5.型に生地をすくい入れ、軽く表面を均したら残りの落花生を振りかける。180度のオーブンで25~30分焼いたら出来上がり。

みかんピールはもちろん市販のオレンジピールでもOKです。

みかんピールの作り方の記事はこちら。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

落花生はそのままでも使えますが、乾煎りしたほうが香ばしくなって甘みも出ます。

ナッツのザクザク感がある方が好きなので刻みは大きめに。

歯に挟まるのが嫌な人は小さめに刻みましょう。そこはお好みで。

ふんわり生地に香ばしいナッツとチョコ、ほんのり香るみかんピール。

ピーナッツのザクザク食感がナッツ好きには嬉しいマフィンになりました。

他のお菓子に使うつもりで多めに炒って残しておいたんですが気がついたら居間でテレビ見ていた父の胃の中に(笑)

また買ったら何か作ろうと思います。