札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

れんこんと豚肉でおいしい風邪予防!豚肉とれんこんの炒め物

こんばんは、札幌ペンギンです。

今年のおせち紹介で載せた豚肉とれんこんの炒め物のレシピを紹介したいと思います。

簡単に出来てご飯のおかずにピッタリ、固くなりにくいので作り置きにも。

れんこんのビタミンCと豚肉のビタミンB1で風邪やインフルエンザの多い今時期にもうってつけです。

 

豚肉とれんこんの炒め物

材料(約2~3人分)

豚肉切り落としまたは小間切れ 200~250グラム

れんこん 200グラム

酒 大さじ1

みりん 大さじ1

醤油 大さじ2

片栗粉 小さじ1~2

ごま油 適量

 

作り方

1.ビニール袋に酒、みりん、醤油を合わせて入れ、豚肉を入れてよく揉む。空気を抜いて袋の口を縛り冷蔵庫で2~3時間置く。

 

2.1を冷蔵庫から取り出し常温に戻しておく。れんこんの皮を剥いて薄い半月切りにし、少量の酢を入れた水にさらしておく。

3.豚肉が常温に戻ったら、袋の中に片栗粉を加え、全体に馴染ませる。れんこんの水気を切り、中火で熱したフライパンに多めのごま油を敷いてれんこんを炒める。

4.れんこんに塩少々を振って全体に油が回るまで炒め、フライパンの端に寄せて豚肉を入れる。触らずにおいて、色が変わってきたらほぐして全体を炒め最後にれんこんと合わせて出来上がり。

れんこんを酢水に漬けておくのは変色防止のためです。

大体2~3ミリの厚みが丁度良いでしょう。

お肉は必ず焼く前に常温に戻す事。

急いでると忘れがちですがこれが一番簡単に上手く焼ける基本の方法です。

料理支度の最初にお肉は冷蔵庫から出しておいてください。

切り落としなどの小さいお肉をまとめてフライパンに出すと頑張ってほぐしたくなるんですがじっと我慢。

まわりの色が変わってきてから、ひっくり返してほぐすと簡単に離れます。

豚肉にまぶした片栗粉のとろみが全体に味を絡ませてくれて、お肉を柔らかいまま保ってくれます。

これ一品あればご飯のおかずにお弁当にと大活躍。

風邪気味だなと思った時におすすめのおかずです。