札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ゆで小豆で簡単小豆のソフトスコーンと今年最後のLIMIAレシピ記事更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

皆様大掃除の進捗状況はいかがでしょうか?

今年は一人でやることになった大掃除ですが、ちびちびやり進めてどうにか一段落つく所までやり終わりました。

どうにか大晦日前には終われそうで一安心。

冷蔵庫整理で出てきたゆで小豆。

流石に新年のお餅までは保たないので、同じく出てきた残りわずかの強力粉とバターと合わせて焼いてみました。

ちょっと和菓子のようなしっとり優しい味のソフトスコーンです。

 

小豆のソフトスコーン

材料(約8個分)

ゆで小豆 220グラム

薄力粉 65グラム

強力粉 85グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

バター 40グラム

 

作り方

1.フードプロセッサーに薄力粉と強力粉、ベーキングパウダー、冷やしたバターを角切りにしたものを入れてバターが見えなくなるまで混ぜる。

2.1に茹で小豆を加えて更にひとかたまりになるまで混ぜる。ラップに取り出して包み、冷蔵庫で15分以上休ませる。

3.オーブンを180度に予熱する。2の生地を取り出し、打ち粉をして2センチほどの厚みに伸ばし包丁で好きな形に8等分する。20分程度焼いて出来上がり。

時短でフードプロセッサー使ってますがもちろん無くても大丈夫。

バターはフォークなどで細かく潰してそぼろ状になるまで混ぜ込んでください。

強力粉も無ければ全量薄力粉でOKです。

粉よりもゆで小豆が大分多め。

普通のスコーンよりかなりしっとりとした焼き上がりです。

砂糖も足さずにゆで小豆のみの素朴な甘さ。

このスコーンは時間が経ってもしっとりが長持ちするのでパサパサしたものが苦手な方にも安心して食べられます。

これからお餅などでゆで小豆の出番が増える時期。

もし余ったゆで小豆の使い途に困ったら、作ってみてください。

 

最後に今年最後のLIMIAレシピ記事更新のお知らせです。

12/31日 15:00公開予定

「ゆず1個まるごと使ったゆずヨーグルトケーキ」

ゆずの皮と果汁をまるごと1個分使ったゆずの香りとほろ苦さの美味しいケーキです。

ヨーグルトでしっとりもっちりの食感。

 

LIMIAで公開中の札幌ペンギンのレシピ記事一覧は下記リンクから。

limia.jp

今年も残す所あと3日。

毎年早く感じます。

次の更新は新年になりますね。

今年も1年間お付き合いいただき本当にありがとうございました。

来年もどうかよろしくお願いします。