札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

簡単時短!冷蔵庫にあるものですぐ出来るキャロットマフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

キャロットケーキを食べたい衝動に駆られまして、急遽作りました。

年に1~2度、無性に食べたい衝動に駆られるんですよね、キャロットケーキ。

マヨネーズを使ったのでバターを柔らかくしてホイップする必要が無く、あまり時間が無い時でも冷蔵庫にあるものでぱぱっと出来る簡単時短レシピです。

 

キャロットマフィン

材料(8号おかずカップ約7個分)

人参 85グラム(小サイズ1本分程度)

レモン汁 小さじ1

マヨネーズ 60グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

ヨーグルト 50グラム

薄力粉 100グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

シナモン 大さじ1/2

レーズン 20グラム

くるみ 40グラム

 

作り方

1.人参を皮ごとすりおろし、水気を絞りレモン汁を加える。オーブンを170度で予熱しておく。くるみは粗く刻み、レーズンはオイルコーティングしてある場合ぬるま湯で洗って水気を切っておく。

 

2.ボウルにマヨネーズと砂糖を入れ、泡立て器で混ぜる。混ざったら溶き卵を2~3回に分けて加えながらかき混ぜ、ヨーグルトを加える。

3.2に薄力粉、ベーキングパウダーとシナモンを合わせて振るい入れる。ざっくりと混ぜたらレーズンとくるみ30グラム分を加えて粉気が無くなる程度まで混ぜる。型に流し入れ、上に残りのくるみを散らしたら170度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

いつもキャロットケーキを作ると水っぽくなりがちなので今回は水分を絞って使用。

絞り汁にんじんジュースとして美味しく

いただけます。

はちみつとレモン汁を入れると飲みやすいです。

色付きのお砂糖使ったこともあって仕上がりの色はいまいち赤くなりませんでしたが、口に入れると人参の素朴な甘味とシナモンの香り。

後味にレーズンの酸味とくるみのザクザク感がきます。

やっぱりキャロットケーキにはレーズンとくるみが合いますね。

少しだけ残るマヨネーズの塩気と相まって、少し甘じょっぱい、いくつでも食べられる味です。

素朴なおやつが食べたくなった時に作ってみてください。