札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

疲れた時には熱々ごはん!優しい塩気のミルクあんかけ

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

本日ちょっと残念な事がありまして。

母の怪我による入院手術が決定、リハビリ含めて数ヶ月掛かるため年末年始とも母病院、大掃除と年越し準備は私一人で担当。

我が家の今年のクリスマスと正月は消滅という師走目前でのバッドニュース!

当人である母はもちろん、家族全員へこんでお疲れモードの一日でした。

まあ、出来る範囲でクリスマスも正月も楽しみたいと思います。

こんな年もありますよね。

 

何はともあれ、こんな時は優しい味のものが良いよね!ということで、ミルクを入れた柔らかい味のあんかけで晩ごはん。

牛乳を入れ味付け最小限。野菜たっぷりです。

 

ミルクあんかけ

材料(約3~4人分)

にんにく 1片

玉ねぎ 1/2個

人参 中サイズ1/2本

しめじ 1/2株

白菜 4~5枚

ハム 4枚

顆粒ガラスープ 大さじ2

水 400ミリリットル

酒 大さじ1

塩 小さじ1

牛乳 150ミリリットル

胡椒 少々

ごま油 大さじ2

片栗粉 適量

 

作り方

1.にんにくは薄切り、玉ねぎは半月、人参は短冊に薄めに切る。しめじは小房に分け、ハムを半分に切って短冊に切ったら白菜の葉と茎を分ける。葉は2~3センチ幅にざく切り、茎は3等分位の長さに切り縦に1センチ幅位に切る。

2.深めのフライパンか中華鍋を中火で熱してごま油を敷きにんにくを入れる。香りが立ったら玉ねぎ、人参としめじを加え、塩ひとつまみを入れて炒める。

3.2に油が回ったら白菜の茎とハムを加えて炒め、葉の部分を加える。顆粒ガラスープを加え、水を回し入れ、酒と塩を加えたら火を強めて煮立たせる。

4.野菜にしっかり火が通ったら、牛乳を加える。再度煮立ってきたら胡椒、塩気が足りなければ塩も加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。仕上げに好みでごま油をひとたらししたら出来上がり。ご飯や中華麺にかけていただく。

味付けはガラスープ多めで後の味付けは塩と酒のみ。

野菜のエキスと牛乳の風味で十分美味しく食べられます。

ご飯にかけていただきましたが、いつもの中華あんかけよりまろやかで優しい味。

中華麺にかけてあんかけ焼きそばにも、うどんにかけてあんかけうどんにしても良く合います。

芯から温まって、疲れた胃にもやさしいミルクあんかけ。

明日から師走。これからの忙しい時期に、疲れた~と思ったら試してみてください。