札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ホワイトチョコの絞り出しクッキー

こんにちは、札幌ペンギンです。

前から気になっていた絞り出しクッキーを作ってみました。

バターを少なめにしてホワイトチョコを練り込んだタイプ。

粉糖は残り少なかったので普通の砂糖と半々ですが問題なく出来ました。

 

ホワイトチョコの絞り出しクッキー

材料(天板約2枚分)

無塩バター 40グラム

ホワイトチョコ 40グラム

粉糖 30グラム

砂糖 30~40グラム

卵 1~1と1/2個

薄力粉 120グラム

強力粉 50グラム

 

作り方

1.ボウルにホワイトチョコを細かく割って入れ、湯煎にかけて溶かす。溶けたら湯煎から外し、バターを加えて泡立て器ですり混ぜる。

2.1に粉糖と砂糖を合わせて2~3回に分けて加え、すり混ぜる。溶いた卵も同じく2~3回に分けて混ぜる。

3.2に薄力粉と強力粉をあわせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えて切るように混ぜる。オーブンを180度に予熱する。

4.星型の口金を取り付けた絞り袋に生地を適量入れ、オーブンシートを敷いた天板に好みの形に絞り出す。180度で15分程度焼いて出来上がり。

砂糖30グラムだとやや甘さ控えめ。甘めがお好みの場合は少し増量してください。

生地の仕上がりは絞り出すので柔らかめで。卵のサイズによっては1個だと足りないかも。

あまり固いと袋が破れたり上手く形が出来なかったりするので半端に卵が余るのが勿体なく感じても固いと感じたら入れておきましょう。残りは別のお菓子やごはんにでも。

初めて作った絞り出しクッキーはやや不格好。もう少し卵入れても良かったかな?

楽しくてあれこれ作ってみました。

火の通り方が変わってしまうので形は変えてもサイズは出来るだけ揃えましょう。

渦巻きにハート、リースにリボンに波型。

リース型はチョコチップやナッツなど飾ってクリスマスのギフトに使えそうです。

ちょっと焼き色が濃い所がチラホラ。

今回180度でしたが170度くらいの方がきれいに焼けるかも。

焼き上がりは強力粉で固めのしっかりした仕上がり。

甘さ控えめですがホワイトチョコの風味で物足りなさはあまり感じません。

おやつの時間にあるとちょっと楽しい気分になる絞り出しクッキー、今度はドレンチェリーやチョコでトッピングもしてみたいですね。

絵を描きたい気分の時におすすめです。