札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

直径18センチのビッグかぼちゃプリン

こんにちは、札幌ペンギンです。

前回急用でお休みしてしまいましたが気を取り直して。

卵を大量に貰って冷蔵庫が卵だらけ。

賞味期限も近いので大量消費するのにプリンを作りました。

卵とかぼちゃを贅沢に使って、大きいケーキ型で焼いたかぼちゃプリン

ナイフで切ってケーキみたいにいただきます。

 

ビッグかぼちゃプリン

材料(直径18センチ丸型1台分)

かぼちゃ 正味300グラム

卵 6個

牛乳 400ミリリットル

砂糖 45グラム

 

砂糖 40グラム

水 大さじ1

湯 小さじ1

 

作り方

1.かぼちゃは蒸して皮を取り除き、フォークなどで潰しておく。砂糖40グラムと水を深めの耐熱容器に入れて500W のレンジで2分加熱。10秒ずつ様子を見て加熱し好みの色になったら湯を入れて伸ばす。型の底に流し入れておく。

2.小鍋に牛乳と砂糖を入れて弱火で温め、砂糖が完全に溶けたら火を止める。ボウルに卵を割り入れて泡立て器でしっかり解きほぐす。やかんに蒸し焼き用の熱湯を沸かしておく。

3.150度にオーブンを予熱する。2のボウルに小鍋の牛乳を少量加えて馴染ませ、その後全量を加え1度ザルでこす。かぼちゃを裏ごしして加え、よく混ぜる。

4.3をもう一度ザルでこしながら型に流し入れ、気泡を取り除く。オーブンに天板を入れ、その上に型を置いたら天板に熱湯を注ぐ。150度で55~60分焼いて粗熱を取り、冷蔵庫でよく冷やしたら出来上がり。縁にナイフを一周させて皿を被せ、ひっくり返し中身を取り出す。

カラメルは量が多いと吹きこぼれやすいので余裕のある深めの器で作りましょう。

今まで水で伸ばしてたんですがイマイチうまくいかず、湯でのばした方がきれいに出来ると聞いて今回からこの方法で。

プリン本体もお湯を張った天板も結構重いのでオーブンに入れる時は一度に入れようとせずに先に天板を入れてプリンを置き、最後にお湯を注ぐのがやりやすいです。

かぼちゃをたっぷり入れたのでかなりどっしり。

焼き時間がかかった分、かぼちゃとプリン液がまだらになってしまった所があるのが少々残念ですが、全体になめらかな口触りになりました。

砂糖控えめながらかぼちゃの甘味で美味しく食べられます。

このサイズのプリンにホイップクリームといちごを飾ってクリスマスケーキにするのも良いかも。

今年のクリスマスケーキどうしよう?もうそんな事を考える時期になりましたね。

早いなぁ・・・