札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

サバ缶を汁ごと使ったサバとキャベツのトマト煮

こんにちは、札幌ペンギンです。

防災用の非常食を兼ねて、サバ缶やトマト缶を常備しています。

大きい地震が合ってからは少し多めに買うように。

普段の料理にもよく使う缶詰とキャベツを使ってご飯に合うトマト煮を作りました。

サバ缶を煮汁ごと使って旨味と栄養たっぷりです。

 

サバとキャベツのトマト煮

材料 (約3~4人分)

キャベツ 1/2玉

玉ねぎ 1玉

しめじ 1/2株

にんにく 1片

サバ水煮缶 1缶

トマト缶 1缶

水 200ミリリットル程度

酒 大さじ1

塩 小さじ1

ローリエ 1枚(小さい場合は2枚)

ハーブソルト 適量

胡椒 適量 

オレガノ 適量

オリーブ油 大さじ1

 

作り方

1.キャベツは適当な大きさにざく切りする。玉ねぎは薄い半月切りし、しめじは小房に分ける。

 

2.熱したフライパンにオリーブ油と刻んだにんにくを入れて香りを出す。玉ねぎとしめじに塩を加えて炒め、キャベツを加える。

3.2にトマト缶、水、サバ缶を煮汁ごと加え、酒、ローリエを入れて煮込む。

4.10分程煮込んだらハーブソルト、胡椒とオレガノで味を整え、とろみが出るまで煮詰めて出来上がり。

サバ缶の臭味が若干あるのでハーブとにんにく多めで臭味を消してます。

キャベツのトマト煮は肉団子やソーセージで作ることが多いんですがサバ缶で作ると肉に比べてアッサリ食べられます。

ご飯とパン、どちらのにも合うおかずです。

まとめて作って常備菜にも。