札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

おからでザクザク食感!バター不使用のおからパウダーマフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

ここ数日ですっかり涼しくなった札幌。

あと少し暑い日もあるそうですが30度超えはもう終わりの様子。

相変わらず短い夏で少々寂しいですが、焼き菓子作っても暑くないのは嬉しいですね。

豆腐売り場で見つけたおからパウダー。

前に使ったことのある豆腐粉よりやや目が粗い感じ。

気になったので試しにマフィンにしてみました。

バター不使用であっさり。

素朴な甘さにザクザクと食べごたえのある食感のマフィンです。

 

おからパウダーマフィン

材料(8号おかずカップ約6個分)

卵 1個

砂糖 60グラム

オリーブ油またはサラダ油 30グラム

牛乳 50ミリリットル

薄力粉 60グラム

おからパウダー 40グラム

片栗粉 20グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

 

作り方

1.卵と牛乳を常温に戻し、オーブンを180度で予熱しておく。

 

2.ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。砂糖がしっかり混ざったらオリーブ油を小刻みに分けて加えながら、乳化して分離しなくなるまで混ぜる。

3.2のボウルに牛乳を加え、薄力粉とおからパウダー、片栗粉、ベーキングパウダーを合わせて振るい入れる。ゴムべらに持ち替えて粉気が無くなるまで混ぜる。

4.3の生地をスプーンなどでおかずカップに入れ、180度のオーブンで25~30分程焼いて出来上がり。

バターで作る時は始めにバターをクリーム状にホイップするんですが、オリーブ油など液体の油を使う時は順番を少し変えます。

卵と砂糖を合わせてから少しずつ入れて空気を含ませるように。

マヨネーズを作る時のような感じで、卵と油が一つになって乳液状になるまでよく混ぜます。

100%おからパウダーで作るとバサバサになりそうだったので、薄力粉と片栗粉もブレンドして使用。

おからパウダーは薄力粉や前に使ったことのある豆腐粉より目が粗い感じ。

コーングリッツとかに見た目は近いかな?

普通のおからと違って日持ちするのは便利ですね。

使用方法にヨーグルトやお味噌汁にそのままかけても良いってあったんですが口当たりどうなんでしょうね・・・?

きな粉ともまた違って、水分入ってもベタつかず、生地も固めの仕上がりでした。

 

外はザクッと、中はほろほろとした仕上がり。

素朴な甘さでメープルシロップやはちみつ、ジャム、クリームチーズなどを塗っても良く合います。

お好みでナッツやチョコチップ、ドライフルーツなんか混ぜても美味しいですね。

コーヒーに合いそうなおやつです。