札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ピリッと生姜の効いたバター不使用のジンジャーパイナップルケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌は本日の気温19度!昨日今日といきなり涼しくなりました。

まだ暑さ戻ってくるらしいんですが確実に秋の気配がしてきてます。

冷房や冷たい飲み物に慣れてた身体には少々きついですね。

秋に向けて身体の中から温まろうという事で、今回のケーキは生姜入り。

パイナップルの甘酸っぱさと生姜のピリっとした辛味は意外と良く合います。

バター不使用のさっぱり使用です。

 

ジンジャーパイナップルケーキ

材料(中型パウンド型1台分)

卵 2個

砂糖 80グラム

オリーブ油 30グラム

生姜 すりおろし小さじ1

薄力粉 100グラム

パイン缶 100~150グラム

 

作り方

1.パウンド型にオーブンシートを敷き、パインを小さく刻んでおく。卵をボウルに割り入れ、砂糖を2~3回に分けて加えながら泡立て器でよく混ぜる。オーブンを180度で予熱しておく。

2.1のボウルにオリーブ油を4~5回に分けて加え、分離しないようによく混ぜ、生姜を加えたら薄力粉を振るい入れる。ゴムべらに持ち替え、下から持ち上げるように混ぜる。

3.型に1/3量程度の生地を流し入れ、パイン半量を全体に散らす。残りの生地とパインを入れて180度のオーブンで50分程焼いて出来上がり。

焼き立てよりも2~3日置いた位が味が馴染んで、生姜の香りも引き立ってきます。

冷やして食べるとパイナップルのジューシーさの後に生姜の辛味がきてスパイシー。

今回入れたパインは100グラム位。

もっとゴロゴロ果肉入ってても美味しいと思うので、次作る時は150~200グラム位は入れても良いかな?

果実を増やすと火が通りにくいので焼けてるかどうかの確認をお忘れなく。

涼しくなってきてからももちろん、まだまだ暑い!という時にも美味しいケーキです。