札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

卵も生クリームも不使用!簡単濃厚な豆腐のチョコバナナムース

こんにちは、札幌ペンギンです。

板チョコの特売を見つけて、ストック含め多めに買い込んでしまいました。

チョコはいつもブラックを買います。

ひんやりしたおやつが食べたかったので豆腐とバナナに板チョコを贅沢に使って濃厚チョコバナナムースを作りました。

贅沢と言っても板チョコ2枚。

卵も生クリームも使わずにチョコとバナナの甘みのみで作ってるのでヘルシーです。

面倒な豆腐の水切りも不要です。

 

豆腐のチョコバナナムース

材料(約3人分)

板チョコ(ビター) 2枚(100~110グラム)

バター(加塩・無塩どちらでも) 小さじ1

絹ごし豆腐 150グラム

バナナ 1本

粉ゼラチン 5グラム

水 大さじ2

 

ココアパウダー 適量

ミントの葉 適量

 

作り方

1.ボウルに小さく割った板チョコとバターを入れて湯煎で溶かす。粉ゼラチンは耐熱容器に入れて水でふやかしておく。

2.ミキサーかフードプロセッサーに豆腐とバナナを入れてクリーム状にし、500Wのレンジで30秒加熱して溶かしたゼラチンを加えて更に混ぜる。

3.1のボウルに2を加えてよく混ぜ、水で軽く濡らしたカップに注ぎ入れる。ラップをして冷蔵庫で冷やし固め、ココアパウダーとミントを飾ったら出来上がり。

お湯とフードプロセッサーだけ用意すれば後は溶かして混ぜるだけ。

計量も手順も気にせず作れる簡単仕様ですが味は本格的。

豆腐臭さは全く感じず、濃厚なチョコにほんのりバナナ風味のクリーミーなチョコムースです。

バターは少し入れた方がやっぱりコクが出ますね。

ちょっとかわいい器に入れて、飾り付ければ洋菓子店で売っているような仕上がりが簡単に再現出来ます。

 

ちなみに今回使った飾りに使ったミントは、先日とうとう復活しなくて諦めたローズマリーの代わりに買ってきたスペアミントの苗から採りました。

一鉢120円。元気に根付いてます。

ミントの他にも削った板チョコやホイップクリーム、バニラアイスと合わせても。

かなり濃厚なのでパンやクラッカーにつけて食べるのもおすすめです。