札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

余った食パン消費レシピ!きのこたっぷりパングラタン

こんにちは、札幌ペンギンです。

今日はお客さんが来るのでお昼ご飯をちょっと豪華めにしました。

マカロニの代わりに残っていた食パンを入れて、きのこたっぷりのパングラタン。

トーストしたパンにきのこの旨味がたっぷり出たホワイトソースがしっかり染みて香ばしいチーズと好相性です。

食べきれなくて余った食パンの消費レシピにもおすすめ。

 

きのこたっぷりパングラタン

材料(約4人分)

玉ねぎ 1/2個

しいたけ 5枚

しめじ 1/2株

えのき 1/2株

ハム 4枚

小松菜などの好みの青味野菜 適量

オリーブ油 大さじ2

にんにく 1片

薄力粉 大さじ3

牛乳 400ミリリットル

顆粒コンソメ 4~5グラム

白ワイン 大さじ1

塩コショウ 少々

食パン 2~3枚(写真は5枚切り2枚)

 

作り方

1.耐熱のグラタン皿に薄く油を塗り、一口大に切ってトーストした食パンを並べる。

2.玉ねぎを薄い半月切りにし、しいたけは石突を取って4~6等分する。しめじとえのきも同じく石突を取り小房に分け、えのきは半分の長さに切る。ハムは半分に切って短冊切りし、にんにくはみじん切りする。

3.深型のフライパンか鍋にオリーブ油を敷いてにんにくを加え、弱火で香りを出す。玉ねぎ、きのこ類、ハムを加えて炒め、油が回ってきたら薄力粉を加えて粉気がなくなるまで炒める。

4.3に冷たい牛乳を注ぎ入れ、ヘラで混ぜながら強火で煮込む。とろみが出てきたらコンソメ、白ワインを加え、塩コショウで味を整える。

5.1のグラタン皿に4を流し入れ、好みで小松菜やほうれん草などの青味野菜を飾る。チーズを乗せてオーブンのグリルかトースターで12分ほど焼いて出来上がり。

食パンはトーストしなくても出来ますが、焼いてあった方がソースを吸い込んだ後もべしゃっとせずに食感が残ります。

しいたけも食感を残したかったのでゴロっと大きめに切りました。

飾りの青味野菜は葉物の他、いんげんやパセリ、時期ものでアスパラも美味しいですね。カラフルにしたい場合はパプリカやミニトマトでも。

カリッと焼いた食パンを敷き詰めたパングラタンはマカロニとはまた違った食べ応え。

余っているパンをいつもとちょっと違う食べ方をしたいなという時にぜひ試してみてください。