札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

父の日予行練習~きな粉とバナナのスクエアケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

もうじき父の日ですね。何を贈ろうかまだ決めあぐねてますが、取り敢えずケーキは作ろう、ということで今日は試作です。

前にロールケーキにしようと思って焼いたきな粉風味の生地。

割れやすくて巻くのには向かなかったけど、味は好評だったのでカットしてスクエアケーキにしました。

カラメルバナナとくるみのシンプルなトッピングです。

 

きな粉とバナナのスクエアケーキ

材料(8×17センチサイズ1台分)

卵 3個

砂糖 70グラム

薄力粉 60グラム

きな粉 15グラム

コーンスターチ 15グラム

オリーブ油 大さじ2

牛乳 大さじ1

 

砂糖 大さじ1

水 大さじ1

 

バナナ 1本

砂糖 大さじ1

レモン汁 大さじ1

バター 10グラム

 

くるみ 適量

生クリーム 150ミリリットル

砂糖 大さじ2

 

作り方

1.砂糖と水、牛乳とオリーブ油をそれぞれ耐熱容器に入れ、500Wのレンジで30秒加熱する。型にオーブンシートを敷いておき、1センチ幅に輪切りしたバナナを砂糖とレモン汁であえ、バターを敷いた弱火のフライパンで水分が飛ぶまで焼いて冷ましておく。

 

2.卵を卵黄と卵白に分け、砂糖30グラム程を加えた卵白を湯煎しながらハンドミキサーの高速で泡立てる。固く泡立ったら中速、低速と速度を落としてキメを整える。

3.オーブンを180度に予熱し始める。卵黄のボウルに残りの砂糖を加えて白くもったりするまで泡立て、2のメレンゲを1/3量程加えてよく混ぜる。生地が馴染んだら残りのメレンゲを加えて下からさっくりと混ぜる。

4.3に薄力粉、きな粉、コーンスターチを合わせて振るい入れ、ゴムベラで下から持ち上げるように混ぜ合わせる。粉気が無くなったら大さじ1程度を取ってオリーブ油と牛乳の容器に加えて混ぜる。それをボウルに戻して混ぜ合わせる。

5.4の生地を型に流し入れ、角まで均等になるようにする。2~3度落として空気を抜き、180度のオーブンで10~15分(写真は12分焼いたもの)焼く。焼き縮み防止に1回落として空気を抜き、紙を剥がして表面にシロップを塗り冷ます。

6.生クリームを8~9分立てにして冷やしておく。5の生地を横3等分し、生クリームを少量塗り、1のバナナ1/3量と割ったくるみを乗せてクリームと生地で挟む。2段目も同じように生クリームとバナナを乗せて生地を重ねる。最後に周りに生クリームを塗り、上にバナナとくるみをトッピングして出来上がり。

厚みのある生地で3段重ねにしたので結構高さが出ました。10センチ位?ふんわり柔らかくて生クリームやカラメルバナナの風味とも合います。

きな粉入りですがあまり和風の感じはしません。何にでも使えそう。

今回生クリームは8分立てですが、少々柔らかかった模様。

9分立て位でも良いかもしれません。メーカーによっても差があるところなので扱いやすそうな固さに加減してみてくださいね。

 

父の日まであと10日足らず。

他の案も考えたり、プレゼント選んだりであっという間に過ぎそうです。