札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

そば茶を余さず出がらしまでフル活用!そば茶のパンナコッタとキャラメリゼ

こんにちは、札幌ペンギンです。

美味しいそば茶をいただきました。ティーパックじゃないやつ。

いっぱいあるのでお菓子に使ってみることに。

煮出してバニラアイスと合わせたそば茶風味のパンナコッタ。

茶殻が勿体無いので乾煎りしてキャラメリゼにしました。

プルプル食感とザクザク食感で食べ飽きないおやつが出来ました。

 

そば茶のパンナコッタ

材料(小サイズ約4個分)

そば茶 30グラム

牛乳 300ミリリットル

砂糖 25グラム

バニラアイス 140ミリリットル

粉ゼラチン 5グラム

水 大さじ2

 

作り方

1.粉ゼラチンと水を耐熱容器に入れてふやかしておき、バニラアイスはボウルにあけて溶かしておく。

2.そば茶と牛乳、砂糖を小鍋に入れて弱火で煮出す。茶こしで茶殻をこしながら他の入れ物に移し、ゼラチンを500Wのレンジで30秒程加熱して溶かしたものを加えて混ぜ粗熱を取る。

3.溶かしたバニラアイスのボウルに2を加えて混ぜ、水で濡らした容器に注ぎ入れてラップをし冷蔵庫で冷やし固め出来上がり。



そば茶のキャラメリゼ

材料(パンナコッタで出た茶殻分)

そば茶の茶殻 30グラム

砂糖 30グラム

水 大さじ2

 

作り方

1.茶殻を油を敷かずにフライパンで乾煎りして水分を飛ばす。

2.1を皿に上げておき、同じフライパンに砂糖と水を入れて弱火にかける。砂糖が溶けて泡が出始めるまで触らずにおく。焦げ色がついてきたら1を加えて混ぜる。

 

3.2をオーブンシートにあけて挟み、板状に伸ばす。そのまま冷やし固めて出来上がり。好みの大きさに割っていただく。

ぷるぷるのパンナコッタは口に入れると濃いめに煮出したそば茶の香ばしい香り。

ほうじ茶や紅茶コーヒーとはまた違った香ばしさです。

バニラアイスで程よいコクが出たのであっさりしすぎず程よく濃厚。

煮出して柔らかくなったそば茶の出がらしも捨てずに再利用。

乾煎りしてキャラメリゼにしたそば茶はザクザクと歯ごたえ抜群で飽きのこないお茶請けになりました。

和風テイストで緑茶にも合いそうです。

そば茶と牛乳が相性が良いことがわかったので、今度はそば茶ラテも作ってみたい。

アイスでもホットでもいけそうだけど、最近暑いからまずはアイスからでしょうか?

今年の夏の飲み物の選択肢が一つ増えました。