札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

簡単でお腹に溜まるバナナとホワイトチョコのソーダブレッド

こんにちは、札幌ペンギンです。

冷蔵庫にだいぶ前に買ったホワイトチョコの買い置きを発見。

使いさしのココナッツロングと合わせてバナナのソーダブレッドに。

ありあわせで作ったソーダブレッドが意外と美味しく出来ました。

外はココナッツでカリカリ、中はバナナでしっとりです。

ホワイトチョコがアクセント。

お腹に溜まるのでご飯にもおやつにも。

 

バナナとホワイトチョコのソーダブレッド

材料(小サイズ4個分)

バナナ 中サイズ1本

はちみつ 大さじ2

ヨーグルト 50グラム

薄力粉 200グラム

ベーキングパウダー 小さじ1強

ホワイトチョコ 40グラム

ココナッツロング 適量

 

作り方

1.ホワイトチョコを粗く刻み、薄力粉とベーキングパウダーは合わせておく。オーブンを180度で予熱しておく。

2.バナナをボウルに入れて潰し、はちみつとヨーグルトを加えて混ぜる。

3.2に薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れてざっくりと混ぜる。ホワイトチョコを加え、粉気が無くなる程度まで混ぜてひとまとめにする。

4.3の生地を4等分して丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。十字に切り込みを入れ、ココナッツロングをまぶして、180度のオーブンで20分程焼いて出来上がり。

バナナはフォークで潰しても良いですが、手で潰し気味にちぎっておくとゴムべらで簡単に潰せます。

砂糖の代わりに入れたはちみつで生地はしっとりめに。

量は少なめですがホワイトチョコの甘味が入るので丁度良い感じです。

全体にバナナ!という感じではありませんが食べているとほんのりバナナの香りと果肉感を感じます。

表面のココナッツロングがカリカリになって思った以上に美味しかったです。

生地にココナッツをまぶす時は上から振りかけるよりお皿などにあけたココナッツに生地を押し付けるようにした方がまんべんなくきれいに付くのでおすすめ。

無ければかけなくても良いですし、くるみやアーモンドの刻んだものでも。

スコーンと違い油分が入らず甘さ控えめなソーダブレッドは朝ごはんにも向いてます。

GWのちょっとオシャレな朝ごはんや行楽のお弁当代わりにどうでしょう?