札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

買い物に行けない日のありあわせデザート~苺のパンナコッタ

こんにちは、札幌ペンギンです。

本日の北海道は豪風雪警報発令中。室内も心なしかいつもより寒いです。

不要不急の外出は控えてくださいとの事で、買い出しも控えてたので何時にも増して寂しい週末の冷蔵庫事情。

お菓子の買い置きも無いので何かあるものでおやつ作れるかな?と探したら、出てきましたバニラアイス1個と苺ジャム。

1個しか無いバニラアイスを家族3人分のおやつにするべく、牛乳と苺ジャムを合わせてパンナコッタにしました。

可愛いピンク色なので明日のひな祭りのデザートにも。

 

苺のパンナコッタ

 

材料(3人分)

バニラアイス 140ミリリットル(MOW1個分)

牛乳 150ミリリットル

ゼラチン 3グラム

水 大さじ1

イチゴジャム 60グラム

砂糖 小さじ1

レモン汁 小さじ1

 

苺ジャム 適量

フリーズドライ苺 適量

 

作り方

1.小鍋にバニラアイスと牛乳、砂糖を入れて弱火でバニラアイスが溶けきるまで温める。ゼラチンは耐熱容器に入れ、水と混ぜてふやかしてから500Wのレンジで30秒加熱しておく。

2.1の小鍋にゼラチンを加えてよく混ぜる。ボウルにイチゴジャムをこして滑らかにしたものを入れ、小鍋の中身を合わせて冷ましながらよく混ぜる。

3.型を水で軽く濡らして、2を流し入れる。気泡を取り除いてラップをし、冷蔵庫で冷やし固める。

4.固まった3に苺ジャムとフリーズドライ苺を飾り出来上がり。

淡いピンク色のパンナコッタは、苺ジャムの酸味とバニラアイスのコクであっさりとしつつ濃厚。

アイスを食べるにはちょっと寒い日だったので、冷たすぎないパンナコッタは丁度良いデザートになりました。

通常生クリームを使って作るパンナコッタですが、バニラアイスを使うと簡単にお安く出来ます。

苺ジャム以外でも、ブルーベリーなどもきれいな薄紫になっておすすめです。

 

明日はひな祭り。もうひな人形飾る事も無いですが、イベント事はなんとなく楽しい気分になりますね。

札幌は明日には少し天気が回復してくる模様。

他の地域も早く天気良くなると良いですね。