札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ほっとする味、バナナのレーズンナッツケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

ちょっとザクザクしたケーキが食べたくなって、家にあったミックスナッツとレーズン、バナナを合わせてケーキにしました。

家族や友達同士のおやつタイムのお茶菓子に丁度いい量。

余ったら包んでお土産にも。

安心する味のカントリーケーキです。

 

バナナのレーズンナッツケーキ

材料(直12センチ丸型1個分)

無塩バター 60グラム

砂糖 45グラム

卵 1個

薄力粉 50グラム

バナナ 中サイズ1本

レーズン 20グラム

ミックスナッツ 30グラム

 

作り方

1.バターと卵は常温に戻し、レーズンはぬるま湯で戻して粗く刻む。ミックスナッツも同じように刻み、バナナは飾り用の輪切り6~7切れをレモン汁で色止めして残りは潰す。

2.型にオーブンシートを敷き、オーブンを180度で予熱しておく。ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。

 

3.2に砂糖を2~3回に分けて加え、砂糖が完全に混ざるまですり混ぜる。混ざったら溶き卵を5~6回にこまめに分けて加えて、空気を含んだクリーム状にする。

4.3に薄力粉を振るい入れ、ゴムべらに持ち替えてさっくりと混ぜる。混ざりきる前に潰したバナナ、レーズンとミックスナッツを加えて、粉気が無くなるまで混ぜる。

5.4を型に入れ、上に輪切りのバナナと飾り用のナッツ(分量外)を飾る。180度のオーブンで35~40分程焼いて出来上がり。

バナナとレーズンとナッツなので、まず間違いない組み合わせ。

表面にバナナの輪切りを乗せた分、真ん中まで火が通るのにちょっと時間が掛かりますが、早く焼きたい時は輪切りの分も潰して混ぜ込んで、小さい型で小分けに焼いてしまえばいくらか時間短縮できます。

バナナ風味にナッツのザクザクとレーズンの酸味が美味しい、予想を裏切らないお味です。

冷やして食べるとバナナの風味が強くなってまた違った味わいになります。

前回のLIMIA記事更新予告でご紹介した「しらたきサラダ」、本日27日より公開になりました。お弁当にも使えるヘルシーで食べごたえ抜群の中華風サラダです。

興味のある方は下記リンクから。

limia.jp

本日も札幌は寒い一日。明日で2月も終わり、とうとう3月に突入します。

春キャベツが恋しくなってくる今日この頃。早く暖かくなって欲しいですね。