札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ロールケーキ初挑戦!ココアとバナナのカスタードロールケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

無事PCが復活しました!良かった!

取り敢えず最初にブログのSSL化を実施。エラーも無く出来たので一安心です。

先週ご紹介できなかったロールケーキのレシピ。

ロールケーキ初挑戦。結構有名どころで作ってないの多いですね私(笑)

ココア生地で、生クリーム無かったのでカスタードとバナナ丸一本を巻きました。

カスタードは流れ出さないようにゼラチンを加えて固めに。

 

ココアとバナナのカスタードロールケーキ

材料(24×17センチ角型1台分)

スポンジ生地

卵 2個

砂糖 50グラム

薄力粉 40グラム

ココア 10グラム

コーンスターチ 10グラム

オリーブ油またはサラダ油 大さじ1

牛乳 大さじ1

 

マーマレードまたは砂糖 大さじ1

水 大さじ1

 

カスタード

卵 1個

小麦粉 10グラム

砂糖 20~30グラム

牛乳 150ミリリットル

ゼラチン 3グラム

水 大さじ1

カスタード作り方

1.ゼラチンと水を耐熱容器に入れてふやかし、500W のレンジで30秒程加熱する。小鍋に牛乳と砂糖を入れて弱火で沸騰させないように温め、ボウルに卵を溶き、薄力粉を加えてダマにならないように混ぜておく。

2.小鍋の牛乳を少量卵のボウルに加えて馴染ませた後、小鍋に戻して強火にかける。ヘラで底と側面の固まってきた部分をこそげるように手早く混ぜ、粉気が無くなったら火を止めてゼラチンを加えてよく混ぜ、容器にあける。

 

3.ピッタリとラップを表面に密着させた状態にし、保冷剤などを乗せて急いで冷ます。

スポンジ生地作り方

1.型にオーブンシートを敷いておき、ボウルの入るサイズのフライパンか鍋に湯を沸かしておく。オリーブ油と牛乳、マーマレードと水をそれぞれ合わせて耐熱容器に入れ、500Wのレンジで1分程加熱しておく。 

2.卵を卵黄と卵白に分け、卵白のボウルをぬるま湯で湯煎しながらハンドミキサーの高速で泡立てる。砂糖20グラムを数回に分けて加えながら7分程を目安にしっかり泡立て、最期に中速、低速と速度を落としてキメを整える。

3.オーブンを180度で予熱しておく。卵黄のボウルを湯煎しながら泡立て、砂糖を少しずつ加える。砂糖が溶けて全体に白っぽくなるまで泡立てたらメレンゲをひとすくい加えてゴムべらに持ち替えてよく混ぜ、残りのメレンゲと合わせる。薄力粉、ココア、コーンスターチを合わせて振るい入れる。

4.泡を潰さないように下から持ち上げるように混ぜる。混ざったらオリーブ油と牛乳の容器に生地を少量入れて混ぜ合わせ、それをボウルに戻し油が分離しなくなる程度に混ぜる。

5.4を型に流し入れ、角までまんべんなく広げる。1~2度落として空気を抜き、180度のオーブンで10分程焼く。

6.焼き上がった生地を、生地のサイズより一回り大きいオーブンシートに乗せ、裏についているオーブンシートを剥がす。巻き込む側にマーマレードと水で作ったシロップを刷毛でまんべんなく塗り、カスタードとバナナを乗せる。

7.手前からオーブンシートごと持ってくるりと1回巻く。巻き終わったら紙ごとロールケーキを片手で抑え、下側のオーブンシートの端を引いて軽く締める。冷蔵庫で30分程度冷やして出来上がり。

バナナまるごとで食べごたえのあるロールケーキになりました。

カスタードの砂糖は今回30グラム。結構甘く感じたので甘さ控えめがいい場合はもう少し減らしてください。

使い切り分量で少なめに作りましたがまだ多かったみたい。(バナナの分もあるから余計ですね)巻いたら盛大にはみ出しましてしまいました(笑)

 

想像以上にクリームの量が入らないのでご注意を。

少なすぎるかな?くらいでちょうど良いです。

あと巻き終わりの方は3センチ位は残しておきましょう。ちょっとの量でもかなりはみ出します。

はみ出た部分を取り除いて冷やすと、それ以上はどうにか流れ出さずにすみました。

でも少しバナナの横に隙間が空きましたね(汗)

包丁をコンロで軽く炙ってから切るときれいに切れます。

1回ずつクリームを拭き取るのをお忘れなく。

 

シンプルなケーキの代表格なロールケーキですが、巻くのは意外と技術が必要。

ロールケーキうまく巻ける人ってすごいなあ・・・

次はもう少しうまく巻けるようになりたいです。