札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

バター無しで作るタイムが香るごはん系ポテトマフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

買い置きしてたじゃが芋に芽が出てきてしまったので急きょ皮むいて蒸しました。

使う時にはすぐ無くなるけど余る時には中々減りません。

焼いたり揚げたり色々したけどまだある。

 

ポテトサラダも良いけどちょっと違うものが食べたいと思って趣向を変えてまだ試した事がなかったマフィンにしてみました。

バターは使わずマヨネーズで節約。

タイムとクリームチーズを合わせて香りの良いごはん系マフィンにしました。

 

ポテトマフィン

材料(8号おかずカップ8個分)

じゃが芋 正味100グラム

薄力粉 100グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

マヨネーズ 60グラム

卵 1個

砂糖 60グラム

タイム 適量

クリームチーズ 適量

 

作り方

1.塩茹でしたじゃが芋を冷ましてフォークなどでよく潰しておき、オーブンを180度で予熱しておく。

2.ボウルにマヨネーズと砂糖を入れて泡立て器で白っぽくなるまでかき混ぜる。卵を加えて更によく混ぜ、1のじゃが芋を加える。

3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせ2に振るい入れ、ゴムべらで混ぜ合わせる。

4.カップに生地を流し入れ、好みでクリームチーズを埋め込み、タイムを散らす。

5.180度のオーブンで25分程焼いて出来上がり。

食べた感じはあまりじゃが芋感強くありませんが、後味にうっすらじゃが芋の香りと塩気。

ほっくりした食感にタイムの香りとクリームチーズがお菓子よりややごはん寄りです。

 

タイムとクリームチーズは無くても美味しいけどあった方が軽食向け?

クリームチーズが無ければ普通のプロセスチーズでも塩気強めで合いそう。

タイム強めがお好みなら生地に小さじ1程度を混ぜ込むのもおすすめです。

爽やかな香りで食が進みます。


見た目が以前LIMIA に載せた「ハーブチーズマフィン」に結構そっくりになっていた事に作ってから気がついた(汗)

見た目似てますが違うレシピです。そっちもおすすめなので気になったら是非。

limia.jp

他所のポテトマフィン見ると玉ねぎやベーコン入れてる方も多いですね。

それも美味しそうだから今度やってみたい。

色々組み合わせを試せるのは主張が少ないじゃが芋生地ならでは。

かぼちゃやさつま芋も好きだけど、じゃが芋はそういうところが良いですよね!