札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

クリスマスケーキにプレゼントに!マーマレードのホワイトガトーショコラ

こんにちは、札幌ペンギンです。

最近人にガトーショコラを作る機会がありまして、久しぶりに作ったら美味しかったので我が家用にも作る事にしました。

全く同じなのもつまらないので冷蔵庫にあったホワイトチョコと3割引で売ってたマーマレードで白いガトーショコラ。

ビターチョコとはまた違ったミルキーな味とほろ苦マーマレードが美味しいケーキになりました。

 

マーマレードのホワイトガトーショコラ

材料(直径12センチ丸型1台分)

卵 1個

粉糖 30グラム

ホワイトチョコ 40グラム

無塩バター 40グラム

薄力粉 30グラム

マーマレード 大さじ2

 

作り方

1.オーブンを170度で予熱しておく。卵を卵黄と卵白に分け、刻んだホワイトチョコと無塩バターを耐熱容器に入れて湯煎し溶かしておく。

 

2.卵白の入ったボウルを湯煎しながら泡立てる。ある程度泡立ったら小さじ1~2の粉糖を加え角が立つまで固めに泡立てる。残りの粉糖を卵黄のボウルに入れて白っぽくなるまで泡立てる。

3.卵黄のボウルにメレンゲを1すくい加えて混ぜ合わせ、薄力粉を振るい入れる。軽く混ぜ合わせた所に残りのメレンゲを加え泡が潰れない様にざっくりと混ぜたらオーブンシートを敷いた型に流し入れる。

4.3の上ににマーマレードを小さじ1位ずつ並べてすくい落とし、170度のオーブンで30分程度焼いて出来上がり。

12センチサイズの方が無かったのでグラタン皿で代用。縁がやや歪んでます。

当初マーマレードが上に見えているはずだったのが焼いている間に沈没。

表面の見栄えこそ残念になりましたが焼け具合は上々です。

切ってみると生地の白さと滑らかさを出したくて使った粉糖が良かったのか白くてきめ細かい空気を含んだ生地に仕上がっていました。

ガトーショコラとしては軽い仕上がり。

ホワイトチョコにマーマレードジャムは甘くなりすぎるか?と少し心配しましたが苦味のあるマーマレードだったのでそんな事も無く、ホワイトチョコのミルキーなコクと合う爽やかな良いアクセントに。

これで上手くマーマレードが上に乗っていてくれれば言う事なかった。

クリスマスシーズン、ケーキ型で焼いて粉糖でデコレーションすれば生クリームが苦手な方も安心のクリスマスケーキに。

マフィン型やマドレーヌ型で小さく焼いてちょっとしたクリスマスプレゼントとしてもおすすめです。