札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

意外と簡単なプチ贅沢レシピ!お買い得生クリームで作るはちみつレモンシロップのパンナコッタ

こんにちは、札幌ペンギンです。

普段牛乳プリンが好きでよく食べますが、たまに食べたくなるのがパンナコッタ

生クリームのコクとふんわり感が美味しくてで牛乳プリンよりちょっと贅沢したい時に頂きます。

スーパーでお値下げ品の純生クリーム見つけたので手作り。

少しヨーグルトを足してさっぱり目にしました。

ホイップの必要も無く混ぜて固めるだけで出来る意外と簡単なプチ贅沢デザートです。

 

はちみつレモンシロップのパンナコッタ

材料(3~4個分)

生クリーム 200ミリリットル

牛乳 150ミリリットル

ヨーグルト 50ミリリットル

砂糖 30グラム

粉ゼラチン 5グラム

水 大さじ2

 

レモン汁 小さじ2~3

はちみつ 大さじ2

水 20ミリリットル

 

作り方

1.生クリーム、牛乳、砂糖を小鍋に入れて沸騰しないように弱火で温め砂糖を溶かす。

2.ゼラチンと水を耐熱容器に入れ500Wのレンジで30秒ほど加熱して溶かし、ヨーグルトを入れたボウルに1を加えて混ぜた所に加えて泡立て器でよく混ぜる。

 

3.2のボウルを冷やしながら混ぜて中身を冷ましたら軽く濡らした器に流し入れて冷蔵庫で固める。

4.はちみつと水を耐熱容器に入れて500Wのレンジで30秒ほど加熱しレモン汁を加えてよく混ぜて冷ましておき、固まった3に仕上げにかけて出来上がり。

 

3のボウルを冷やす過程は省いても大丈夫ですが器に入れる前にある程度冷ましておいた方が早く固まります。

熱いまま入れると冷めるまで冷蔵庫入れられませんしね。

ヨーグルトなど比重の違うものを入れている場合は分離しづらくもなるのでこの方法。

シロップはカラメルソースと迷ったんですが酸味が欲しかったのでレモン味にしました。

パンナコッタはスプーンを入れた時のモッチリ感が大好きです。

牛乳プリンにはない感触。

甘さ控えめのパンナコッタにはちみつレモンシロップの甘みで丁度良い感じです。

ちょっと高級感のあるイメージのパンナコッタですが作ってみると混ぜて固めるだけという意外とお手軽なレシピ。

スーパーでちょっとお値打ち価格の生クリームを見つけた時に作るには良いメニューだと思います。