札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

家庭菜園の余り物活用~春菊と干しエビのちくわトースト

こんにちは、札幌ペンギンです。

やっと札幌にも暑さが戻って来ました。

家庭菜園のパプリカや大葉も大分育ってきた模様。

食べ頃までもう少しです。

一足早く収穫を終えた春菊。中華スープにして美味しくいただきました。採れたてはやっぱり柔らかくて香りが良いですね。

また種を蒔いてもう一回収穫する予定なので刈り残した分を収穫。本当に少しなのでちくわトーストに混ぜてみました。

干しエビも入れて和風に。

 

春菊と干しエビのちくわトースト

材料(食パン約2枚分)

食パン 2枚

春菊 1本分くらい

干しエビ 大さじ1

ちくわ 2本

マヨネーズ 大さじ1

 

作り方

1.春菊はみじん切りに、ちくわは小口切りにしてボウルに入れる。

2.1に干しエビとマヨネーズを加えて和え、食パンに広げて乗せる。

3.ピザ用チーズを乗せてオーブントースターで焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。

干しエビは無ければしらすでも代用OK。

春菊は少量でも口に入れるとしっかり香りが出ます。

干しエビがまあまあしょっぱいのでチーズのかけすぎに注意。

玉ねぎとツナを入れるのが定番のちくわトーストですがこれは玉ねぎが入らない分あっさりとした味。

春菊と干しエビの香りでスッキリと食べられます。

玉ねぎにありがちな口に残る臭いも無いのでお出かけ前の軽い食事にも安心です。

半端に余った春菊の処理にもおすすめ。

育てるのも簡単で美味しい春菊、今年も余さず美味しくいただきます。