札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

サックリ生地にごろっと食感~さつま芋ときな粉のスコーン

こんにちは、札幌ペンギンです。

スーパーでものすごく大きなさつま芋見つけました!

あまりに立派でいちょう切りにしないと鍋に入りませんでした。

バター焼きにしたりしたんですがまだまだいっぱいあるので少しお菓子に。

きな粉風味のスコーンにゴロッと角切りで混ぜ込みました。

サクサク食べごたえのある甘さ控えめスコーンです。

 

さつま芋ときな粉のスコーン

材料(約8個分)

強力粉 110グラム

きな粉 15グラム

片栗粉 5グラム

砂糖 30グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

無塩バター 40グラム

卵 1個

さつま芋 100グラム

ごま塩 適量

 

作り方

1.さつま芋は皮ごと蒸して1センチ角位に切っておく。強力粉、きな粉、片栗粉と砂糖、ベーキングパウダーを合わせてフードプロセッサーに入れ、軽く撹拌し、冷たい状態で角切りにしたバターを加えたら固まりがなくなるまで撹拌する。

2.溶き卵を加えて更に撹拌し、卵が混ざったらさつま芋を加えてスプーンなどでざっくりと混ぜる。ラップに包み、冷蔵庫で15分以上休ませる。

3.オーブンを180度に予熱し、休ませた2を取り出して打ち粉をし、包丁で8等分に切り分ける。オーブンシートを敷いた天板に並べ、好みでごま塩を飾る。180度のオーブンで20分程度焼いて出来上がり。

水分少なめで生地の仕上がりはバラバラのそぼろ状。

ラップに包んで軽く押すとひとまとまりになります。

さつま芋を蒸すのが面倒なら市販の焼き芋を刻んでもOK。

焼き上がりはサックリとした仕上がり。

きな粉の香ばしさとさつま芋のほっくり感が美味しく出来ました。

甘さが物足りない場合ははちみつやメープルシロップがおすすめ。

なんだか秋冬な組み合わせになりましたが札幌はまた雪が降ったりしている天気なのでまだセーフでしょうか?

札幌はゴールデンウィーク位までは雪と中々縁が切れないから、まだしばらくはホクホクのさつま芋が欲しくなりそうです。