札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

冷凍きのこできのこマリネ

f:id:sapo1728-htn:20200630213734j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。
何だか早口言葉みたいな題になってしまいました(笑)。

きのこは冷凍すると旨味が凝縮されて美味しくなるということで、冷蔵庫にたくさん作っておいた冷凍きのこ。

しかし最近しいたけ以外を使う機会があまりなく、霜がついて美味しくなくなる前に使ってしまおうと作ってみた常備菜がこちら。今回はしめじとエリンギで作ってますがしいたけでもえのきでもマッシュルームや舞茸でも、何なら豪華に全部入れでもOKです。好みのきのこで作ってみてください。お醤油風味の和風味です。

 

きのこマリネ

f:id:sapo1728-htn:20200630213821j:plain

材料(きのこ250~300グラム分)

きのこ(好みのもの数種類) 250~300グラム

パプリカ 1/2個

ごま油 大さじ1弱

醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

酢 大さじ1

顆粒ガラスープ 小さじ1半

黒胡椒 お好み



作り方

1.きのこを小房に分ける、またはスライスするなどして同じ大きさにする。パプリカは横半分にして3~5ミリ幅に切り、醤油とみりん、酢を器に入れて合わせておく。

f:id:sapo1728-htn:20200630213634j:plain

2.フライパンにごま油を敷き強火できのこを焼く。あまり触らずに全体がこんがりするまで焼く。

f:id:sapo1728-htn:20200630213932j:plain

3.2にパプリカを加えて軽く炒め、1の合わせ調味料とガラスープを回しかけて手早く合わせる。黒胡椒を振って出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200630214107j:plain

しっかり火を通してあって味も濃いので冷蔵庫で4~5日保存できます。

少量をご飯のお供として小鉢で出すかお弁当の一品に丁度良い味。今日はうっかり他の料理も味濃いめで揃えてしまったのでちょっと失敗でした。あっさり味のおかずの副菜におすすめです。

 

ホワイトチョコと紅茶の豆腐ババロア

f:id:sapo1728-htn:20200623123812j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

この前作ったチョコの豆腐ババロアが好評だったので別味で作りました。今回はホワイトチョコに紅茶風味で。

まろやかなホワイトチョコの甘さにほんのり紅茶の香りがします。

 

ホワイトチョコと紅茶の豆腐ババロア

f:id:sapo1728-htn:20200623123902j:plain

材料(小さめココット型約5個分)

板チョコ(ホワイト) 100グラム

バター 10グラム

充填または絹ごし豆腐 150グラム

水 50ミリリットル

紅茶 ティーバッグ1個

牛乳 150ミリリットル

砂糖 大さじ2

粉ゼラチン 10グラム

 

作り方

1.小さく割った板チョコとバターを湯煎にかけるか耐熱容器に入れて500Wのレンジで1分~1分半加熱して溶かす。

f:id:sapo1728-htn:20200623123415j:plain

2.小鍋に水を入れて沸騰させ、ティーバッグを入れてよく煮出す。そこに牛乳と砂糖を加え、砂糖が溶けるまで加熱する。火を止めて粉ゼラチンを加えよく混ぜる。

f:id:sapo1728-htn:20200623125146j:plain

3.フードプロセッサーまたはミキサーなどで豆腐を撹拌し、1と2を加えて更に撹拌する。型に流し入れラップをして冷やし固め出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200623123959j:plain

豆腐は冷蔵庫から出して常温に戻しておくとチョコやゼラチンがすぐに固まらなくて作りやすく。2は鍋にゼラチンを入れた後少し冷まして粗熱を取っておきましょう。

使う紅茶はお好みで。今回はリプトンを使用、香りを楽しみたいならトワイニングのレディ・グレイが華やかな香りでおすすめです。ティーバッグ2個にして紅茶濃いめで作るとさらに紅茶の香りと味を楽しめます。

ホワイトチョコの風味はいろんな物と相性バツグン。抹茶やコーヒーで作っても美味しいかもしれませんね。

ヨーグルトで軽やか食感!ブルーベリーとクリームチーズのマフィン

f:id:sapo1728-htn:20200616165109j:plain
こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌も大分夏らしくなって半袖で過ごせる日が多くなってきました。

f:id:sapo1728-htn:20200616164811j:plain

道産の生ブルーベリーを頂いたので一部お菓子にも使わせて貰うことに。ヨーグルトで軽く仕上げたマフィン生地にクリームチーズと合わせて入れてみました。ブルーベリーは冷凍の物でも代用OKです。

ブルーベリーとクリームチーズのマフィン

f:id:sapo1728-htn:20200616165204j:plain

材料 (マフィン型約6個分)

無塩バター 60グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

ヨーグルト 50ミリリットル

薄力粉 120グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

ブルーベリー 50~60グラム

クリームチーズ 適量(写真は40グラム弱)

 

作り方

1.バター、卵、ヨーグルトは常温に戻しておく。クリームチーズは6等分に分けオーブンを180度に予熱する。

 

2.ボウルにバターを入れて泡立て器ですり混ぜ、クリーム状にする。砂糖を加えて混ぜ、溶き卵も数回に分けて混ぜながら加える。

f:id:sapo1728-htn:20200616164900j:plain

3.2にヨーグルトを加えて混ぜたら薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてざっくりと混ぜる。ブルーベリーを加えて粉気が無くなる程度まで混ぜる。

f:id:sapo1728-htn:20200616164939j:plain

4.型に3の生地を入れ、中央に切ったクリームチーズを埋め込む。天板に並べて180度のオーブンで20~25分程度焼いて出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200616165020j:plain

暖かいのでバターが早く柔らかくなってお菓子作るには便利な季節。生地に入れる牛乳をヨーグルトに変えると軽い仕上がりになってフルーツと良く合います。冷やして食べても美味しいです。

ブルーベリーはジャムにはせずに生のまま入れてるので甘さ控えめ。生地が甘いので私的には酸味と甘味が丁度良く感じます。冷凍ブルーベリーで作るともう少し甘くなるかも。他のベリー類もおすすめです。

爽やかで夏でも食べやすい焼き菓子になりました。

ペンタブ買いました!

f:id:sapo1728-htn:20200609203729j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

ずっと迷ってて、やっと買ったペンタブが今日届きました。

HUIONのH640P。小さめサイズで手持ちのスリムサイズ机にも収まります。

ずっと落書き程度に絵は描いてたんですが最近までずっとアナログ派。ノートやチラシの裏に描き殴ってました。

無料のイラストソフトを使うようになってマウス代わりのバンブーパッドで描いてましたがぺんが細すぎて疲れるし筆圧低かったので思い切って買い替え。ペンが太くて快適です。

Sサイズタブレットだけど今までのに比べると作業領域も倍以上で広々、4500円ちょっとのをクーポンで15%OFF&アマゾンギフト券チャージで1000ポイント付与で買ったので実質3000円台!良い買い物でした。

 

 

ドライバーダウンロードのページが英語でちょっと解りにくいけど親切な方々が設定についての案内ページ色々作ってくれてるので非常に助かります。細かい調整方法まで網羅してあるのでまたゆっくり使いやすく調整する予定。

始めたばかりなので使い心地などは良くわかりませんが今の所快適です。

デジタルイラストはまだまだ初心者の札幌ペンギン。もう少し扱い慣れたらアイコンやレシピでも描きたいなと思います。

美味しそうなご飯の絵描ける人憧れる・・・。

湯沸かしいらずの和風きのこクリームパスタ

f:id:sapo1728-htn:20200602155932j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌も自粛緩和で少しずつ普段に戻ってきたのか、ずっと入ってなかったスーパーの特売チラシがちらほら入るようになってきました。普段はたくさん入るチラシが鬱陶しかったのに無いと寂しいものですね。

今日は夕飯が二人だけなので楽させて貰って、洗い物が少ない方法でパスタを作る事にしました。

パスタに付きものの大量のお湯を省いて多めのスープでそのまま煮込むタイプ。きのこたっぷりの和風味で作ります。

 

和風きのこクリームパスタ

f:id:sapo1728-htn:20200602160014j:plain

 

材料(約2人分)

パスタ (写真は9分茹で使用)160グラム

えのき 1/2株

しめじ 1/2~1/3株

しいたけ 2~3枚

水菜 適量

水 250ミリリットル

牛乳 250ミリリットル

塩 小さじ1/2

オリーブ油 大さじ1

めんつゆ (4倍希釈)大さじ2

黒胡椒 少々

 

作り方

1.水菜は洗って2~3センチの長さに切っておく。えのきは食べやすい大きさに分け、しめじも小房に分けておく。しいたけは厚めにスライスする。

f:id:sapo1728-htn:20200602155850j:plain

2.深めのフライパンに水、塩、オリーブ油と牛乳半量を入れて沸騰させる。半分に折ったパスタを加えて蓋をして時々混ぜながら中火で10分程度煮込む。

f:id:sapo1728-htn:20200602160123j:plain

3.2の蓋を取ってきのことめんつゆ、残りの牛乳を加えて混ぜながら更に煮詰める。汁気が少なくなったら火を止めて黒胡椒を振って器に盛り、水菜を乗せて出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200602160212j:plain

フライパンは深型24センチくらいが適度に水嵩が出来て使い易いです。

きのこはこれ以外でも冷蔵庫にあるものなら何でもOK。普通の茹で時間より少し時間かかりますが湯沸かしの時間が無い分早く出来ます。めんつゆときのこの出汁はクリーム系に合いますね。黒胡椒は個人的には多めが好み。付け合わせは水菜以外では万能ねぎもおすすめです。

フライパン一つで出来るクリームパスタ、疲れて献立が浮かばない時に作ってみてくださいね。

 

豆腐と板チョコ2枚で濃厚チョコババロア

f:id:sapo1728-htn:20200526094334j:plain
こんにちは、札幌ペンギンです。

最近ゼラチンを使ったデザートをよく作ります。自粛太りでお腹周りが気になるので出来るだけ粉ものを避ける作戦。でも甘い物は食べる(笑)。

前にも何度か作った豆腐で作るババロア。生クリーム無しのヘルシー仕様でも十分濃厚な仕上がりです。かなり濃厚なので少しの量で満足出来ます。

 

豆腐のチョコババロア

f:id:sapo1728-htn:20200526094417j:plain

材料(約小ココット型で約5個分)

板チョコ(ビター) 2枚(約100グラム)

バター 10グラム

充填豆腐または絹豆腐 150グラム

牛乳 200ミリリットル

砂糖 30グラム

粉ゼラチン 10グラム

 

作り方

1.板チョコを小さく割って小さいボウルにバターと一緒に入れて湯煎または電子レンジで溶かす。

f:id:sapo1728-htn:20200526094216j:plain

2.小鍋に牛乳と砂糖を入れて弱火にかける。砂糖が溶けたら火を止め、粉ゼラチンを加えてゴムベラで溶けるまでよく混ぜる。

f:id:sapo1728-htn:20200526094627j:plain

3.フードプロセッサーまたはミキサーに豆腐を入れ、クリーム状になるまで撹拌する。1と2を加えて完全に混ざるまで撹拌し、器に流し入れたらラップをして冷蔵庫で冷やし固め出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200526094723j:plain

f:id:sapo1728-htn:20200526103027j:plain

生クリームを使った時に負けないくらいふわっと空気を含んだ柔らか食感。

f:id:sapo1728-htn:20200526094255j:plain

濃厚なのでよく使う上の写真のガラスのコップだと1回で食べる量にはちょっと多い感じ(これだと大体4個弱作れます)。トップの写真のココット型ぐらいが丁度良さそうです。ケーキ屋さんなどで小さめのプリンが入ってるサイズ。

お好みで冷凍ベリーやママレードなど酸味を入れてもさっぱりしておすすめです。

少ない量で満足出来るお豆腐スイーツでちびちび減量がんばります。

ブログ再開!ナスとごろっと豚肉の味噌炒め

f:id:sapo1728-htn:20200519204650j:plain

こんにちは、お久しぶりの札幌ペンギンです。

先週はPCの調子が戻らずあれこれ試していたら、結局今週の再開になってしまいました。ご心配おかけしましたm(_ _)mブログ再開させていただきます。

早く電気屋にPC見に行きたい(泣)

本日の夕飯はナスと豚肉の味噌炒め。

ナス料理の定番として作る方も多いのでは無いでしょうか?

我が家のは切り落とし肉を使うんですが、焼く時に丸めてかたまり肉の様にして作ります。肉が固くならずボリュームも出ておすすめです。

 

ナスと豚肉の味噌炒め

f:id:sapo1728-htn:20200519204800j:plain

材料 (約2~3人分)

豚肉切り落とし 100~150グラム

塩 ひとつまみ

酒 大さじ1

片栗粉 小さじ1

ナス 2~3本

ピーマン 1~2個

にんにく 1片

ごま油 大さじ2

鷹の爪 適量

 

味噌 大さじ2

酒 大さじ2

砂糖 大さじ1

みりん 大さじ1

醤油 小さじ1

水 50ミリリットル

 

作り方

1.豚肉は常温に戻す。ポリ袋に酒と塩を入れてよく振ったところに豚肉を入れて軽く揉み、10分以上置く。その間にナスのヘタを取って縦半分にし、1センチ幅の斜め切りにして塩水につけてアクを抜いておく。ピーマンは縦4等分にして斜め3等分、にんにくはみじん切りにする。

f:id:sapo1728-htn:20200519205128j:plain

f:id:sapo1728-htn:20200519204915j:plain

2.1の袋に片栗粉を加え、全体に馴染むように振る。中火で熱したフライパンに油を敷き、大きめの一口大に丸めた状態で肉を並べる。そのまま触れずに周りが白っぽくなってきたら引っくり返し1分程焼いたら皿に出しておく。

f:id:sapo1728-htn:20200519210113j:plain

3.小さいボウルにごま油とにんにく、鷹の爪以外の調味料を全て入れて混ぜ合わせる。熱したフライパンににんにくとごま油を入れて香りを出し、軽く水気を絞ったナスを入れて炒める。

f:id:sapo1728-htn:20200519205015j:plain

f:id:sapo1728-htn:20200519210210j:plain

4.ナスに油が回ったら3の合わせ調味料を加える。弱火で煮詰め汁気が半分以下になったらピーマンと鷹の爪、豚肉を入れざっくり合わせて出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200519210416j:plain

ナスは塩水につけっぱなしだとアクが戻るので水の色が変わってきたら水を変えましょう。2回目は真水で大丈夫です。

豚肉は先に時間がある時に酒と塩でつけて袋のまま冷蔵庫に入れておいてもOK。作る少し前に出して常温に戻しておきましょう。ピーマン以外にもパプリカやきのこを一緒に入れてもきれいです。

とろっとしたナスとごろっとした柔らかい豚肉にまろやかな味噌味。これがあるとご飯が進みますね。いつもよりつい多めにご飯を盛ってしまうのでダイエット中は要注意(笑)。一皿でボリュームを出したい時に作ってみてくださいね。

 

「札幌ペンギンの家事室より」本日の更新お休みのお知らせ

f:id:sapo1728-htn:20200505222216j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。
お休みのお知らせが遅くなってしまってすみませんm(_ _)m
なんだか今日はPCの機嫌が悪く、とうとうフリーズしてどうにもならなくなってしまったので諦めて今スマホでこの記事書いてます(泣)
元々近々買い替え予定だったご老体なので仕方ないのかも・・・もし来週無事直ってたら再開します!
それではまた来週!

野菜でもう一品!レモン風味の副菜2選

f:id:sapo1728-htn:20200428155523j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

白いコブシの花の方が早く咲く札幌でもやっと桜がちらほら咲き始めました。

良い陽気でも中々外に出られないのが残念です。

気分が重い時には甘酸っぱいもの。今日は献立に一つあると便利なレモン風味のさっぱりした野菜の副菜のレシピを掘り出して来ました。

せっかくの春陽気、野菜とレモンの甘酸っぱさで頭をスッキリさせましょう!

 

1.さつま芋のはちみつレモン煮

まずはこちら。さつま芋の甘みとレモンの酸味が美味しい副菜。

型崩れもしにくく見た目もきれい。日持ちするので常備菜におすすめです。刻んで蒸しパンやケーキの具材にしても美味しくなります。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

2.レモン風味の人参サラダ

葉物野菜が高いけどサラダが食べたい時におすすめ。

ピーラー使うので包丁いらず。お子様にもお手伝いしやすいレシピです。

食卓の彩りにもピッタリ。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

f:id:sapo1728-htn:20200428160010j:plain

どちらも我が家でヘビロテしている副菜。食欲のない時にも食べやすい味です。毎日のご飯の副菜としてはもちろんお弁当にも便利。食卓に野菜が足りないなと思ったらお試しください。冷蔵庫にあると安心の常備菜です。

憂うつ気分解消レーズンバナナマフィン

f:id:sapo1728-htn:20200421171154j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

札幌の中心部もすっかり休業状態で静かになってしまいました。札幌はこれから桜が咲いて、景色も食べ物も良い季節。早く収まって元に戻ってくれると良いんですが。

気が滅入って憂うつな時にはやっぱり甘い物!ということで今日はマフィンを作りました。レーズンとバナナの優しい甘さで子供も大人も好きな味。

作業時間も焼き時間も比較的短いマフィンは気が向いた時にさっと作れて気分転換におすすめです。

 

レーズンバナナマフィン

f:id:sapo1728-htn:20200421171100j:plain

材料(8号おかずカップ約6個分)

無塩バター 60グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

牛乳 50ミリリットル

バナナ 中~大サイズ1本

薄力粉 120グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

レーズン 20~30グラム

 

作り方

1.バターと卵、牛乳を常温に戻しておく。バナナはフォークなどで潰し、レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗って水気を取っておく。

 

2.オーブンを180度に予熱しておく。ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。砂糖を2~3回に分けて加え白っぽくなるまで混ぜたら、溶いた卵も同じく数回に分けて加えながら混ぜる。

f:id:sapo1728-htn:20200421170902j:plain

3.2のボウルに牛乳とバナナを加えて混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてざっくり混ぜたらレーズンを加え粉気がなくなるまで混ぜる。

f:id:sapo1728-htn:20200421170942j:plain

4.3の生地を型に入れ、天板に並べる。180度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200421171020j:plain

レーズンは表に出てると焦げやすいので出来るだけ中に入れましょう。

おかずカップは柔らかくて開きそうな場合はプリン型やサイズの合う陶器の器などに入れて焼くと広がらずにきれいに焼けます。

焼きたてを割るとバナナの良い香り。優しい甘さとレーズンの酸味は相性ぴったりで冷めてもまた違った美味しさです。

f:id:sapo1728-htn:20200421171330j:plain

気が滅入った時に頬張るとちょっと気分が上向きますよ。

バターが無い!という方はブログの「マフィン」で検索するとマヨネーズなどバター無しで作るマフィンレシピも載ってます。良かったら見てみて下さいね!

鍋一つで完結!水無しで濃厚サバ缶の赤ワイン煮

f:id:sapo1728-htn:20200414200737j:plain

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

春なのに憂鬱な日が続いてますね。週末のスーパーも人が多くて行くのがちょっと怖い今日この頃。一番空いてる時間は一体どの辺なのか・・・。

ちょいちょい登場してきた困った時の救世主トマト煮ですが、最近は赤ワインで作るのがお気に入り。水は使わずサバ水煮缶の汁とトマト缶、赤ワインの水分のみで煮込んだ濃厚な味わいです。

厚手の鍋に全部の材料を入れてコトコト煮込むだけ。グリル野菜を少し添えて出せば一品で大満足のおかずです。

 

サバ缶の赤ワイン煮

f:id:sapo1728-htn:20200414200829j:plain

材料(約4人分)

サバ水煮缶 1缶

にんにく 1片

玉ねぎ 大サイズ1個

エリンギ 1~2本

キャベツ 1/2個

オリーブ油 大さじ1

塩 小さじ1

トマト缶 1缶

赤ワイン 200ミリリットル

ローリエ 1枚

ハーブソルト 適量

好みの野菜 飾り用

 

作り方

1.にんにくは芽を取って薄切り、玉ねぎは繊維に沿って5ミリ幅程度の半月切りにする。エリンギは半分の長さに切った後縦半分にして5ミリ幅程度に切る。キャベツは大きめのざく切り。

f:id:sapo1728-htn:20200414200633j:plain

2.厚手の鍋にオリーブ油とにんにくを入れ、弱火で香りを出す。玉ねぎ、エリンギ、キャベツの順に具材を入れ塩を振る。

f:id:sapo1728-htn:20200414201213j:plain

3.2の上から汁ごとのサバ水煮缶とトマト缶(ホールの場合はフォークなどで潰す)、赤ワインを加え、ローリエを乗せて蓋をして中火に掛け、煮立ってきたら弱火にしてじっくり煮込む。

f:id:sapo1728-htn:20200414201031j:plain

4.10分程度煮込んで野菜の水分が出てきたら全体を一度混ぜ、煮汁にとろみが出るまで更に煮込む。仕上げにハーブソルトで味を整えて出来上がり。塩を振って焼いたグリル野菜を添える。

f:id:sapo1728-htn:20200414201545j:plain

 

添えてあるグリル野菜は軽く塩を振ってオリーブ油を敷いたフライパンで蒸し焼きにするだけ(かぼちゃは硬いので先にレンチンしてあります)。ちょっと添えるだけで見栄えとボリュームがアップして一皿で満足感が出るのでおすすめ。スナップエンドウは塩茹でしたやつです。

f:id:sapo1728-htn:20200414200829j:plain

一鍋作っておくとご飯はもちろんパン、パスタにも活躍。

うちでは日本酒で作る事も多いトマト煮だけど赤ワインで作ると味の濃厚さが段違い。これだけでお店の味です。コンソメなしで十分な旨味が出ます。

しっかり煮込めば冷蔵庫で数日保存出来るので、まとめて作っておくと毎日の献立がちょっと楽になりますよ。

困った時にすぐ出来る!フライパンかトースターがあればOKの簡単過去メニューまとめ

f:id:sapo1728-htn:20200407212040j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

緊急事態宣言、出ましたね。どんどん身動きが取れなくなってきて息苦しい気もしますが、ご飯ぐらいは楽しく食べたいですね。

このブログももう始めて3年以上。これまでご紹介したレシピの中から特に簡単で良いねを多く頂けたレシピをまとめてみました。

お昼ごはんや簡単に済ませたい晩ごはんにピッタリの、フライパン一つかオーブントースターがあればOKの手軽でお腹にたまるレシピです。

食事の献立に迷った時の参考にどうぞ。

 

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

パリッと焼けた表面が美味しい焼きおにぎり。

使っているのはいつもスーパーの魚売り場で「ほしあみ」の名前で売っている干しエビ。1袋100円で粉ものや焼きそば、パスタまで大活躍の我が家のスタメン食材です。小ねぎはお好みで今時期なら三つ葉や大葉で代用しても香り良く仕上がります。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

こちらは単品でと言うよりはおかずの一品。単品ならおつまみにも。

タレをかけてトースターで焼くだけでご飯が進む味です。辛味には七味がおすすめ。

 

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

レンジで作るホワイトソースで火を使わずに作るパングラタン。お子様だけで作っても比較的安心なレシピです。器が熱くなるのでそこだけはご注意を。

パンは食パンでも、フランスパンやバターロールでも家にあるもので。

具もアレンジ自由です。好みの組み合わせを探してみてください。

 

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

カリカリのじゃが芋が美味しいガレット。ねぎと干しエビでちょっと和風味に。

半端に残ったじゃが芋の使い切りメニューとしておやつに作るのも良いですね。

多めの油でカリッと揚げ焼きが美味しいです。

 

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

まだ寒い時期、結構な確率で冷蔵庫にあると思う豆腐と白菜。たまには鍋以外にしてみませんか?キャベツとはまた別の旨味で身体に優しい味。粉ものだけど夜中に食べても罪悪感と胃の負担は少なめです。

 

お昼のメニューに迷った時や夜遅く帰って来て疲れた時、それでもカップラーメンやレトルトカレーよりちょっと胃に優しそうなものが食べたいな。と思ったら作ってみてくださいね。

 

献立に困った時の簡単!ご飯が進むニラ玉もやし炒め

f:id:sapo1728-htn:20200331203225j:plain

こんにちは、札幌ペンギンです。

コロナウイルス、何だかどんどん大変な事になってますね。

外食しばらく行ってないので段々献立のレパートリーが底をついてきてます。

ニラともやしが安かったので、今日のご飯は初心に帰ってご飯のお供の定番ニラ玉もやし炒め。調味料の割合もほぼ大さじ1のみで出来る簡単仕様です。

Googleフォト貼り付け出来ないのが辛い・・・。

 

ニラ玉もやし炒め

f:id:sapo1728-htn:20200331203327j:plain

材料(約3人分)

ニラ 1束

もやし 2袋

卵 1~2個

ちくわ 1袋

 

ごま油 大さじ1

マヨネーズ 小さじ1

顆粒ガラスープ 大さじ1

酒 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

胡椒 少々

 

作り方

1.もやしは根を取り除き、ニラは4~5センチの長さに切る。ちくわは縦半分にした後斜めに4等分する。

f:id:sapo1728-htn:20200331203132j:plain

2.卵にマヨネーズと水小さじ1を入れて溶き、ごま油(分量外)を敷いたフライパンで半熟くらいの炒り卵を作り皿に出しておく。

f:id:sapo1728-htn:20200331204015j:plain

3.フライパンにごま油を敷き、もやしとニラの茎部分を入れて炒める。油が回ってきたらガラスープ、酒、オイスターソースを加え残りのニラとちくわを入れて炒める。仕上げに2の卵を入れて軽くほぐし、胡椒を振って出来上がり。

f:id:sapo1728-htn:20200331203559j:plain

ニラの茎の固い部分は縦半分に切っておくと火の通りが良く食べやすくなります。

卵はお好みですが2個くらい使った方がふわっとしてまろやかになるのでおすすめ。マヨネーズ加えてふわっと半熟にするのはサンドイッチやオムライス作る時にも便利なのでおすすめです。

もっと食べ応えが欲しい場合はちくわを豚肉やベーコンなどに変えてもOK。コクがでてまた違う美味しさになります。

出費を抑えたい時にも体調に気を付けたい時にもニラともやしは強い味方ですね。しばらくお世話になりそうです。

 

簡単ボリュームおかず~鶏ささみともやしの大葉サラダ

こんにちは、札幌ペンギンです。

大分春の気温になってきましたがほとんど自宅に籠もる日々が続いてます。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

運動不足なので食べ過ぎに気を付けつつ、でも食べごたえは欲しいのでいつものもやしサラダにたっぷりの鶏ささみでボリュームアップしてみました。

低カロリーだけどお腹にたまります。最近大葉が安くて嬉しい。

 

鶏ささみともやしの大葉サラダ

材料(約4~5人分)

鶏ささみ 4~5本

酒 大さじ3

水 大さじ3

塩 小さじ1/2

長ネギ 青み部分10センチくらい

もやし 2袋

砂糖 大さじ1

めんつゆ(4倍希釈) 大さじ1

ポン酢 大さじ3

ごま油 大さじ1

ラー油または黒胡椒 お好み

大葉 5枚

 

作り方

1.鶏ささみをフライパンに並べ塩を振る。ぶつ切りにした長ネギと酒、水を入れ蓋をして火にかける。沸騰した状態で3分たったら火を止めそのまま冷ます。

2.もやしは根を取り、沸騰したお湯に塩大さじ1とオリーブ油またはサラダ油ひとたらし(分量外)を加えて茹でザルにあげて粗熱を取る。大葉は縦半分に切り丸めて細切りする。

3.器に砂糖、めんつゆとポン酢を入れてよく混ぜごま油、好みでラー油か黒胡椒を加える。軽く水を絞ったもやしと細かく裂いた鶏ささみ、大葉を加えてよく和えたら出来上がり。

鶏ささみは煮汁が透明になるのが火が通ってる目安。煮汁も取っておいて次の日うどんやラーメンのスープに使います。煮汁に漬けたまま冷ますと仕上がりしっとり。

もやしは根取りしなくても大丈夫ですが口当たりと見栄えが良くなります。

今回は黒胡椒で辛味付けましたがラー油にすると一層中華っぽく。

夕飯がちょっと寂しいなと言う時に程良くボリュームが出ておすすめのおかずです。