札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

強力粉とバニラアイスでカフェオレ蒸しパン

こんにちは、札幌ペンギンです。

おかげさまでやっと体調戻りました。

ニュースじゃ桜満開の映像が流れてるのに札幌は朝外出たら吹雪(笑)

この後も連日雪マークで春感ゼロ。

まだまだ温かいものが美味しい日が続きそうです。

なので今日のおやつもアツアツの蒸しパン。

薄力粉と牛乳が足りなかったので強力粉とバニラアイスを使って作ったカフェオレ味の蒸しパンです。

 

カフェオレ蒸しパン

材料(8号おかずカップ約6個分)

強力粉 90グラム

薄力粉 60グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

砂糖 30グラム

卵 1個

バニラアイス 140グラム

インスタントコーヒー 大さじ2

湯 大さじ2

 

作り方

1.蒸し器または鍋か深型のフライパンに深さ2~3センチ位の湯を沸かす。バニラアイスを常温に出して溶かしておき、ボウルに卵、砂糖を入れ泡立て器でかき混ぜたところに加えて混ぜる。

2.1のボウルに湯で溶かしたインスタントコーヒーを加える。強力粉、薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、粉気が無くなるまで混ぜる。

3.生地をおかずカップに流し入れ、蒸し器に並べて(簡易蒸し器の場合は平皿に並べて乗せる)露垂れ防止のキッチンペーパーを間に挟んで蓋をし、中火で15分程度蒸して出来上がり。

蒸しパンに強力粉使ったのは初めてなんですが、すごくもっちりと身が詰まった感じに仕上がりました。

多少仕上がり変わると思いますが強力粉のみでも薄力粉のみでも作れます。

バニラアイス入れてるので結構甘くなるかと思ったんですがそんなことも無く甘さ控えめにコーヒーが効いた、甘いものが苦手でも食べられる味です。

レーズンやナッツ入れたりジャムを付けても合います。チョコチップを入れてカフェモカ風味ででも。

まだまだ寒い札幌、蒸しパンで温まりながら桜が咲くのを待つことにします。




「札幌ペンギンの家事室より」更新お休みのお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

誠に勝手ながら体調不良のため、本日の更新をお休みさせていただきます。

金曜日には再開予定です。

最近気温差が激しかったせいか、「なんだか調子悪いな」と思ってたら案の定体調崩してダウン。

大人しく寝て治す事にします。

 

写真はただ今LIMIAで公開中の最新レシピ、ミルク苺大福。

ひな祭りメニューとして出しましたがお花見にもおすすめなので見てみてくださいね。

下記リンクからどうぞ。

limia.jp

季節の変わり目、皆さんお身体気を付けて!



サックリ生地にごろっと食感~さつま芋ときな粉のスコーン

こんにちは、札幌ペンギンです。

スーパーでものすごく大きなさつま芋見つけました!

あまりに立派でいちょう切りにしないと鍋に入りませんでした。

バター焼きにしたりしたんですがまだまだいっぱいあるので少しお菓子に。

きな粉風味のスコーンにゴロッと角切りで混ぜ込みました。

サクサク食べごたえのある甘さ控えめスコーンです。

 

さつま芋ときな粉のスコーン

材料(約8個分)

強力粉 110グラム

きな粉 15グラム

片栗粉 5グラム

砂糖 30グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

無塩バター 40グラム

卵 1個

さつま芋 100グラム

ごま塩 適量

 

作り方

1.さつま芋は皮ごと蒸して1センチ角位に切っておく。強力粉、きな粉、片栗粉と砂糖、ベーキングパウダーを合わせてフードプロセッサーに入れ、軽く撹拌し、冷たい状態で角切りにしたバターを加えたら固まりがなくなるまで撹拌する。

2.溶き卵を加えて更に撹拌し、卵が混ざったらさつま芋を加えてスプーンなどでざっくりと混ぜる。ラップに包み、冷蔵庫で15分以上休ませる。

3.オーブンを180度に予熱し、休ませた2を取り出して打ち粉をし、包丁で8等分に切り分ける。オーブンシートを敷いた天板に並べ、好みでごま塩を飾る。180度のオーブンで20分程度焼いて出来上がり。

水分少なめで生地の仕上がりはバラバラのそぼろ状。

ラップに包んで軽く押すとひとまとまりになります。

さつま芋を蒸すのが面倒なら市販の焼き芋を刻んでもOK。

焼き上がりはサックリとした仕上がり。

きな粉の香ばしさとさつま芋のほっくり感が美味しく出来ました。

甘さが物足りない場合ははちみつやメープルシロップがおすすめ。

なんだか秋冬な組み合わせになりましたが札幌はまた雪が降ったりしている天気なのでまだセーフでしょうか?

札幌はゴールデンウィーク位までは雪と中々縁が切れないから、まだしばらくはホクホクのさつま芋が欲しくなりそうです。

 

胃の調子がイマイチな時の晩ごはん~ぶっかけとろろうどん

こんばんは、札幌ペンギンです。

なんだか今日は色々アクシデントが多くてどっと疲れた一日でした。

春というのは楽しみだけどやっぱりなんだか忙しないですね。

胃も疲れたのか調子がイマイチ。

こんな日はとろろだ!という事で副菜を作ったりするのも億劫だったので、ちょっと手抜きさせてもらって冷凍うどんでとろろにさせてもらいました。

いつものレシピで作った半熟ゆで卵を乗せてちょっとボリュームアップです。

急いで作ったので写真が少ないですがご勘弁を。

 

ぶっかけとろろうどん

材料(2人分)

冷凍うどん 2玉

卵 2個

長芋 1/4本

長ネギ 適量

小松菜 適量

なめ茸 小さじ3~4

めんつゆ(4倍希釈) 大さじ2~3

 

作り方

1.卵を茹でる。固さはお好みで(写真は冷蔵庫から出したてを水から入れ、沸騰後5分茹でて冷やしたもの)。小松菜も適当な長さに切って塩ゆでし、水で色止めして水気を絞る。長ネギは小口切り。

 

2.うどん用の湯を沸かし、卵をむいて長芋をすりおろす。湯が沸いたらうどんを入れ、麺がほぐれて温まったらザルにあけて水気を切る。

 

3.2を器に入れ、めんつゆを原液のまま回しかけてよく和える。上に長芋、小松菜、長ネギとなめ茸、半分に切った卵を盛り付けて出来上がり。

 

いつも半熟卵を作りたい時はこの「冷蔵庫出したて水から沸騰5分」で作っています。

固すぎず緩すぎずのちょうどいい塩梅でうどんによく絡んでくれるのでおすすめ。

ラーメンなんかに乗せても黄身が流れません。

火から下ろしてすぐ水で冷やさない余熱で固まってしまうので気をつけましょう。

とろろうどんはあまり汁気を出したくないのでめんつゆを薄めずにそのまま少量麺に絡めて味付けしてます。足りないようなら後がけ。

後は大体冷蔵庫にあるもので適当に乗せるのでその時によって具はまちまち。

鰹節かけても一層出汁感が出て美味しくなります。

薄まらずにしっかりうどんに絡んだとろろとゆで卵の黄身がめんつゆにぴったり。

しっかりボリュームはあるけどお腹に優しい晩ごはんです。

疲れた時の夕飯や夜食にどうぞ。

今日も一日お疲れ様でした!

苦味と甘味が美味しいバナナとコーヒーのソフトスコーン

こんにちは、札幌ペンギンです。

天気予報を見てたら、今年の札幌の桜開花予想は5月3日だそう。

今年は雪少ないし暖かいから少し早いかな?とか思ってたらそんな事は無かった(笑)

桜が咲く頃にはもう新元号、早いですね。

さて、久しぶりにスコーンを焼きました。

今回はバナナとコーヒー。

地味に好きです、この組み合わせ。

ほろ苦コーヒー生地にバナナをごろっと。

焼き立てが美味しいスコーンです。

 

バナナとコーヒーのソフトスコーン

材料(約6個分)

強力粉 130グラム

砂糖 30グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

無塩バター 45グラム

卵 1個

インスタントコーヒー 大さじ2

湯 大さじ1

くるみ 20グラム

レーズン 20グラム

バナナ 小~中サイズ1本

 

作り方

1.粉類とバター、卵はよく冷やしておく。インスタントコーヒーは湯で溶き、レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗って水気を取っておく。くるみは適当な大きさに割る。

 

2.フードプロセッサーに強力粉、砂糖、ベーキングパウダーとバターを入れ、バターが見えなくなるまで撹拌する。

3.2に溶き卵とコーヒーを加え撹拌し、大体混ざったらくるみ、レーズンと大きめにちぎったバナナを入れてもう一度軽く撹拌する。

4.3をラップに取り出して包み、冷蔵庫で15分以上休ませる。

5.オーブンを180度に予熱する。4の生地を取り出して6等分して丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べて表面に強力粉を振るう。180度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

スコーン作るにはフードプロセッサーが便利でいつも使いますが、もちろんフォークやスケッパーでバターを混ぜ込んでもOK です。

できるだけ冷たい状態にしたいので粉もバターも冷やした状態でできるだけ手で触れずに手早く混ぜ込みましょう。

コーヒーも溶いた後冷ました方が安心。水で溶けるタイプなら水でやってください。

具材はごろっとさせたいので最後にザッと混ぜるだけ。

それでもバナナの水分が出るので普通のスコーン生地より柔らかくなります。

包丁で切ったりするには向かないのでスプーンやゴムベラなどですくってオーブンシートの上に丸く落とすのが簡単です。

水分が多いので焼き時間も少し長め。

焼いている間にコーヒーとバナナの甘い香りがしてきます。

しっとり目の柔らかい焼き上がりですが外はサクサク。

甘さ控えめのコーヒー生地に、バナナの甘味とレーズンやくるみの香ばしさが良く合います。

コーヒー紅茶以外ならホットミルクでコーヒーとバナナの風味を楽しむのもアリです。

もう少し暖かくなってきたら休日にスコーン持って出かけるのも楽しそうですね。

元号、何になるのかわからないけど桜は変わらず楽しみです。

簡単鮮やか紫色のふかふか紫芋蒸しパン

こんにちは、札幌ペンギンです。

今年の札幌は雪が少なくて、雪解けがいつもより大分早い様子。

春が早く来てくれるのは嬉しいですね。

最近春気分でピンク色のお菓子をちょこちょこ作ってましたが今日は紫色。

紫芋パウダーを使って鮮やかな紫色の蒸しパンです。

 

紫芋蒸しパン

材料(8号おかずカップ約6個分)

薄力粉 120グラム

紫芋パウダー 30グラム

砂糖 40グラム

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 4グラム

牛乳 150ミリリットル

サラダ油またはオリーブ油 小さじ1

レーズン 適量

 

作り方

1.薄力粉、紫芋パウダー、砂糖と塩、ベーキングパウダーを合わせてボウルに入れ泡立て器でよくかき混ぜる。レーズンを入れる場合、オイルコーティングしてあるものはぬるま湯で洗っておく。

2.1に牛乳を注ぎ入れ、粉気がなくなるまで混ぜ、油を加える。好みでレーズンなどを加え、ザッと混ぜる。

3.蒸し器または深型のフライパンに2~3センチの深さの湯を沸かす。2の生地をおかずカップに入れ、蒸し器に並べ入れる。(フライパンの場合は簡易蒸し器を置いた上に平皿を置いて並べるか、陶器のヨーグルトカップなどサイズの合う耐熱の容器に入れて湯の中に並べる)水滴防止にふきんかキッチンペーパーなどを間に挟んで蓋をし、中火で15分程度蒸したら出来上がり。

卵不使用なので変色の心配も無し。

簡単にきれいな紫色の生地が作れます。

紫芋パウダーは少量でもしっかりお芋の味が出るのでレーズンの酸味が良く合います。

他にも角切りのさつまいもを入れても紫と黄色の色合いがきれい。

お好みで色々入れてみてください。

蒸しパンはパックリ割れるくらいフカフカのが美味しいですね、やっぱり。

紫色の蒸しパンはスミレやクロッカスみたいな色。

札幌では春一番の花というと桜よりも早く雪の下から出てくるクロッカスが思い浮かぶのでこれもある意味「春色」のおやつです。

 

苺も生クリームも無しで作るベリーヨーグルトクリームのひな祭りケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

今年のひな祭りは日曜日なんですね。

ケーキ屋さんが親子連れでいっぱいになりそうです。

当日のお菓子をどうしようかはまだ考え中ですが、それとは別に春っぽいケーキを作ろうと思って冷蔵庫を物色。

年末から結構材料費使ってたのでちょっと節約。あるもので作ります。

家で作って常備してあるヨーグルトと買い置きしてたホワイトチョコ、ワゴンセールで買った苺ジャムを発見。

ホイップクリームの代わりに水切りヨーグルトを使ったピンク色のクリームでケーキを作りました。

 

ベリーヨーグルトクリームのひな祭りケーキ

 

ベリーヨーグルトクリーム

材料 (ヨーグルト400グラム分)

ヨーグルト 400グラム

ホワイトチョコ 80グラム

無塩バター 10グラム

苺ジャム 大さじ3

冷凍ベリー 60グラム

砂糖 大さじ1

レモン汁 小さじ1

(冷凍ベリーは無ければ省略出来ます)

 

作り方

1.ヨーグルトを一晩水切りしておく。冷凍ベリーは耐熱容器に入れ、砂糖とレモン汁を加えてラップをし、500Wのレンジで1分ずつ様子見ながら3分加熱して潰しておく。

2.水切りしたヨーグルトをボウルに入れ、苺ジャムと1のベリーを加えて泡立て器で良くかき混ぜる。

3.細かく割ったホワイトチョコと無塩バターを湯煎で溶かし、2に加えて分離しなくなるまでよく混ぜる。空気を含んでホイップ状になったらラップをして冷蔵庫で冷やしておく。



共立てスポンジケーキ

材料(直径15センチサイズ1台分)

卵 3個

砂糖 60グラム

無塩バター 20グラム

牛乳 大さじ1

薄力粉 65グラム

片栗粉 15グラム

 

作り方

1.卵は常温に戻しておき、型にオーブンシートを敷く。無塩バターと牛乳を耐熱容器に入れ、500Wのレンジで30秒加熱する。オーブンを190度に予熱し始め、卵をボウルに割り入れ、砂糖を加えて湯煎しながらハンドミキサーの高速で泡立てる。

2.生地を垂らして帯状に残るぐらいになったら中速、低速と速度を落としてキメを整え、1の溶かしバターを加え、バターの筋が見えなくなるまで混ぜる。

 

3.2に薄力粉と片栗粉を合わせて振るい入れ、ゴムベラで下から持ち上げるように粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。

 

4.3を型に流し入れ、2~3回落として空気を抜く。190度のオーブンで20分焼き、その後170度で10分焼く。焼き上がったら1回落として空気を抜き、紙を付けたまま逆さにしてケーキクーラーなどに乗せて冷ます。

仕上げ

1.冷ましたスポンジを皿に乗せ、半分の厚みにスライスする。

2.冷やしておいたクリームを取り出し、泡立て器で混ぜてなめらかにする。

 

3.スポンジにクリームを適量挟み、上にもクリームを塗って角を立てる。アラザンなどを好みで飾り出来上がり。

どうかなと思ったけど意外とホイップクリームっぽくなったヨーグルトクリーム。

ホワイトチョコを入れたのでそれなりに固さが出たようです。

結構甘くなるのでお好みでレモン汁など入れるとさっぱりするかも。

生クリームよりも軽くて胃に優しい仕上がり。

ヨーグルトは水切りすると半量ぐらいに減ります。出たホエーは捨てずにカレーやシチュー、お菓子などに。

冷凍ベリーは無くても苺ジャムだけでちゃんとピンク色になるので大丈夫です。

クリームの分量は多めにしてあるので写真の使い方だといくらか余ります。

なので材料が多少足りなくても大丈夫。

ケーキのサイズを1サイズ大きくしたり、全体を覆うように塗ってデコレーションケーキ風にしても。ボウルなどでスポンジ焼いてドーム型も可愛いですね。

クリームが垂れやすいので使う前によく冷やして、食べる直前に冷蔵庫から出すのがおすすめです。

クリスマスに使ったアラザンもあったのでデコレーションに活用。

苺やベリーなどあればまた豪華になりますね。

スポンジケーキにピンクのヨーグルトクリームとアラザンのデコレーション。

シンプルですが少しはひな祭りらしいケーキになったでしょうか?

 

春ですね!桜マスと菜の花のムニエルとLIMIAレシピ記事更新のお知らせ

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

昨日スーパーで美味しそうな桜マスを安く売っていて、野菜売り場に菜の花まで並んでいたものだから春の気配に誘われて思わず買ってしまいました。

始めはパスタの予定だったんですが父の帰り時間の予定が立たないので作っておけるムニエルに変更。

春の味覚いっぱいの一皿です。

 

桜マスと菜の花のムニエル

材料(約3人分)

桜マス 半身1枚

酒 小さじ1

塩 少々

薄力粉 大さじ1

バター 1片

 

牛乳 200ミリリットル 

バター 1片

酒 小さじ1

塩 ひとつまみ

ハーブソルト 適量

胡椒 適量

 

菜の花 6本

エリンギ 2~3本

じゃが芋 小サイズ1~2個

 

作り方

1.桜マスは適当な大きさに切り分け、塩と酒を振ってラップを敷いた容器に入れて冷蔵庫で30分以上休ませる。

2.菜の花は洗って塩茹でした後、ザルにあげて冷水をかけて色止めしておく。半分の長さに切り、茎側は小口切りにする。じゃが芋も皮を剥いて6等分し塩茹で、エリンギは手で適当な大きさに裂いておく。

3.桜マスを冷蔵庫から出して常温に戻す。ポリ袋に薄力粉を入れておき、桜マスの周りの水分をキッチンペーパーで拭き取ってから入れてよく振る。

4.フライパンにバターを入れ、弱火で溶かして一度火を止める。3の余分な粉を落として皮目を下にして並べてから中火にかける。同時に別のフライパンに油を敷いてエリンギとじゃが芋を焼く。エリンギは生の内に塩を振る。

5.桜マスの色が上の方まで変わって皮がカリッとしたら引っくり返し、1分程焼いて皿に取り出す。ティッシュなどで焦げや余分な油を拭き取り、バター1片と牛乳を入れて煮立てる。酒と塩、ハーブソルト、胡椒で味を整えたら桜マスを入れてひと煮立ちさせ、菜の花の茎側を加えて火を止める。

6.皿に盛り、付け合わせにエリンギ、じゃが芋と菜の花の花側を添えて出来上がり。

鮭より身も味も柔らかい桜マスは負けてしまうのでにんにくは無し。

身にはたいた薄力粉のとろみだけでクリームソースにしました。

生クリームより大分あっさり。

菜の花の苦味が春らしくて体が喜ぶ感じがします。

鮮魚売り場の方の始末が良かったのか骨もほとんど無く食べやすい身でした。

皮まで美味しくいただけて満足。

お魚はやっぱり皮まで美味しくいただけるのが良いですね。

パンでもご飯でも合うので気分でお好きな方を。

やっとプラスの気温が続くようになってきた札幌、桜も梅もゴールデンウィークまで待たなきゃだけど桜マスと菜の花のおかげで春気分に浸れた晩御飯でした。

 

春ついでにLIMIAのレシピ更新のお知らせです。

こちらはひな祭りのおやつメニュー。

2/27(水)15:00公開予定

「ひな祭りのおうち和菓子!切り餅でピンクのミルク苺大福」

最近ブログでよく作ってた切り餅大福シリーズ。春らしいピンクの苺大福です。

ひな祭りのデザートに。

https://limia.jp/idea/276963/

札幌ペンギンのLIMIA公開レシピ一覧は下記リンクからどうぞ!

limia.jp

春色の物を食べるとなんだか気分も春らしくなってきますね。

ひな祭りに向けてまた春色のメニューを作ってみようかと思います。

 

とろふわヘルシー!豆腐と白菜のお好み焼き

こんにちは、札幌ペンギンです。

週末になると、冷蔵庫の残り物整理が始まります。

ここできれいに使い切って土日で買い出しに行くというのがいつもの習慣。

本日は豆腐と白菜が多めに残ってたのであんかけかお鍋かな?と思ったら米がなかった。

なのでちょっと違った食べ方で、お好み焼きにすることに。

キャベツよりあっさりした味でとろとろふわふわ!

粉も少なめでヘルシー、夜中に食べても安心の粉物です。

 

豆腐と白菜のお好み焼

材料(約3~4枚分)

白菜 1/4株弱

ネギ 1/2本

ちくわ 4本

ハム 3~4枚

小エビ 適量

豆腐(充填または絹ごし) 300グラム

砂糖 大さじ1

顆粒だし 5グラム

塩 ひとつまみ

薄力粉 70グラム

片栗粉 70グラム

水 250ミリリットル

 

作り方

1.白菜は縦半分に切って横に薄切り、ネギとちくわは小口切りにし、ハムは半分に切って短冊切りにする。

2.ボウルに豆腐を入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。砂糖、顆粒だし、塩を加えて混ぜ、薄力粉と片栗粉を加える。

3.2に卵を加えて混ぜたら水を加えて伸ばし、1の具を合わせて混ぜる。

4.熱したフライパンに油を敷いて3を入れる。好みで小海老などをふりかけて生地を少量かける。中強火でフタをして3~4分焼き、裏面に焼き目がしっかり着いたらひっくり返して表面にフライ返しで3~4か所穴を開ける。

5.穴から蒸気が出て、中まで火が通ったら出来上がり。

生地は我が家でいつも作っているキャベツのお好み焼きとほぼ同じ生地。

お豆腐主体なので焼いてもかなり柔らか。

少々崩れやすいので返すのにコツがいりますがその分とろとろに仕上がります。

粉が少ないですが片栗粉が入っているのと卵を多めにしているので結構固まります。

白菜で作るお好み焼きはキャベツより甘さ控えめであっさり。

ソースよりは醤油が合う味です。

醤油やめんつゆとマヨネーズを1:2くらいで混ぜてつけるのがおすすめ。

好みで七味などプラスしても美味しいです。

夜食やダイエット中にも安心のヘルシー粉物、是非お試しあれ。

簡単濃厚!材料2つのチョコレートケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

前回バレンタイン終了!などと銘打ってしまったために出しにくいんですが、また作りました、チョコレートケーキ。

バレンタインいなくて渡しそびれた人用に、急遽作ったケーキ。

以前テレビかネット(はっきりとは覚えてませんが)で見たレシピで、前から気になっていたので今回作ってみることに。

余計なものを一切入れずに作る濃厚チョコケーキです。

 

チョコレートケーキ

材料(中型パウンド型1台分)

 

チョコレート(ビターまたはスイート) 150グラム

卵 3個

粉糖 適量

 

作り方

1.型にオーブンシートを敷き、オーブンを160度に予熱しておく。卵を卵黄と卵白に分ける。卵白を湯煎で温めながら泡立て、固いメレンゲにする。

2.小さく割ったチョコをボウルに入れ、湯煎で溶かす。湯煎から上げて、溶いた卵黄を少しづつ加えながら混ぜる。

3.2のボウルに1のメレンゲをひとすくい入れてよく混ぜ、馴染んだら残りのメレンゲも入れて下から持ち上げるように手早く混ぜ合わせ、型に流し込む。2~3回落として空気を抜いたら160度のオーブンで35~40分焼く。

4.焼き上がったら粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫に入れ1~2日休ませて出来上がり。好みで粉糖を振る。

メレンゲは砂糖を入れずに、固さはスポンジケーキなどの時と同じくらい。

ハンドミキサーの後で泡立てて、中速、低速でキメを整えるのも同じです。

甘みがチョコのみなので出来ればちょっと良いものを使いたいところ。

市販の製菓用チョコ(クーベルチュール)がおすすめです。

もちろん普通の板チョコでも大丈夫。

焼き上がりはスポンジケーキみたいにモコモコ膨らんだ状態ですがしばらくするとペシャンコになります。

冷まして冷やして、冷蔵庫で1日以上寝かせるとチョコが馴染んで、ずっしりとした重みのあるチョコレートケーキに。

材料2つと思えないようなクリーミーで濃厚なチョコケーキになりました。

お好みでベリーやドライフルーツ、ナッツなど入れても美味しいかもしれません。

ちょっと良い製菓用チョコを買った時に試してみてほしいケーキです。




バレンタイン終了!チョコ三昧の後の口直し~外カリ中フワの豆腐きな粉ドーナッツ

こんにちは、札幌ペンギンです。

昨日で終了したバレンタイン。バレンタインまでの間、チョコのお菓子ばっかり作って食べてたからか、素朴な味が恋しくなってきています。

口に優しい和風の味が食べたい、という事で今日は豆腐ときな粉を使ったお菓子。

外はサクッと、中はフワッともっちりの素朴な味のドーナッツです。

 

豆腐きな粉ドーナッツ

材料(直径4~5センチ丸型約20個分)

絹ごしまたは充填豆腐 150グラム

卵 1個

砂糖 60グラム

薄力粉 170グラム

きな粉 20グラム

片栗粉 10グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

 

粉糖 大さじ1

きな粉 大さじ1

揚げ油 適量

 

作り方

1.薄力粉、きな粉、片栗粉とベーキングパウダーを合わせてボウルに入れて泡立て器でかき混ぜるか、またはビニール袋に入れてよく振っておく。

2.ボウルに豆腐を入れ、潰してクリーム状にする。砂糖、卵を加えて泡立て器でよく混ぜ、1を加えてゴムベラに持ち替え粉気が無くなる程度まで混ぜる。

3.鍋に揚げ油を1~2センチの深さまで入れ、160~170度位に熱する。生地をスプーンですくい落とし、片面がきつね色になったらひっくり返す。2~3回返しながら揚げ、全体がきつね色になったら油を切りキッチンペーパーを敷いた皿に取り出す。

4.粗熱が取れたらきな粉と粉糖を合わせたものを好みでまぶして出来上がり。

生地作りは材料を全部混ぜるだけでとっても簡単。

固さはホットケーキの生地よりやや固い位です。

油の温度は生地をひとつまみ落として浮き上がってくるのに3~4秒かかる位で揚げ始めました。

1つあたりのサイズはカレースプーンひとすくい程度。

20センチの小鍋に5~6個余裕を持って入るくらいのサイズで揚げてます。

膨らむのであまりみっちり入れないように注意。

すくって落とすタイプなので均一な形にはなりませんがそれもご愛嬌。

お好みでもっと小さめの一口サイズで作っても。

豆腐入りのドーナツは油切れも良くて軽い仕上がり。

揚げたての外はカリッと、中はフワッとした食感でどんどん食べられます。

ただしお腹に溜まるので一度に沢山食べると後が大変(笑)

お茶のお供に1~2個摘むのが丁度良さそうです。

時間が経っても固くならないので安心して取っておいてください。

チョコの甘さの後はきな粉の優しい甘さでほっと一息、いかがでしょうか?

 

バレンタイン目前!今から作れるチョコレシピまとめ

 こんにちは、札幌ペンギンです。

バレンタイン秒読みに入りましたね。

私は今年も相変わらず家族と心ゆくまでチョコレートを堪能する予定です(笑)

年に一回ちょっといいチョコレートを贅沢に買う日として楽しみにしている人も多いことでしょう。我が家もロイズの生チョコ買いました。

「今年は手作り!」という方も、準備をし始める頃だと思います。

早い人は連休中にもう作ったかもしれませんね。

まだこれからでレシピに迷っている人に、参考までに今までこのブログで紹介したチョコレートを使ったレシピをまとめて紹介したいと思います。

今まで公開したレシピの中でも手軽で美味しいものをまとめました。

その1 クッキー&スコーン

手作りお菓子の定番。混ぜて焼くだけの簡単工程で初心者にも安心。

友チョコやばらまき用に沢山作るという方におすすめ。

その2 ケーキ&マフィン

クッキーよりやや本格的。混ぜて焼く基本はほぼ同じですがメレンゲを使うスポンジケーキタイプなどはやや難易度高め。

パウンドケーキ系やマフィンが比較的作りやすいです。

使うカップや型などにこだわると簡単に可愛く。

その3 ひんやり

ババロアやムース、プリンなど冷たいデザート。ゼラチンタイプのものなら市販のプラスチックカップを使えばプレゼント用にも気軽に渡せます。

生クリームの代わりに豆腐を使ったヘルシータイプ。

改めて探してみると結構ありました過去のチョコレシピ。

確かにチョコ好きだけどこんなにあるとは(笑)

大体どれもココアか板チョコ1枚あれば出来る手軽なレシピ。

使っているナッツやドライフルーツも代用できるものばかりです。

まだ何を作るか決まらないという方はもちろん、一度失敗してしまった人も再チャレンジに作ってみませんか?

みかんピール使い切り!フルーツナッツクッキー

こんにちは、札幌ペンギンです。

この冬すごく大活躍した作り置き、みかんピール。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

みかん6個で200グラム以上出来て、お菓子作りに大変重宝しました。

そろそろ使い切らないとなので今回はクッキーに。

シンプル簡単なアイスボックスクッキー。

残っていたレーズンとくるみも入れてぎっしり具沢山です。

最近この組み合わせばっかり作ってる気がするけどやっぱり美味しくて作っちゃうんですよね(笑)

 

フルーツナッツクッキー

材料(約40~50枚分)

無塩バター 120グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

薄力粉 250グラム

ベーキングパウダー 小さじ1/2

くるみ 40グラム

レーズン 40グラム

みかんピールまたはオレンジピール 40グラム

 

作り方

1.バター、卵を常温に戻しておく。くるみは乾煎りして粗く刻み、ピールも粗みじん切り、レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗ってくるみやピールと同じ位に刻む。

 

2.ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を2~3回に分けて加えながらすり混ぜる。

3.2に溶き卵を2~3回に分けて加えながら混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを振るい入れる。ゴムベラに持ち替えてざっくり混ぜたらくるみとピール、レーズンを加える。全体に混ざったらラップに包み棒状にして冷凍庫で30分以上休ませる。

4.オーブンを180度で予熱する。冷凍庫から取り出した3を包丁で厚さ1センチ弱位に切り分けてオーブンシートを敷いた天板に並べ、180度で15分程度焼いて出来上がり。

生地はあまり混ぜ過ぎずに具が全体にざっと混ざったぐらいで取り出してください。

少しパラパラしてるぐらいでラップに包みます。

オーソドックスなアイスボックスクッキーは、生地を作っておけばいつでも好きな時に食べられるのが好きでよく作ってたんですが最近ご無沙汰だったので久しぶりの味。

甘さ控えめにした生地にレーズンとみかんの香りとくるみのザクザク感が好みの味になりました。

うっかりコーヒー片手にずっと摘んでいそう。

クッキー焼くといつも食べ過ぎて体重計の前で後悔するので山盛り目の前に置くのは止めて小皿に出すことにします・・・袋に手が伸びそうだけど(汗)

 

節分の落花生で~柑橘風味のピーナッツチョコマフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

節分、恵方巻き食べましたか?

我が家では今年は恵方巻き手作りしました。(端がちょっと見栄え悪いですが)

冷凍の刻みうなぎがあったのでそれを使ってちょっと豪華に、だし巻き卵と三つ葉で。

タレが染みて美味しかったです。

豆は例年通り落花生。

少しそのまま食べて、残りはお菓子に使いました。

落花生とチョコを刻んで入れたチョコチップマフィンに作り置きのみかんピールも入れて香り良く。

ナッツとチョコと柑橘ってやっぱり鉄板ですよね。

 

柑橘風味のピーナッツチョコマフィン

材料(マフィン型約6個分)

無塩バター 60グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

牛乳 50ミリリットル

薄力粉 120グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

塩 ひとつまみ

みかんピール(またはオレンジピール) 30~40グラム

落花生 正味40グラム

板チョコ 50グラム

 

作り方

1.バターと牛乳、卵は常温に戻しておく。落花生は殻と薄皮を取り除いて乾煎りして荒く刻み、板チョコとピールも同じくらいに刻んでおく。

2.オーブンを180度に予熱する。ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜ、砂糖を加えて更に混ぜる。

3.2に溶き卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる。同じ様に牛乳も加えたら、薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るい入れる。

4.ゴムベラに持ち替えて3をざっくり混ぜた所にチョコとみかんピール、落花生を加えて粉気がなくなるくらいまで混ぜる。落花生は1/4程度飾り用に取っておく。

5.型に生地をすくい入れ、軽く表面を均したら残りの落花生を振りかける。180度のオーブンで25~30分焼いたら出来上がり。

みかんピールはもちろん市販のオレンジピールでもOKです。

みかんピールの作り方の記事はこちら。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

落花生はそのままでも使えますが、乾煎りしたほうが香ばしくなって甘みも出ます。

ナッツのザクザク感がある方が好きなので刻みは大きめに。

歯に挟まるのが嫌な人は小さめに刻みましょう。そこはお好みで。

ふんわり生地に香ばしいナッツとチョコ、ほんのり香るみかんピール。

ピーナッツのザクザク食感がナッツ好きには嬉しいマフィンになりました。

他のお菓子に使うつもりで多めに炒って残しておいたんですが気がついたら居間でテレビ見ていた父の胃の中に(笑)

また買ったら何か作ろうと思います。