札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。毎週火曜更新です。

薄切り肉でもお肉柔らか鶏ささみの親子丼

こんにちは、札幌ペンギンです。

やっと風邪から復活しました。長かった・・・。

冬場の体調管理は大事と再確認しました。今後の外出はマスクとのど飴常備で行こうと思います。

冷凍にしゃぶしゃぶ用の鶏ささみがあったので今日は親子丼。普通はもも肉だと思うんですがあっさりヘルシー志向で。

漬け込み&片栗粉でパサパサしません。

 

鶏ささみの親子丼

材料(3人分)

鶏ささみ薄切り 150グラム

塩 ひとつまみ 

酒 小さじ2

片栗粉 小さじ1

 

玉ねぎ 1玉

しめじ 1/2株または椎茸 3枚

水 350ミリリットル

和風顆粒だし 5グラム

砂糖 小さじ2

酒 大さじ3

みりん 大さじ2

醤油 大さじ3

卵 4~5個

 

作り方

1.ポリ袋に塩と酒を入れてよく振り、ささみを入れて軽く揉んで置いておく。

2.玉ねぎは薄い半月切り、しめじは小房に分け(椎茸の場合は薄切り)ておく。

3.フライパンに水、顆粒だし、砂糖、を入れて中火にかけ、酒とみりん、醤油を加える。

4.3が煮立ってきたら玉ねぎとしめじを加え、アクを取りながら玉ねぎが透明になるまで煮る。

5.1のポリ袋に片栗粉を入れて全体にまぶす。4に加えて箸でほぐし、表面の色が変わるくらいまで火を通す。

6.溶いた卵を1/3量程度残して5に回し入れる。軽く一混ぜして卵が固まってきたら残りの溶き卵を加え、蓋をして1分程度蒸らす。ご飯を盛った丼に乗せて出来上がり。

玉ねぎは甘みが出るまで煮込むのが好み。ささみはかなり薄いですがほんの少しの片栗粉のおかげで柔らかいままです。漬け込み&片栗粉はクリームシチューなどにも使えるのでおすすめ。

いつもは面倒で一度に流し入れている卵も今回は2回に分けて。やっぱりこの方が綺麗な半熟が楽しめます。

3人分でささみ薄切り150グラムとお肉少なめですがその分玉ねぎと卵たっぷりで食べごたえ十分な親子丼になりました。

明けましておめでとうございます!七草がゆでご挨拶

こんにちは、札幌ペンギンです。

三が日もあっという間に過ぎてもう7日。しめ飾りともお別れです。

残念ながら未だに去年の風邪とはお別れ出来ないまま。年々風邪が長引くようになってきた気がしています(泣)

ちょっとでも風邪に効けば良いなと思って本日の夕飯は七草がゆ。栄養満点卵入なな毎年この日にしか食べないけど、ほんのり塩気と七草の良い香りがお気に入りです。

便利なフリーズドライを使ってます。今年は雑穀入りのをカルディで見つけました。

七草に雑穀に卵のおかゆは身体に良さそうな味。効いて欲しいです。

まだ初詣も行けてない札幌ペンギンですが、今年も一年よろしくお願いします!

今年最後のごあいさつ

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

あっという間に大晦日、今年も最後ですね。

喉風邪が思ったより長引いていまだに引きずってる状況。来年まで持ち越しそうでげんなりしてます(泣)

家族全員なんだか今年は調子悪くて年末準備もスローペース。去年が忙しかったからまあ良いかと思うことにして大掃除も料理も今年は程々です。

 

今年は2年続けさせていただいたLIMIAでのレシピ記事執筆を卒業させていただいたりサイトの規模を縮小したりもしましたが、思った以上に変わらずブログに足を運んでくださる方が多くて驚いたと共に嬉しい年でした。

プライベートの事で更新が遅くなったりお休みさせていただいたりと、前にも増してのろのろ更新のブログですが来年も気が向いたら覗いてやってください。

今年も一年ありがとうございました。

新年にまたお会いしましょう!

 

ギリギリセーフ!完成2020年の年賀状

こんにちは、札幌ペンギンです。

まだギリギリ火曜日?遅くなりましたが更新です。

なんだか最近風邪引いてばっかりで中々スッキリしません。今度は咳風邪でゴホゴホしながらのクリスマスイブです(泣)

ケーキは皆予定合わないので日曜日にフライング。

今日は一日年賀状作りでした。プリンターがオンラインで動かなくなったりとあたふたしたので結構ギリギリ。どうにか元旦に間に合いそうです。

いつも使うのはゆうびん.jpの無料ソフト「はがきデザインキット」。もうずいぶん長いことお世話になってます。

yu-bin.jp

ダウンロードするだけで住所録の管理もしてくれるスグレモノ。市販のソフトと遜色ないくらいのパーツやテンプレートが自由に組み合わせられて簡単にオリジナルの年賀状が作れます。クリック&ドラッグ中心の簡単操作で子供からお年寄りまで使いやすい仕様、写真付きも出来ますよ。

プリンターが無かったり、スマホのみでも安心。そのまま郵便局に注文して印刷、そのまま発送してもらえるので大量に出す人も楽ちんでスマホのみでもアプリ版から簡単に利用出来ます。

私はいつも自宅プリンターで印刷。インク節約で「出来るだけ少ないインクでおしゃれな年賀状」が毎年の目標です(笑)

パーツも毎年干支から西暦和暦、縁起物までデザインが一新されるので飽きません。

今年は洋風。リボンをしたネズミちゃんが気に入ってこの子メインで考えました。

このソフト、年賀状はもちろんその他の結婚出産のお知らせや引っ越し状、寒中見舞いなど折々の便りも作れるので一年中重宝します。

PCやスマホに一つ入れておくと便利なソフトです。年賀状はこれからという人は一度見てみてくださいね。

 

冬みかんを皮まで利用!みかんピールのチョコパウンド

こんにちは、札幌ペンギンです。

なんとか復活しました。年末に風邪は辛い。

冬になると一度はみかんを買うんですが、去年から気に入って買っているのがイオンで売ってる有機みかん。味が良いのでリピートしています。

同じく去年からリピートして作っているのがみかんピール。

有機栽培だと皮も農薬気にしなくて良いので余さず利用。簡易式のオレンジピーとしてお菓子に入れてます。

今年もまた少し作り方を変えて作ってみました。

チョコ味のケーキに良く合います。

 

みかんピールのチョコパウンド

材料(中型パウンド型1台分)

無塩バター 60グラム

板チョコ 50グラム

砂糖 90グラム

卵 2個

薄力粉 100グラム

みかんピール 50グラム

 

作り方

1.バターと卵を常温に戻し、型にオーブンシートを敷いておく。板チョコは小さく割ってボウルに入れて湯煎し、溶かして粗熱を取っておく。

2.オーブンを180度に予熱する。1のチョコを溶かしたボウルにバターを加え、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。

3.2に砂糖を2~3回に分けて加えながら混ぜ、溶いた卵も同じ様に数回に分けて加え、分離しないように混ぜる。

4.計量しておいた薄力粉を小さじ1程度取り、みかんピールにまぶす。残りの薄力粉を3に振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてざっくり混ぜたらみかんピールを加え、生地にツヤが出るまで混ぜる。

5.型に4の生地を流し入れ、2~3回落として空気を抜く。天板に乗せて180度のオーブンで40分焼いて出来上がり。

具を入れる時に粉をまぶしておくと沈まずに全体に散らせるという小技を聞いたのでやってみました。確かに下に沈まない!

みかんピールはまろやかで柔らかい香り。個人的にはオレンジピールより食べやすくて好みです。チョコパウンド以外にもクッキー、ケーキ、蒸しパンなど使い道は色々です。去年紹介したレシピから作り方を少し変えてみました。

 

みかんピール

材料(みかんの皮5~6個分)

みかんの皮 5~6個分

砂糖 大さじ5

水 適量

レモン汁 大さじ1

 

作り方

1.みかんの皮のヘタ部分と傷がついた部分を取り除く。

 

2.皮をみじん切りにしたら小鍋に入れ、ひたひた程度の水を入れて沸騰させる。一旦ザルにあげて鍋に戻し、また同じ程度の水を入れ、砂糖とレモン汁を加えて水分が飛ぶまで煮詰める。

 

3.冷まして密閉容器に入れて冷蔵庫で保存。1週間くらいで使い切る。

 

前回塩でこすり洗いしていたのを茹でこぼしに変更しました。この方がアクが抜けて食べやすい気がします。

市販のオレンジピールに比べてかなり砂糖少なめなので日持ちはしませんがお家で使うには十分。ケーキの他にはレーズン、くるみと合わせてクッキーにしました。

みかんを食べる機会の多い季節、是非一度試してみてください。

 

「札幌ペンギンの家事室より」本日の更新お休みのお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

先日の寒波が嘘のようにプラスの気温が並ぶ今週札幌の天気予報。

皆さん体調いかがでしょうか?

私は残念ながら気温の乱高下のためか体調崩してダウン中です(泣)

そんなわけで本日のレシピ更新もお休み。

明日ぐらいには良くなってる事を願います。

また来週お会いしましょう。それまで皆さん風邪に気を付けてお元気で!

みりんシロップで和風味のお豆腐プリン

こんにちは、札幌ペンギンです。雪が溶けたり積もったりを繰り返してます。ブラックアイスバーンが怖い。

プリンのカラメルを作るのが面倒で、みりんシロップで代用しようと考えてついでにプリンも豆腐入りの和風にしてみました。

 

お豆腐プリンとみりんシロップ

材料 (約3~4人分)

絹豆腐 150グラム

牛乳または豆乳 150ミリリットル

はちみつ 大さじ4

 

みりん 大さじ6

 

作り方

1.鍋に裏ごしした豆腐、牛乳とはちみつを入れ、弱火で温めてはちみつを溶かす。

2.ボウルに卵を割り入れ、泡立てない様に泡立て器で溶きほぐす。1を少量加えて混ぜ、馴染んだら残りも加えてザルでこす。

3.2を耐熱の器に注ぎ入れ、アルミホイルで蓋をし小さく穴をあける。熱湯を2~3センチの深さに入れた鍋に器を並べ、湯が沸騰しないぎりぎりの火加減で固まるまで(サイズにより30~1時間弱くらい)蒸して冷やしておく。

4.みりんを小鍋に入れて弱火で半量になるまで煮詰めて容器に流し入れ冷やす。プリンにかけていただく。

ふわっと素朴な柔らかい口当たりのプリンにまろやかな口当たりのみりんシロップで和風な味わい。あっさりした甘みが好きな人におすすめです。

これから来週までずっと雪マーク。転ばないように気をつけます!

オーブン不要のふわふわ炊飯器シフォンケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

忙しくて気づいたら今日も随分遅い更新になってしまいました。もう少し時間配分を上手くして早く更新したい(泣)

前に一度挑戦してみた炊飯器ケーキですが、シフォンケーキっぽく出来るレシピを見つけたので作ってみました。

オーブンと違って予熱がいらない上に普通のシフォンケーキより油少なめで出来てヘルシー。紅茶味にしてちょっと贅沢にカスタードを添えてみました。

 

ふわふわ炊飯器シフォンケーキ

材料(3~5号炊き炊飯器1個分)

卵 3個

砂糖 60グラム

サラダ油またはオリーブ油 大さじ1

みりん 大さじ1

薄力粉 50グラム

紅茶 ティーバッグ1個分

 

作り方

1.卵を卵白と卵黄に分けてボウルに入れ、卵白は硬いメレンゲにする。

2.卵黄を泡立てながら砂糖、油、みりんの順に加えていく。もったりとして白っぽくなるまで混ぜる。

3.2のボウルに1をひとすくい加えてよく混ぜる。混ざったら残りのメレンゲも全て加え、ゴムベラで下から掬うように混ぜる。

4.ザッと混ざったら薄力粉と紅茶の茶葉を振るい入れ、泡を潰さないように粉気が無くなる程度まで混ぜる。釜に流し入れ、2~3回落として空気を抜いたら炊飯器にセットして早炊きのスイッチを押す。終了したら焼き加減を見て、まだ焼けてないようならもう一度早炊きする。

5.火が通ったら皿の上に釜ごと逆さにして冷まし、冷めたら取り出して出来上がり。

思った以上にきれいな表面になって大満足。焼き型で作ったシフォンより綺麗に焼けました。炊飯器の釜だとフッ素加工なので綺麗にはがれて便利ですね。

そろそろクリスマスケーキの事を考える時期。ホールケーキやロールケーキにシフォンケーキの選択肢も加わって迷う今日この頃です。

大慌て!曜日間違えました(笑)

こんにちは、札幌ペンギンです。

すいません、曜日をすっかり勘違いしてました(汗)

ずっと月曜日と思ってて、ついさっき気が付いてびっくり。自分でも驚く程全く気が付かなかった・・・。

というわけで勝手ながら本日のレシピはお休み。代わりと言ってはなんですが画面が寂しいので本日の晩ごはん載せておきます。

ホタテとチンゲン菜のドリアもやしとキュウリの中華サラダ。安かったのでベビーホタテがたっぷりです。また今度改めて載せるかもしれません。

窓掃除が終わって「これで年末慌てずに済む~」とか思ってたら一日の最後に大慌てでした(笑)

来週またお付き合いいただければ嬉しいです。おやすみなさい!

素朴な味のザクザク黒糖レーズンスコーン

こんばんは、札幌ペンギンです。

とうとう雪が降ってしまいました。冬突入です。

だんだん大掃除や年末年始の準備が秒読みに入ってくるのでこの時期少々憂鬱。

おやつを切らしてしまったのでなにか作りたいけどあまり動きたくない。

出来るだけ手間を掛けたくないので分量覚えてるスコーンをごはん前にささっと作りました。フードプロセッサー出すのも面倒だったので久しぶりに手作業です。

黒糖にレーズンでやや和風の素朴なスコーン。生地を何度も折ったのでよく膨らみました。

 

黒糖レーズンスコーン

材料(約8~10個分)

強力粉 250グラム

黒糖 粉末タイプ45~50グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

無塩バター 50グラム

卵 1個

牛乳 50ミリリットル

レーズン 20~30グラム

 

作り方

1.レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗って水気を取っておく。ボウルに強力粉、黒糖とベーキングパウダーを入れ、泡立て器でよく混ぜる。

2.冷蔵庫から出したての冷えたバターをさいの目切りにして加え、フォークまたはスケッパーなどで切るように混ぜ合わせてそぼろ状にする。

3.溶き卵と牛乳を合わせた物を2の中央を凹ませて流し入れる。ざっくりと混ぜたらレーズンを加えて混ぜ、ラップに包んで冷蔵庫で15分以上休ませる。

4.オーブンを180度で予熱し、冷蔵庫で休ませた3を取り出す。打ち粉(分量外)をしながら何回か折りたたんで2~3センチの厚みに伸ばし、包丁で切り分ける。オーブンシートを敷いた天板に並べて180度のオーブンで20分焼いて出来上がり。

粉が若干残ってるくらいまででラップに包んでOKです。極力手を触れずに生地が冷たい状態を維持しましょう。

何回も折りたたんだ強力粉の生地はしっかり層が出来てザクザク食感。割ってジャムやクリームを付けても美味しいです。つぶあんとかも合いそうですね。

今回はパンケーキ用に作って余ったみりんのシロップを付けました。みりんを半量くらいまで煮詰めてとろっとさせると出来ます。ほんのり甘酒に似た風味であっさりした味。黒糖味の素朴なスコーンには良く合いました。

ザクザク食感と素朴な味が好きな人はぜひお試しあれ。

迫る冬本番!寒い時に食べたい簡単あったかメニューまとめ

こんばんは、札幌ペンギンです。

今年は11月まで随分暖かい日が続いてくれましたが、もうそろそろそれも終わりのようです。

明後日からは3日連続最高気温ひと桁、雪マークまで踊りだしました。冬コートを着なければいけない気温。今冬の雪が少なければ良いなと祈るばかりです。

寒いのは辛いですが温かい物が美味しい季節なのは嬉しいですね。

今回は今までご紹介したメニューの中で、これからの季節に美味しくて温まるメニューをまとめてみました。ごはん系から甘い物まで、できるだけ手間のかからない物を集めたのでメニューに困った時や小腹が空いた時にでも役立てて貰えればと思います。

 

1.ちくわトースト

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

かなり前の記事ですね。

このちくわトーストは手軽で安上がりなのでちょこちょこアレンジしてはお昼にヘビロテしています。

玉ねぎとツナを長ネギと干しエビに、コーンとパセリをプラスしてなどかなりアレンジが効くので好みの組み合わせを探して見てください。

 

2.かぼちゃポタージュ

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

最近かぼちゃが安いので。これまた結構前の記事ですが掘り出してきました。

中々美味しく出来た自信作。やっぱり冬はポタージュ飲みたくなりますよね。

豆乳でも牛乳でも美味しく作れます。LIMIAの過去レシピリンクも載ってるので気が向いたらどうぞ。

 

3.豆腐と白菜のお好み焼

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

こちらも今時期安く手に入る白菜を使った簡単レシピ。

お豆腐と白菜であっさりとろとろに仕上がるヘルシーなお好み焼き。醤油マヨネーズでいただくのがおすすめです。

 

4.バナナときな粉のパンケーキ

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

バナナときな粉の素朴な甘さのパンケーキ。メレンゲ作らないとならないのが少し手間だけど湯せんでハンドミキサーがあればそんなに時間はかかりません。それ以外は簡単です。しっとりふわふわで子供から大人まで美味しく食べられる味です。

 

5.ココアとベリーのお豆腐クラフティ

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

通常使うバターも生クリームも一切無しで作ったあっさり胃に優しい(ついでに財布にも優しい)ヘルシーなクラフティ。

最初は熱々で食べて、残ったら冷やして食後のデザートに食べてもOK 。混ぜて焼くだけで簡単におしゃれなフランス風菓子が作れます。

 

6.さつま芋とレーズンのほっくりクッキー

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

ふわふわ系、しっとり系ときたのでザクザク系。

バター無し、型抜き無しの簡単ずぼらクッキー。油はオリーブ油かサラダ油が大さじ1のみ、さつま芋は蒸すのが面倒なら市販の焼き芋で十分です。

おやつに焼き立てをいただくのが一番美味しくいただけます。外はザクザク中はしっとりの食感。

 

だいぶ前の記事で埋もれてしまっていたものから掘り出してきました(笑)。

どれも手軽な材料でお安く手早く作れるメニューです。

これから年末にかけての忙しい時期。

風邪に負けない様に手軽に美味しく栄養とって温まりましょう!

ハロウィンの鮮やかイエロー簡単かぼちゃ蒸しパン

こんにちは、札幌ペンギンです。

街中がハロウィンカラーで溢れてますね。

ハロウィンパーティーの予定はありませんが気分だけでも乗ってみようかとハロウィンカラーの蒸しパンが今日のおやつ。

かぼちゃの黄色い生地にくるみとレーズンたっぷりで食べ応え十分な蒸しパンです。

 

かぼちゃ蒸しパン

材料(8号おかずカップ約6個分)

茹でかぼちゃ 正味100グラム

卵 1個

はちみつ 大さじ4

牛乳 70~80グラム

薄力粉 130グラム

ベーキングパウダー 大さじ1/2

くるみ 20~30グラム

レーズン 20~30グラム

 

作り方

1.ボウルに皮を取り除いた茹でかぼちゃを入れ、フォークなどでよく潰す。くるみは軽く炒って小さく手で割り、レーズンはオイルコーティングしてある場合はぬるま湯で洗って水分を取っておく。

2.1に卵、はちみつを加えてよく混ぜ、牛乳を加える。

3.2に薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るい入れ、ゴムベラなどで軽く混ぜる。くるみとレーズンを加え、粉気が無くなる程度まで混ぜる。

4.深型のフライパンに2センチ程度の湯を沸かし、キッチンペーパーを敷く。プリン型などの耐熱容器におかずカップを入れて3の生地を入れ、フライパンに並べる。水滴防止のキッチンペーパーを間に挟んで蓋をし、中強火で15分程度蒸して出来上がり。

フライパンを使った蒸し方は他にも簡易蒸し器やお皿を使った方法もやりましたが、最近はこれが一番手軽にきれいに出来るのでこれ一択。

プリン型を使うと陶器の器より薄手でたくさん入ります。今回はちょっと入りきらなくて真ん中一つだけ上に飛び出してますがきれいに蒸せました。

かぼちゃの黄色が鮮やか。かなり量を入れたのでどっしりしてます。翌日以降食べるなら溶かしバターまたはオリーブ油かサラダ油を少量加えると固くなりにくいです。

気が向いた時に簡単に短時間で出来るかぼちゃ蒸しパン。

ハロウィンパーティーには縁が無くても、お茶の時間くらい気軽にハロウィン気分を楽しむのは良いかもしれませんね。

本日の晩ごはん~いかとキュウリの中華炒め

こんばんは、札幌ペンギンです。

もう10月も下旬に入ってきたのに札幌は暖かい日が続いてます。木はすっかり秋色ですが昼間ならコートがいらない位の陽気です。

こう暖かいとかえって冬が心配になってくるのは北海道民の性でしょうか?

さて、だいぶ冷凍庫がギュウギュウ詰めになってきたので整理してたら出てきた冷凍のいか2杯。

使おうと思っている内にどんどん奥に行って忘れてしまってたみたいです。丁度良いので使ってしまいたいキュウリと合わせて晩ごはんの中華炒めにしてみました。

キュウリの緑色が鮮やかです。

 

いかとキュウリの中華炒め

材料(約3人分)

いか 小サイズ2杯(胴体部分)

キュウリ 2本

長ネギ 青み部分1本分

にんにく 1片

ごま油 大さじ1

塩 ひとつまみ

顆粒ガラスープ 大さじ1

水 150ミリリットル

酒 大さじ1

オイスターソース 小さじ1

鷹の爪 輪切り少々

片栗粉 小さじ2

 

作り方

1.いかは骨と皮を取り除き、三角と胴体それぞれ縦半分に切って横に1センチ幅の短冊切りにする。小鍋に湯を沸かして酒と塩少々(分量外)を入れ、いかを入れてさっと火を通してザルに上げておく。

2.にんにくは薄切り、キュウリは1/3の長さに切って縦に6~8等分、ネギは縦半分に切って細めの斜め切りにする。

3.熱したフライパンにごま油とにんにくを入れて香りを出し、ネギとキュウリを入れて塩を振って炒める。

 

4.3に油が回ってきたら顆粒ガラスープ、水と酒を加えてひと煮立ちさせ、オイスターソースと鷹の爪を加える。仕上げに1のいかを加えて水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がり。

あっさり味にしたい時にはガラスープ多めでしっかり下味をつけます。

いかは先に下茹でしたので柔らかいまま。

前はキュウリの炒めものってなんとなく避けてたけど、食べてみるとアクや青臭さが抜けて食べやすく、すっかり加熱して食べる派になりました。

いかの風味とキュウリが良く合う中華炒めはご飯にもよく合います。

いかやキュウリの使い道で悩んだら試してみてくださいね。

完熟バナナたっぷりのシンプルバナナパウンド

こんにちは、札幌ペンギンです。

今までに上げたケーキのレシピを見返したら思った以上のバナナ率でした(笑)

バナナ入りのケーキやお菓子のレシピばっかり。

その割に本当にバナナだけのシンプルなパウンドケーキのレシピは載せていなかった事に気が付いたので今回はバナナオンリーのシンプルなパウンドケーキにしてみました。皮が真っ黒になる手前ぐらいの完熟を使うのがおすすめです。

 

バナナパウンド

材料(中型パウンド型1台分)

バナナ 中サイズ2本

レモン汁 小さじ1

無塩バター 100グラム

砂糖 70グラム

卵 2個

薄力粉 100グラム

 

作り方

1.バターと卵を常温に戻し、型にオーブンシートを敷いておく。バナナは潰してレモン汁を加える。

2.オーブンを180度に予熱する。ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。砂糖を2~3回に分けて加え混ぜる。

3.溶き卵を2に数回に分けて加えながら、分離しないように混ぜる。混ざったらバナナを加える。

4.3に薄力粉をふるい入れ、ゴムベラに持ち替えて混ぜる。生地にツヤが出てくるまで混ぜたら型に流し入れ、2~3回落として空気を抜く。180度のオーブンで40~45分程度焼いて出来上がり。

冷まして1~2日冷やしてからいただくのがバナナ感が出ておすすめ。バナナが甘いのでお砂糖少なめでも美味しくいただけます。

バナナが多いので食感はしっとりもっちり。

腹持ちが良いので時間が無い時の朝ごはん代わりにもおすすめのケーキです。