札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

納戸の大掃除!余り材料で作る台湾スイーツ風紫芋ココナッツ蒸しパン

こんにちは、札幌ペンギンです。

湿度の高い日が続いて、高温多湿に慣れてない道産子の私はぐったり気味。

こう湿度が高いと納戸の乾物類が心配なので少し片付けました。

使いさしの粉類が結構ある。

おやつついでに残り少ない強力粉とまだ使い切れてない紫芋パウダー、同じく使いさしの練乳など、オール余り物で蒸しパンにしました。

ココナッツミルクパウダーも入れてアジアン風味。

 

紫芋ココナッツ蒸しパン

材料(8号おかずカップ約5個分)

強力粉 93グラム

紫芋パウダー 7グラム

ココナッツミルクパウダー 20グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

砂糖 20グラム

練乳 10グラム

牛乳 100ミリリットル

 

作り方

1.深型のフライパンに湯を沸かしておく。ボウルに練乳と牛乳以外の材料をすべて入れ、泡立て器でかき混ぜる。

2.1が混ざったら練乳と牛乳を加えて混ぜ、生地を型に入れる。

3.フライパンに簡易蒸し器と平皿をセットし、2を並べたら間に水滴防止のキッチンペーパーを挟んで蓋をする。中火で15分程度蒸して出来上がり。

今日はアルミのカップを使ったので変形防止にプリンカップにセット。

卵を入れてないので紫芋パウダーの変色の心配はいりません。

強力粉使い切るのが目的なので分量がちょっと半端。

蒸しパンは強力粉で作るともっちりみっしりとした仕上がりになります。

食べごたえがあって私は好みです。

ココナッツミルクパウダーが紫芋の芋感を良い感じに中和して、食べやすい味になりました。

蒸しパン作って室内温度はやや上がりましたが(笑)

暑い日に合う台湾スイーツっぽいレパートリーがまた一つ増えました。

キンキンに冷やして飲みたいヴィシソワーズ

こんにちは、札幌ペンギンです。

昨日までのどんよりした曇り空から、今日は青空が覗くようになりました。

湿度が高くて蒸し暑い日が続いているので、冷たいものが美味しいかなと、本日のお昼は何に使おうか悩んでいたじゃが芋を使ってちょっとおしゃれな感じにヴィシソワーズです。

キンキンに冷やしていただきます。

 

ヴィシソワーズ

材料(約4~5人分)

じゃが芋 中サイズ2個

玉ねぎ 大サイズ1/2個

バター 10グラム

水 適量

牛乳 400ミリリットル

塩 小さじ1

顆粒コンソメ 小さじ1

パセリ お好みで

 

作り方

1.じゃが芋と玉ねぎを薄いいちょう切りにする。

2.鍋を弱火にかけ、バターを溶かした所にじゃが芋と玉ねぎを入れる。全体がしんなりするまで炒めたら水をひたひたになる程度加えてアクを取りながら煮込む。

3.ヘラで簡単に潰れるぐらいの固さになるまで煮込んだら塩とコンソメで味を付ける。後で牛乳を加えるのでやや濃いめ。

4.3をミキサーまたはフードプロセッサーに掛けて鍋に戻す。牛乳を加えて更に煮込み、味見して薄ければ塩で味を調える。

5.4をボウルに移して氷水で冷やす。よりなめらかにしたい場合はボウルに移す時にザルでこす。全体が冷たくなったら器に注いでパセリなどを好みで飾り出来上がり。

氷水で冷やした後、時間があれば冷蔵庫で更に冷やしておくと更にキンキンに冷たいスープが味わえます。

いつもはオリーブ油で作るんですが少し濃厚にしたかったので今日はバターで。

味付けは冷ますと味が薄く感じるので、熱い時にやや濃く感じるくらいで丁度良くなります。

パンに浸けて食べるとバターのほのかな香り。

一度こしたのでのど越しなめらか。

蒸し暑い日に冷たいスープとパンのお昼ご飯。格別です。

 

冷やして美味しい黒糖パイナップルケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

やっと夏の気温になった!と喜んでいたらまた逆戻り。どんより曇り空に雨、長袖で過ごしている本日。ケーキだけ夏使用です(笑)

こっくり甘い黒糖に甘酸っぱいパイナップル、少しまろやかにしたかったので余っていた練乳も入れてみました。

 

黒糖パイナップルケーキ

材料(中型パウンド型1台分)

無塩バター 100グラム

黒糖(パウダータイプ) 80グラム

練乳 大さじ1

卵 2個

薄力粉 110グラム

パイン缶 輪切り2~3枚

 

作り方

1.バターと卵は常温に戻し、パイン缶は汁気を切って小さく切っておく。型にオーブンシートを敷き、黒糖は固まりがあればよく潰しておく。

 

2.オーブンを180度で予熱する。ボウルにバターと練乳を入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜる。

3.2に黒糖を数回に分けて加えながら混ぜる。混ざったら溶いた卵を同じく数回に分けて分離しないように混ぜながら加える。

4.3に薄力粉を振るい入れ、ゴムベラに持ち替えて下から持ち上げるように混ぜる。ざっくりと混ざった所でパイン缶を入れ、生地にツヤが出るまで更に混ぜる。

5.型に4を流し入れ、2~3度落として空気を抜く。天板に乗せて180度のオーブンで45~50分焼いて出来上がり。

パインが1ヶ所に固まらないように型に入れる時は何回かに分けて入れてください。

20分位焼いた所で一度取り出して縦中心にナイフで切れ目を入れるときれいに割れて膨らみます。(今回は家用なので省略)

焼き立てよりは冷やした方が美味しいケーキ。

冷ましたら冷蔵庫でよく冷やしましょう。

冷やすとパインの酸味が引き立って黒糖の生地とのバランスが良くなります。

お好みでバニラアイスを添えても。

暑い日にアイスコーヒーといただくのが似合うケーキです。

早くアイスコーヒーの美味しく飲める気温に戻ってくれると良いんですが・・・。

家庭菜園の余り物活用~春菊と干しエビのちくわトースト

こんにちは、札幌ペンギンです。

やっと札幌にも暑さが戻って来ました。

家庭菜園のパプリカや大葉も大分育ってきた模様。

食べ頃までもう少しです。

一足早く収穫を終えた春菊。中華スープにして美味しくいただきました。採れたてはやっぱり柔らかくて香りが良いですね。

また種を蒔いてもう一回収穫する予定なので刈り残した分を収穫。本当に少しなのでちくわトーストに混ぜてみました。

干しエビも入れて和風に。

 

春菊と干しエビのちくわトースト

材料(食パン約2枚分)

食パン 2枚

春菊 1本分くらい

干しエビ 大さじ1

ちくわ 2本

マヨネーズ 大さじ1

 

作り方

1.春菊はみじん切りに、ちくわは小口切りにしてボウルに入れる。

2.1に干しエビとマヨネーズを加えて和え、食パンに広げて乗せる。

3.ピザ用チーズを乗せてオーブントースターで焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。

干しエビは無ければしらすでも代用OK。

春菊は少量でも口に入れるとしっかり香りが出ます。

干しエビがまあまあしょっぱいのでチーズのかけすぎに注意。

玉ねぎとツナを入れるのが定番のちくわトーストですがこれは玉ねぎが入らない分あっさりとした味。

春菊と干しエビの香りでスッキリと食べられます。

玉ねぎにありがちな口に残る臭いも無いのでお出かけ前の軽い食事にも安心です。

半端に余った春菊の処理にもおすすめ。

育てるのも簡単で美味しい春菊、今年も余さず美味しくいただきます。

七夕の彩りにも!3色白玉のクリームぜんざい

こんにちは、札幌ペンギンです。

豪雨や台風であちこち大変ですね。

札幌もどんよりした空模様が続いています。

今日も夏と言うにはやっぱりまだ肌寒いんですが、おやつだけでも夏っぽく白玉。

かぼちゃと紫芋パウダーで3色にしました。

もうすぐ七夕、パーティーの彩りにどうでしょう?

3色白玉のクリームぜんざい

材料(約3~6人分)

白玉粉 90グラム

紫芋パウダー 3グラム

煮かぼちゃ 30グラム

水 60ミリリットル

 

ゆであずき、バニラアイス 適量

 

作り方

1.白玉粉を3等分して小さめのボウルに入れる。そのうち2つにそれぞれ紫芋パウダー、皮を取って潰した煮かぼちゃを入れてよく混ぜる。

2.3つのボウルそれぞれに大さじ1ずつ水を加えて混ぜ、固さを見て小さじ1ずつ水を足して耳たぶの固さになるまで練る。一口大のサイズに丸める。

3.鍋に湯を沸かし、ボウルに氷水を作っておく。湯が沸騰したら2を色の薄いものから順番に入れて茹でる。浮き上がってきたら順番にお玉でボウルに取る。

4.器にバニラアイスとゆであずきを盛り付け、3の水を切って乗せ出来上がり。

白玉粉各30グラムずつで6個出来ます。

水を入れ過ぎたら白玉粉足して調整してください。

少量ずつなのでスプーンで混ぜて、最後だけ手でまとめて丸めればほとんど手も汚れません。

鮮やかな黄色と紫、白の3色でカラフル。

ツルツルもちもちで小豆やアイスとよく合います。

フルーツ白玉などにして出しても楽しいかも。

北海道の七夕はまだ先ですが、今月の七夕も晴れると良いですね。


ありあわせ材料で紫芋マフィン

こんにちは、札幌ペンギンです。

先日スマホを変えました。

今度はギャラクシーA30、前のより少し大きくて手に余りますが軽くて快適。

カメラはまだ使い慣れませんが写りは良さげ。広角切り替えが出来るようになったのが嬉しいです。

しかしスマホの乗り換えって一日仕事で疲れますね。

アプリの乗り換えやらなんやらであっという間に一日過ぎてしまいました。

甘い物探してたら棚から紫芋パウダーの使い差し発見。

何度も失敗してる紫芋スイーツですが再度挑戦してみました。

 

紫芋マフィン

材料(8号おかずカップ約6~8個分)

無塩バター 45グラム

マヨネーズ 15グラム

砂糖 60グラム

卵 1個

薄力粉 114グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

紫芋パウダー 6グラム

砂糖 6グラム

レモン汁または酢 小さじ1

 

作り方

1.バター、卵、牛乳を常温に戻しておく。紫芋パウダーは小さめの容器に入れ、砂糖とレモン汁を加えてよく練る。

2.オーブンを180度に予熱する。ボウルにバターとマヨネーズを入れて泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜ、砂糖を数回に分けて加え更にホイップ状になるまで混ぜる。

3.2に溶き卵を数回に分けて加えながら分離しないように混ぜる。牛乳も同様に加えたら薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えて混ぜ合わせる。

4.1で練っておいた紫芋の容器に3をひとすくい加えて伸ばし、3のボウルに加える。

 

5.色が均一になったら型に流し入れ、天板に並べる。180度のオーブンで25分程度焼いて出来上がり。

今までつい面倒で前準備を適当にしたせいでグレーのまだら模様になることが多かった紫芋マフィン。

今回やっと紫一色になってくれました。

やっぱりちゃんと基本に忠実にやらないとだめですね(笑)

バターが足りなかったのでマヨネーズ代用しましたが紫芋の味と相性が良いのか普通のマフィンの時より酸味が気にならなかったのは発見でした。

全量バター、全量マヨネーズどちらでも出来るのでもしバターが無い時はやってみてくださいね。混ぜるのはバターより楽です。

スマホで撮った最初の写真ですが、まだイマイチ思い通りにならない感じ。これから要練習ですね。

チョコココナッツのペンギンクッキーとLIMIAレシピ更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

ここしばらくご飯のレシピばかりだったので久し振りにお菓子のレシピ。

申し訳程度に夏感出そうかと思って頂き物のペンギン型と魚型で抜いてみました。

基本のクッキー生地は以前アイシングクッキー作った時に作ったのと同じレシピ。

(その時のアイシングクッキーはプレゼント用で作ったものでここには載せてません)

味が思いがけず好評だったのでたまに作ります。

今回はココナッツロングをプラス。

 

チョコココナッツのペンギンクッキー

材料(30センチ角天板約2枚分)

無塩バター 60グラム

砂糖 45グラム

卵 1個

薄力粉 110グラム

純ココア 15グラム

ベーキングパウダー 小さじ1/4

ココナッツロング 10グラム

 

作り方

1.バターと卵は常温に戻しておく。ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜたら、砂糖を2~3回に分けて加え混ぜる。

2.1に溶いた卵を数回に分けて加えながら分離しないように混ぜる。混ざったら薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、ゴムベラに持ち替えてざっくりと混ぜたところにココナッツロングを加える。

3.生地がひとまとめになったらラップに包み、冷蔵庫で15分以上寝かせる。

4.オーブンを180度に予熱する。3を冷蔵庫から取り出し、打ち粉をしてめん棒で厚さ5ミリ位に伸ばし、型抜きしてオーブンシートを敷いた天板に並べる。

5.180度で15~20分程度焼いて出来上がり。

普段面倒でドロップクッキーや切るだけのアイスボックスクッキーばかり作ってるので、ものすごく久し振りの型抜きクッキー。

たまにやると楽しいですね。

小さい型なので天板の上がペンギン大行進になりました(笑)

ずっと使おうと思っていたペンギン型をやっと使えました。

ココナッツロング入れた分表面が少しでこぼこしてますが、サクサクした食感でいくらでもつまめます。

冷凍庫にあったアイスの雪山に乗っけて見ました。少しは涼しげ?

オーブンが前のと比べてサイズダウンしたので生地がやや余ったため、その分はシュー皮に乗せてクッキーシューにでもしようかなと考え中です。


今月のLIMIAレシピ記事更新のお知らせを最後に。
6/30(日)15:00公開予定

「味わい軽やか!材料4つでココナッツカスタード」

お家で作るお菓子の定番カスタードクリームを、夏らしいココナッツミルクで作りました。単品でもケーキやシュークリームの中身にも。

LIMIA公開の札幌ペンギンレシピ一覧はこちらからどうぞ!

limia.jp

しょう油ピラフ&豆腐ホワイトソースのあっさり和風ドリア

こんにちは、札幌ペンギンです。

今日はちょっと遅めになった夕飯。

あり物で出来るドリアにしました。

今までも何度か載せてきたドリアですが、今回は少し変えてしょう油ピラフ入りの和風ドリアです。

あっさり豆腐ホワイトソースで。

 

和風ドリア

材料(約3人分)

ご飯 360グラム

玉ねぎ 1/2個

ピーマン 1個

ハム 4枚

にんにく 1片

オリーブ油またはサラダ油 大さじ1強

顆粒コンソメ 4~5グラム

酒 大さじ1

塩 少々

しょう油 大さじ1

胡椒 適量

 

玉ねぎ 1/2個

しめじ 1/2株

絹ごし豆腐 150グラム

牛乳または豆乳 250ミリリットル

薄力粉 大さじ2

オリーブ油 大さじ1

顆粒ガラスープ 大さじ1

塩 適量

胡椒 適量

パセリ お好みで

 

作り方

1.しょう油ピラフを作る。玉ねぎ、ピーマン、ハムは8ミリ角ぐらいの角切りにし、にんにくは細かいみじん切りにする。冷ご飯を使う場合はレンジで温めておく。

2.フライパンに油を敷き、にんにくを入れて弱火で香りを出す。玉ねぎとピーマン、ハムを入れ、塩ひとつまみを加えて炒める。

3.2にコンソメと酒、しょう油を入れて炒めたところにご飯を入れてよく合わせる。塩胡椒で味を整えたら火を止め、3等分してグラタン皿に盛る。

4.豆腐ホワイトソースを作る。玉ねぎは薄い半月切り、しめじは小房に分ける。ボウルに豆腐を入れ、泡立て器でクリーム状になるまですり混ぜ牛乳を加える。

5.弱火で熱した鍋または深型のフライパンにオリーブ油を敷き、玉ねぎとしめじに塩ひとつまみを振ってヘラで炒める。

6.油が回ったら薄力粉を加えて混ぜ、粉気が無くなるまで炒める。強火にして4を加え、とろみが出るまで混ぜながら煮詰め、ガラスープと酒を加える。

7.塩胡椒で味を整え、火を止める。3のグラタン皿に盛ったピラフの上にソースを掛け、ピザ用チーズを乗せてグリル、またはオーブントースターで焼き目を付けて出来上がり。好みでパセリなどを散らす。

中身をピラフにしてにんにくでコクをプラスした分、ホワイトソースはあっさりめに。

今回は牛乳しかなかったんですが、あれば豆乳を使うとよりヘルシー。

味付けする際はご飯が味付きなので気持ち薄味位で丁度良くなります。

青味は家庭菜園のパセリがよく取れるようになってきたのでパセリは収穫したて。

ついでに大分芽が出てきた大葉の間引きをしたので、芽紫蘇を乗せた冷奴を副菜にいただきました。

これからどんどん増えると思うので沢山使う予定。

あっさりまろやかな味の豆腐ホワイトソースにしょう油ピラフの香ばしい味は遅めの夕ご飯になっても軽く食べられます。

遅く帰った日の晩ごはんに悩んだら是非。

具材ゴロゴロ!具沢山のチキンライス

こんにちは、札幌ペンギンです。

今日の夕飯はオムライスの予定だったんですが、土壇場で卵が足りないことが発覚したのでチキンライスになりました。

今回は食べごたえ出すのにいつもよりやや具を大きめにゴロゴロさせてます。

 

チキンライス

材料(約3人分)

ご飯 360グラム

玉ねぎ 大サイズ1/2個

ピーマン 2個

しめじ 1/2株

鶏ささみ 4本

酒 小さじ2

塩 小さじ1/2

にんにく 1片

オリーブ油またはサラダ油 大さじ1

コンソメ 4~5グラム

酒 小さじ1

ケチャップ 大さじ3

ソース(中濃、ウスターどちらでも) 大さじ1

胡椒 少々

 

作り方

1.玉ねぎとピーマンは1センチ角くらいの角切り、しめじは小房に分けてニンニクはみじん切りにする。

2.鶏ささみは筋を取って3~4等分のそぎ切りにし、酒小さじ2と塩小さじ1/2を入れたポリ袋に入れて軽く揉んでおく。

 

3.フライパンににんにくとオリーブ油を入れ、弱火で香りを出す。玉ねぎ、しめじ、ピーマンを順に入れて中火で炒める。

4.3にコンソメと酒を加えて炒め、フライパンの端に寄せる。空いた場所でささみを焼き、両面色が変わったらケチャップとソースを加えて全体を混ぜる。

5.ケチャップの水分が飛んで端が少し焦げるくらいまで煮詰めたらご飯を入れて炒める。胡椒を振って出来上がり。

ケチャップだけだと味が単調になるのでいつも何かしらプラスするのが我が家のチキンライス。

ソースの時もあればお醤油を入れてみたり、バターでコクを出してみたりすることも。

その時の気分で色々試します。

ご飯を入れる前に出来るだけソースの水分を飛ばすのがコツ。

煮詰まって縁が少し焦げるくらいが美味しくできます。

まだまだ進化中の我が家のチキンライス。

また美味しい組み合わせを発見したら載せたいと思います。

カニカマで作るあっさり塩天津飯

こんにちは、札幌ペンギンです。

ふわふわの具沢山卵にとろとろのあんが掛かった天津飯。美味しいですよね。

昨日は一日春に戻ったような寒い一日だった札幌、今日は雨も降ったけど、元の陽気がいくらか帰ってきてくれました。

でもまだどこか寒いような感じ。日があまり出なかったからでしょうか?

温かいものにしたくて、夕飯は天津飯とミネストローネにしました。

ケチャップ入りの甘酢とかしょう油味とか色々バリエーションがある天津飯ですが、我が家の天津飯はあっさり塩味あんが定番。

本物のカニではなくリーズナブルにカニカマ使用です。

 

天津飯

材料(約3人分)

長ネギ 1/2本

しいたけ 5~6枚

カニカマ 1パック

ごま油 大さじ1

卵 5~6個

 

水 300ミリリットル

顆粒ガラスープ 大さじ1強

酒 大さじ1

塩 小さじ1/2

片栗粉 小さじ2~3

 

作り方

1.長ネギは小口切り、しいたけは薄切りにし、熱したフライパンにごま油を敷いてしんなりするまで炒める。皿に取り出して冷ましておく。

2.あんを作る。小さめのフライパンか小鍋に水、顆粒ガラスープと酒、塩を加え火にかける。アルコールが飛ぶ程度まで煮立たせたら水溶き片栗粉を加えとろみを付ける。

3.ボウルに卵を割り入れよく溶く。1の具と小さく裂いたカニカマを加えて混ぜ、多めのごま油(分量外)を敷いて熱したフライパンに流し入れる。

4.固まってきた所から箸で寄せてひだを作り、全体に厚みが出るようにする。ある程度厚くなったら触らずに少し焼き、固まってきたら引っくり返す。軽く焼き目が付いたら火を止め器に盛ったご飯の上に乗せてあんを掛けて出来上がり。好みでパセリか三つ葉など飾る。

卵の味はごま油の風味とカニカマの塩気で十分。卵を焼く時の油は多めで、オムレツ焼く様な感じです。

あんの固さはお好みですがあまりゆるいとご飯がシャビシャビになるので注意。

ごま油とカニカマ風味のふわふわ卵にガラスープの効いた塩味あん。

甘酢あんとはまた違った飽きのこない味です。

すぐ出来るので帰りが遅くなった日の晩ごはんにも。

 

ミネストローネの方のレシピはこちらから。

penguin-hkr-days.hatenablog.jp

お手軽ワンボウル!ココナッツとバナナの炊飯器ケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

前回は急な更新中止となってしまい失礼しました。

どうにかPCが復旧してくれましたので再開します。

この前購入したココナッツミルクと黒くなってきたバナナがあったので夏っぽい組み合わせでケーキに。

前から気になってた炊飯器ケーキに挑戦してみました。

ココナッツの香りとバナナの甘みが柔らかなしっとりとしたシンプルなケーキです。

 

ココナッツとバナナの炊飯器ケーキ

材料(5合炊き炊飯器約1個分)

薄力粉 160グラム

ベーキングパウダー 小さじ2

砂糖 50グラム

卵 2個

バナナ 1本

ココナッツミルク 150~160ミリリットル

ココナッツロング お好みで

サラダ油またはオリーブ油 適量

 

作り方

1.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダーと砂糖を入れて泡立て器でよくかき混ぜる。

2.1に卵、ココナッツミルクとバナナを潰しながら加えて混ぜる。好みでココナッツロングも加える。

3.炊飯器の釜に薄く油を塗り、2を流し入れて炊飯器にセットする。普通炊きで加熱し、中央に楊枝を刺して火が通っているか確認する。生焼けの場合は再度普通炊きで加熱する。完全に火が通ったら出来上がり。

混ぜる用のボウルをそのままはかりにセットして、粉類を入れていけば良いのでほぼワンボウルで出来るお手軽さ。

炊飯器にセットして後はお任せなので他にやる事がある時なんかには便利ですね。

我が家の炊飯器で普通炊きでやってみた所、1回だとまだ中まで火が通らないらしく、楊枝に生地が付いてきました。

再度スイッチを入れて加熱した後は完全に焼けて、焼き色もしっかり。

焼けるまでに約2時間掛かってるので単純に時間で見ると普通にオーブンで焼いた方が早いでしょう。

ただ型の準備がいらないのと予熱やなんかの手間がかからない、焦げにくいという点ではおすすめです。

パウンドケーキやパンケーキなどに比べ大分しっとり。

口に入れるとココナッツとバナナの風味がして甘さ控えめでも満足感があります。

ココナッツの食感が欲しかったので今回はココナッツロングも投入。

シャキシャキとした歯ごたえがお好みの方は是非。

冷やして食べてもバナナ感が強くなって美味。こちらの食べ方の方が夏向きかも。

いろいろな人が作っている炊飯器ケーキ、どれも美味しそうで目移りしますね。

私も遅ればせながら他の味にもまた挑戦しようと思います。

「札幌ペンギンの家事室より」本日の更新見合わせのお知らせm(_ _)m

f:id:sapo1728-htn:20190611195100j:plain
こんにちは、札幌ペンギンです。
お知らせが遅くなってしまってすみませんが、本日PC不調のためブログ更新を断念することになりましたm(_ _)m
何とか戻るかな?とあれこれ足掻いてみたんですがうんともすんとも言わず。
どうにもならなかったので明日再挑戦する事にしました。
見に来てくれた方は本当にすみませんm(_ _)m
次回までにはどうにか復活して再開したいと思います。

うちのPCも買ってそろそろ7年。
寿命かなと思うけどあともう少し頑張って欲しいです。

我が家の定番パスタ~ツナとトマトの和風パスタ

こんにちは、札幌ペンギンです。

よさこいのシーズンがやって来ました。

大通り界隈は大賑わい。

この時期は街中大混雑なので用がない限りは自宅に引きこもります。

お祭り騒ぎに乗れない質です(笑)

頂き物のちょっと良いツナ缶(身が大きめ)が出てきたので今日はパスタ。

トマトと長ネギ、しめじで和風。2周目の刈り取り時になった豆苗を仕上げに。

我が家の定番和風パスタです。

 

ツナとトマトの和風パスタ

材料(約3人分)

パスタ 300グラム

ツナ(チャンクタイプ) 1缶(100グラム)

トマト 1個

長ネギ 1/2本

しめじ 1/2株

豆苗 1/2株

にんにく 1片

オリーブ油 大さじ1強

顆粒ガラスープ 大さじ1

酒 大さじ1

塩 少々

醤油 大さじ1

胡椒 適量

 

作り方

1.パスタ用の湯を沸かす。トマトは湯剥きして大きめの角切り、長ネギは縦半分に切って斜め切りにする。しめじの石づきを取り小房に分け、豆苗を3センチ程度の長さに切る。ツナ缶の油は切っておく。

2.湯に多めの塩(分量外)を入れ、パスタを茹で始める。薄切りにしたにんにくとオリーブ油をフライパンに入れ弱火で香りを出し、長ネギとしめじを加え炒める。

3.2にツナとガラスープ、酒、塩、醤油を加え、パスタの茹で汁お玉1杯分を加えて煮詰める。パスタの茹で上がり時間3分前になったらトマトを加え、味見して塩コショウで味を整える。

4.茹で上がり時間2分前になったら鍋の火を止めてパスタを3に加える。ソースを全体に絡め、仕上げに豆苗を加えたら出来上がり。

トマトは気にならなければ湯剥きせずに皮ごとでも。

長ネギは玉ねぎでも代用可ですが、長ネギのほうが癖が無く出来るのでおすすめです。

玉ねぎ使う場合はやや甘めの味になるので調整してください。

良いツナ缶だけあって身が普通より大きめで量もあったのでよく出汁が出ました。

普通のツナ缶ならちょっと奮発して2缶位使うか市販の大きめタイプ(シーチキンLとか)を使うと食べごたえが出るかと。

 

お醤油味の和風パスタにトマト。

この取り合わせはよく作る一番好きな組み合わせ。

他にもツナ缶をサバ缶にしたり、胡椒を鷹の爪にしたりガラスープをやめてめんつゆにしてみたり。

あれこれ手を変え品を変え一年中作ってます。

前回書いた大葉の種がやっと芽吹いてきたので、夏本番になって育ってきたら入れてみようかと考え中です。

暑い日なら冷製パスタでもきっと合いますね。

しょう油風味のパスタにトマト、まだやった事なかったら作ってみてください。

今年のポタジェガーデン~パプリカに挑戦してみます

こんにちは、札幌ペンギンです。

今年は体調崩したりなんだりでずれ込んでしまっていた家庭菜園の植え付けですが、6月目前にようやく完了出来ました。

越冬させたチャイブとミントはそのまま、去年の種がそのまま残っていた春菊と大葉、大きい鉢には今年は大玉パプリカの苗を植えました。

あとはパプリカと一緒に買ったパセリの苗を春菊のプランターの片隅に一株。

家庭菜園ももう3年目に突入。

チャイブはそろそろ大きな鉢に移して株分けしたいなと思いつつまだそのまま。

蕾が付いたので刈り取って伸ばしてます。

ミントは越冬出来るか解らなかったんですが、チャイブと一緒にアルミシート貼った段ボールに入れておいたら無事越冬。元気に茂ってくれました。

パプリカは初めて植えますが、トマトとピーマンと悩んだ末に購入。

1個あたりの買った場合の単価が高かったという現金な理由(笑)

スーパーで1個買うより苗の方が安かった。

八紘学園の直売所で購入。

前に育てたミニトマトの時もお世話になりました。

ソフトクリームが絶品なのでもし行くことがあれば是非。

 

www.hakkougakuen.ac.jp

苗は彩りに使いやすそうなのでオレンジ色の実が付くものにしました。

赤は売り切れで、他に白とか紫とかゴールド(!?)とかあったんですがやっぱりスタンダードが一番。

しっかりしたいい苗で、すでに花の蕾がちらほら。

1番花は生育のために摘み取って、今2番、3番が開き始めたところ。枝ごとに伸びる方向に放射線状に支柱を付けてゆるく固定中。

実がなるのが楽しみです。

実は根本に大葉の種を蒔いてあるんですが、こちらはまだ発芽しない様子。

植えるの遅すぎただろうか。1株だけでも生えてくれれば儲けもの、位の気持ちです。

コンパニオンプランツ(害虫を寄せ付けない)になるそうなので期待してます。

春菊はさすがの発芽率。蒔いて数日でポコポコ芽が出てきました。

最近の陽気が良かったのかも。

採りたて春菊は葉が柔らかくて香りが良いので毎年大助かり。ここから段々に間引いて育てます。

脇のパセリもしっかり根付いて下から新しい葉っぱが。

料理に活躍してくれそうです。

今年も食い気全開で食べられるものしか植えておりません。花より団子(笑)

薬味系はあると料理に少し使いたい時など活躍してくれて便利。

あまりお世話がいらないのでズボラでも安心です。

マメとは言えない自分でもここまで枯らさずに育てられました。

今我が家のベランダにはプランターが4鉢。

もう一鉢増やしてイチゴでも・・・と考えたりもしますがココらへんがお世話を続けられるちょうど良い規模かな?と思うと手が出ない札幌ペンギンです。