札幌ペンギンの家事室より

札幌に生息する寒がりのペンギンが日々の衣食住と好きなもののあれこれを書いてます。毎週火曜金曜更新。

時々無性に食べたくなる素朴な味のはちみつ豆腐蒸しパン&LIMIA記事更新のお知らせ

こんにちは、札幌ペンギンです。

一時期凝って色々作っていた蒸しパン。熱が冷めてしばらく作っていませんでしたがふと無性にシンプルな蒸しパンが食べたい衝動に駆られて作ってみました。

たまにありますよね、無性に何かが食べたくなることって。

冷蔵庫に賞味期限間近の豆腐を見つけたので豆腐とはちみつの蒸しパン。

余計なものは入れずに作ります。

 

はちみつ豆腐蒸しパン

材料(8号おかずカップ6個分)

絹ごし豆腐 充填豆腐1パック分150グラム

はちみつ 大さじ3

卵 1個

塩 ひとつまみ

薄力粉 150グラム

ベーキングパウダー 小さじ1

オリーブ油 大さじ1

 

作り方

1.フライパンに2~3センチほど水を張り沸騰させておき、絹ごし豆腐をボウルに入れ泡立て器でクリーム状にすり混ぜる。はちみつと卵を加えて更に混ぜる。

2.薄力粉とベーキングパウダー、塩を合わせて振るった物を1に加えて混ぜ、オリーブ油を入れて混ぜる。

 

3.おかずカップに生地を入れ、平皿に並べ、湯を沸かしたフライパンに簡易蒸し器を置きその上に皿を乗せる。水滴防止のキッチンペーパーを挟んでフタをして中火で13~15分程蒸して出来上がり。

今回はシリコンカップを使用。型くずれしにくいのでそのまま皿に乗せて蒸しました。

簡易蒸し器が無い、アルミのおかずカップで型崩れが心配な場合の蒸し方はこちら。

1.フライパンに水を2~3センチほど張って沸騰させる。その中に浮き上がり防止のキッチンペーパーを1枚敷く。

 

2.ヨーグルトカップ等の大きさの合う耐熱容器におかずカップを入れて生地を流し入れ、湯の中に並べる。

 

3.水滴防止のキッチンペーパーを間に挟んでフタをして蒸す。

はちみつと豆腐の効果でしっとりモチモチの食感。味もあっさりと甘さ控えめなのでごはんにもおやつにも食べられる味です。

色々な味の蒸しパン作ったけどやっぱり1周まわって最後に食べたくなるのはこういうシンプルな蒸しパンなんですよね。ホッとする味です。

 

本日LIMIAの記事も更新しました。

「節約丑の日ごはん!さんま蒲焼缶で作る薬味ご飯」

limia.jp

今週土曜日の土用の丑の日にちなんで丑の日ごはんメニュー。

ウナギが無い時の代用品としてさんま蒲焼缶を使った節約レシピです。

土用の丑の日のメニューがまだ決まってない方は是非見てみてくださいね!