札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

米粉と味噌であっさり白菜のクリーム煮

こんにちは、札幌ペンギンです。

GW前半の陽気が嘘のようにどんよりした天気が続いてます。

桜もあっという間に葉桜。

ちょっと肌寒かったので温かいクリーム煮を作りました。

米粉のとろみ付けに味噌風味であっさり和風味。

お腹に優しいメニューです。

 

白菜のクリーム煮

材料(約4人分)

白菜 3~4枚

玉ねぎ 1/2個

しめじ 1/2株

ツナ水煮缶 1缶

ニンニク 1片

オリーブ油 大さじ2

米粉 大さじ2

豆乳 500ミリリットル

顆粒ガラスープ 大さじ2

酒 大さじ1

味噌 大さじ1

塩こしょう 適量

 

作り方

1.白菜は葉と茎を分けて、葉は2~3センチのざく切りにし茎は繊維に沿って長さ4~5センチの短冊切りにする。玉ねぎは薄い半月切り、しめじは小房に分けておく。

2.深型のフライパンにオリーブ油を敷き、みじん切りにしたニンニクを加えて熱し香りを出す。玉ねぎ、しめじ、白菜の茎を入れて炒める。

3.2の野菜全体に油がまわったら、米粉を加えて粉気が無くなるまでよく炒める。

豆乳を加えて粉を伸ばしながら煮立たせる。

4.3に汁ごとのツナ缶とガラスープ、酒を加えて5分程煮込む。仕上げに味噌を溶き入れて塩コショウで味を整え出来上がり。

ツナの水煮缶は汁ごと出汁に使えて便利ですね。

米粉はダマになりにくいのでホワイトソース作る時にも便利。さらっと軽く仕上がってグルテンフリーです。

あっさりした味噌味と白菜の甘味が美味しい。ツナが無ければハムや、お鍋用の鶏団子とかでもボリュームが出て良いですよね。

暖かくなってもまだまだ温かい物が美味しい季節。

春の寒暖差で疲れ気味の身体に優しい、ほっとする味に出来ました。