札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

生クリーム無しでコクはそのまま、カロリーとコストは大幅オフの豆腐のレアチーズケーキ

こんにちは、札幌ペンギンです。

チーズケーキって時々無性に食べたくなりますが、結構カロリー高いんですよね。

レアチーズケーキも生クリームが大量に入るのでさっぱりしているように見えて結構なハイカロリー。(汗)

ローカロリーで美味しいレアチーズ作れないだろうかと思って生クリームの代わりに絹ごし豆腐を使いました。

生クリームに負けないコク旨クリーミーなレアチーズケーキですが、カロリーも材料費も大幅カットです!

 

豆腐レアチーズケーキ

材料(直径15センチ丸型1台分)

絹ごし豆腐 150グラム

クリームチーズ 100グラム

ヨーグルト 100グラム

砂糖 50グラム

レモン汁 大さじ1

粉ゼラチン 5グラム

水 大さじ2

 

ココナッツサブレ 15枚(約85グラム)

オリーブ油 大さじ2

牛乳または豆乳 大さじ1

 

作り方

1.絹ごし豆腐をキッチンペーパーに包み500Wのレンジで2分半加熱し、皿などで重石をして10分以上置く。クリームチーズは常温に戻しておくか500Wのレンジで30秒~1分程加熱して柔らかくしておく。

2.厚手のポリ袋にココナッツサブレを入れ、袋の口を締めて布巾の上から包丁の柄などで粉々に砕く。固まりがなくなったら袋を開け、オリーブ油と牛乳を合わせて500Wのレンジで30秒加熱したものを加えてひとかたまりになるまでよく揉む。ラップを敷いた型の底に敷き詰め、コップなどで押して固める。冷蔵庫で冷やしておく。

3.フードプロセッサーかミキサーに1の豆腐を入れ、クリーム状にする。クリームチーズ、ヨーグルト、砂糖を順に加えながらフードプロセッサーにかけ最後にレモン汁と、水にふやかして500Wのレンジで30秒加熱した粉ゼラチンを加えて混ぜる。

4.2の型に3を流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固めて出来上がり。お好みで果物を飾っていただく。

ヨーグルトは水切り不要。ホエーはあまり入れない方が良いです。

タルト用のココナッツサブレは他のクラッカーや好みのクッキー、ビスケットなどでも代用出来ます。

レモン汁は無ければオレンジや他の柑橘の果汁で作ってもまた違う風味になって面白そうですね。柚子やかぼすなら和風テイストのレアチーズに。

 

15センチサイズで完全に固まるまで約3時間かかりました。

大きめサイズを作るなら食べる前日に作っておく事をおすすめします。

側面にラップのシワが寄ってしまってますが、切り口はなめらか。

口に入れると甘さ控えめのレアチーズ生地が溶けて、コクがあるのに後味スッキリ。

食べごたえはそのままでローカロリーなレアチーズケーキは夜遅くに食べたくなっても安心のデザートです。

更にカロリーオフしたい時にはタルト無しでカップで作ってみてくださいね。