札幌ペンギンの家事室より

札幌在住札幌ペンギンのブログ。火曜・金曜更新です。

ノンバター!ココナッツの油分で焼くココナッツミルクケーキ

 

こんにちは、札幌ペンギンです。

買い置きしてあったココナッツミルクが余ったのでケーキにしました。

結構油分があるのでバターの代わりになるかな?と思ってパウンドケーキに近い分量で挑戦。

しっとりしてほんのりココナッツの香る甘いケーキに仕上がりました。

焼いた次の日も、そのままはもちろんオーブントースターでカリッと焼いても美味しく食べられます。

 

ココナッツミルクケーキ

材料(中型パウンド型1個分)

ココナッツミルク 100グラム

卵 2個

砂糖 70~80グラム

レモン汁 大さじ1

薄力粉 150グラム

 

作り方

1.パウンド型にオーブンシートを敷き、オーブンを180度に予熱しておく。ボウルにココナッツミルク、砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜ、溶き卵を数回に分けて加え混ぜる。

2.1にレモン汁を加え、薄力粉を振るい入れてゴムべらに持ち替え、下からすくい上げる様に混ぜ合わせる。生地が重く感じる様になるまで混ぜ、型に流し入れ2~3回落として空気を抜く。

3.180度で50分焼く。20分程焼いたら一度取り出し縦中心に切れ目を入れる。焼き上がったら2~3度落として焼き縮みを防止して出来上がり。

 

カルディで紙パックで売っているココナッツミルクを購入。

開けると結構ドロッとしていて「これならマヨネーズのような感じで焼き菓子に入れられるかな?」と思って作ってみると程よい固さで卵や砂糖ともよく混ざりました。

水分がある分薄力粉を増やして、砂糖は減らして調整。

80グラムで甘くならないか?と思ったらちょっと甘すぎるかな位。

甘さ控えめがお好みなら70グラムで良いと思います。

きめ細かいしっとり生地は食べるとココナッツの香りが広がりました。

パウンドケーキよりは大分柔らかい感じです。でも身はしっかり詰まってます。

常温で大丈夫ですが、冷蔵庫に入れた場合はやや固くなるので軽くトーストするのがおすすめです。

冷たくても美味しいですが、熱々はまた別の美味しさがあります。

ドロっとして油分多めですが、コレステロールゼロで脂肪燃焼効果もあるという、意外とヘルシーなココナッツミルク。

ダイエット中にどっしりしたおやつが食べたくなった時のお菓子に活用していきたいと思います。